« 沿線の30代女を聴取へ 高田馬場駅異臭事件 カメラ映像などで特定・警視庁(1日)産経 | トップページ | 京都・祇園の交番、外国語でおもてなし 24時間態勢(1日)朝日 »

2016年10月 1日 (土)

行方不明の日本人女性 遺体で発見 男を逮捕 カナダ(1日)NHK

語学留学をしていたカナダのバンクーバーで行方不明になっていた青森県出身の30歳の日本人女性が遺体で見つかり、現地の警察は、事件に関与した疑いで48歳の男を逮捕し、詳しい状況を調べています。
 遺体で見つかったのは青森県出身の古川夏好さん(30)で、ことし5月から語学を勉強するためにバンクーバーに滞在していました。しかし、先月上旬から連絡が取れなくなって不審に思った友人が警察に通報し、現地の警察は、何らかの事件に巻き込まれた可能性があると見て行方を捜していました。
 その結果、先月28日、バンクーバー市内の空き家になっている住宅で古川さんが遺体で見つかったということです。現地の警察は、事件に関与した疑いがあるとしてウィリアム・シュナイダー容疑者(48)を逮捕しました。シュナイダー容疑者は、古川さんが行方不明になった先月、監視カメラに一緒に映っていたことから、警察が画像を公開して情報の提供を呼びかけていました。警察は、古川さんとシュナイダー容疑者の関係や詳しい状況を調べています。  古川夏好さんは青森県出身で、ことし5月に日本からカナダを訪れ、バンクーバーの中心部にある語学学校に通っていたということです。古川さんを捜す活動を行っていた現地の友人によりますと、古川さんは語学学校での勉強をことし7月に終え、その後、さらに滞在を続けるためワーキング・ホリデーのビザの取得を目指しているところだったということです。
 古川さんが遺体で見つかったことについて、この友人はフェイスブックを通じて、「とてもつらいときで、自分の悲しみは言葉では表現しきれません。犯人には罪を償ってほしい」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161001/k10010713831000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

« 沿線の30代女を聴取へ 高田馬場駅異臭事件 カメラ映像などで特定・警視庁(1日)産経 | トップページ | 京都・祇園の交番、外国語でおもてなし 24時間態勢(1日)朝日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行方不明の日本人女性 遺体で発見 男を逮捕 カナダ(1日)NHK:

« 沿線の30代女を聴取へ 高田馬場駅異臭事件 カメラ映像などで特定・警視庁(1日)産経 | トップページ | 京都・祇園の交番、外国語でおもてなし 24時間態勢(1日)朝日 »