« グライダーが墜落、操縦の男子大学生死亡 群馬・大泉町(10日)朝日 | トップページ | 国道逆走の軽ワゴン車が乗用車と衝突 2人死亡(11日)NHK »

2016年10月11日 (火)

カラフルごみ収集車、無事故1000日 神奈川・座間(11日)朝日

神奈川県座間市のごみ収集車(26台)の「交通事故ゼロ」期間が、千日を超えた。ごみ分別PRのために車体をデザインしたところ、子どもたちの人気を集め、職員の取り組みが向上した成果だ。市民の意識も高まり、分別と再利用が急速に進んでいる。
 無事故は2日に千日を達成し、継続中だ。
 ごみ収集車は、主な作業場所が公道上で、加減速や停止を繰り返す特殊性もあり、一般車に衝突されることも少なくない。県内自治体に取材すると、事故は1年に数件発生するのが一般的で、無事故千日は異例の長さといえる。
 座間市では、3市で構成する清掃施設組合でごみを処理しており、施設は市外にある。このため、収集車の走行距離は1台あたり1日百キロ近くと特に長く、毎年のように事故が起きていた。改善の発端は、市クリーンセンターの清掃職員らが「ごみ分別の啓発」のために出し合ったアイデアにあった。
 「まず、子どもたちへPRを。我が子が分別をいえば親は怠っていられない」
 2013年度から、収集車をカラフルなイラストで覆う作戦を開始。デザインは全て職員が手がけ、子どもに人気がある市の公式キャラクター「ざまりん」(ヒマワリの妖精)を主役にした。サーフィンや落下傘をする姿など1台ごとに変える凝りよう。資源対策課の独自キャラ「パッカくん」や伝統の「大凧(おおだこ)」も登場する。現在は全台数の3分の2がデザイン車だ。
 狙いはあたった。往来を走ると…
残り:404文字/全文:993文字
http://www.asahi.com/articles/ASJB54S2GJB5ULOB00Y.html

« グライダーが墜落、操縦の男子大学生死亡 群馬・大泉町(10日)朝日 | トップページ | 国道逆走の軽ワゴン車が乗用車と衝突 2人死亡(11日)NHK »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64329756

この記事へのトラックバック一覧です: カラフルごみ収集車、無事故1000日 神奈川・座間(11日)朝日:

« グライダーが墜落、操縦の男子大学生死亡 群馬・大泉町(10日)朝日 | トップページ | 国道逆走の軽ワゴン車が乗用車と衝突 2人死亡(11日)NHK »