« 不審な穴見つかった使用前の点滴は7個(1日)NHK | トップページ | 日弁連が死刑廃止宣言へ=遺族反発、7日大会で採択(1日)時事 »

2016年10月 1日 (土)

中毒死事件の病院侵入容疑 扶桑社記者を逮捕、釈放(1日)共同

点滴連続中毒死事件があった大口病院(横浜市神奈川区)に侵入したとして、神奈川署は30日、建造物侵入の疑いで、出版社「扶桑社」の記者の男(46)と知人の大学2年の男(20)を現行犯逮捕した。
 神奈川署によると、いずれも「撮影するために入った」と容疑を認めている。署は1日までに、2人を釈放した。任意で調べる。
 2人の逮捕容疑は30日午後5時10~15分ごろ、病院に侵入した疑い。
 患者が中毒死した4階でスマートフォンを使って撮影するそぶりを見せた大学生に女性看護師が気付き、連絡を受けた巡回中の警備員(73)が取り押さえた。
http://this.kiji.is/154566987849318409?c=39546741839462401

« 不審な穴見つかった使用前の点滴は7個(1日)NHK | トップページ | 日弁連が死刑廃止宣言へ=遺族反発、7日大会で採択(1日)時事 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64282296

この記事へのトラックバック一覧です: 中毒死事件の病院侵入容疑 扶桑社記者を逮捕、釈放(1日)共同:

« 不審な穴見つかった使用前の点滴は7個(1日)NHK | トップページ | 日弁連が死刑廃止宣言へ=遺族反発、7日大会で採択(1日)時事 »