« テロ対策の最新鋭機材・技術一堂に 東京五輪前に(22日)テレビ朝日 | トップページ | 「余震で眠れず」「帰りたい」=避難所不安の一夜-観光被害落胆も・鳥取地震(22日)時事 »

2016年10月22日 (土)

干物店元店員に死刑求刑 静岡・伊東の2人強殺(22日)産経

静岡県伊東市の干物販売店で平成24年12月、社長の清水高子さん=当時(59)=と従業員の小淵慶五郎さん=同(71)=を殺害し現金を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた元従業員、肥田公明被告(64)の裁判員裁判公判が21日、静岡地裁沼津支部(斎藤千恵裁判長)であり、検察側は死刑を求刑した。弁護側は改めて無罪を主張し結審。判決は11月24日に言い渡される。
 検察側は論告で「被告は清水さんが閉店後に売り上げを計算すると知っており、金目当ての身勝手な動機で2人を殺害した」と指摘。さらに「刃物で刺した後、冷凍庫に閉じ込めるなど想像を絶する残虐な犯行」と強調した。
 弁護側は最終弁論で「2人を殺害しておらず、事件と結びつける直接的な証拠もない」と主張。肥田被告は最終意見陳述で「私は検察が指摘するような行動はしていません」と無罪を訴えた。
 検察側は、これまでの公判で関与を裏付ける証拠として、被告の衣服や車に付着していた血痕が「清水さんのDNA型と矛盾しない」とする鑑定結果を提出したが、弁護側は「DNA型は一部が一致せず、別人の疑いがある」と反論している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161022/afr1610220004-n1.html

« テロ対策の最新鋭機材・技術一堂に 東京五輪前に(22日)テレビ朝日 | トップページ | 「余震で眠れず」「帰りたい」=避難所不安の一夜-観光被害落胆も・鳥取地震(22日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64382915

この記事へのトラックバック一覧です: 干物店元店員に死刑求刑 静岡・伊東の2人強殺(22日)産経:

« テロ対策の最新鋭機材・技術一堂に 東京五輪前に(22日)テレビ朝日 | トップページ | 「余震で眠れず」「帰りたい」=避難所不安の一夜-観光被害落胆も・鳥取地震(22日)時事 »