« 大手町駅で天井から看板落下、けが人なし 氷川台駅でも(7日)朝日 | トップページ | 母親の25%が心身に疾患 生活保護受給の母子家庭(8日)朝日 »

2016年10月 7日 (金)

郵便局の窓口も“スルー”? 70代女性が500万円の特殊詐欺被害 「警察官」名乗る男に 長野・安曇野(7日)産経

長野県警安曇野署は7日、同県安曇野市内の70代女性が、警察官などを装った男に500万円をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。
 同署によると6日、女性宅に警察官を名乗る男から電話で「郵便局員の中にオレオレ詐欺の犯人がいる。今すぐお金を下ろさないと使われてしまう」などと言われた。さらに国民生活センターの職員だと称する男から「警察と協力している。早くお金を下ろしてください」と告げられた。
 女性が市内の郵便局の窓口で現金500万円を引き出して帰宅したところ、再び警察官を名乗る男から「現金の中に偽札が入っている。私服警察官が行くので渡してください」と言われ、自宅を訪れた自称、警察官に現金をそのまま手渡した。この後、女性は安曇野署に相談し被害が発覚したという。
 同署によれば、女性が500万円もの現金を引き出した郵便局の窓口担当者も特段、異変に気付かなかったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161007/afr1610070022-n1.html

« 大手町駅で天井から看板落下、けが人なし 氷川台駅でも(7日)朝日 | トップページ | 母親の25%が心身に疾患 生活保護受給の母子家庭(8日)朝日 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64312971

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局の窓口も“スルー”? 70代女性が500万円の特殊詐欺被害 「警察官」名乗る男に 長野・安曇野(7日)産経:

« 大手町駅で天井から看板落下、けが人なし 氷川台駅でも(7日)朝日 | トップページ | 母親の25%が心身に疾患 生活保護受給の母子家庭(8日)朝日 »