« ごみ屋敷解決に20年 「おせっかい行政」で縦割りの対応改善 東京・足立区、悪弊克服し条例制定(25日)毎日 | トップページ | JR駅前の植え込みの中に…生後間もない赤ちゃん遺体(25日)テレビ朝日 »

2016年10月25日 (火)

【宇都宮公園爆発】妻に「灯油まいて火をつける」 DVで離婚訴訟、ブログに社会への不満つづる 自己顕示欲で「拡大自殺」か(25日)産経

祭りでにぎわう日曜日の公園で、爆発物を使って自殺を図り、落ち度のない市民3人を巻き添えにした栗原敏勝容疑者(72)。インターネット上には、妻から起こされた離婚訴訟結果への不満を書き連ね、事件を示唆するような書き込みも。身勝手な犯行の背景に何があったのか-。
DV訴訟で敗訴

 平成24年11月、栗原容疑者の妻が離婚と慰謝料などを求め宇都宮家裁に提訴した際の裁判記録には、DV(ドメスティック・バイオレンス)に走ったとされる栗原容疑者の日常が記されていた。
 「灯油をまいて火をつける」。11年に陸上自衛隊を退官後、再就職が決まらずイライラした栗原容疑者は、妻をこう脅したという。6年間勤務した宇都宮市内の病院も、「人間関係のトラブル」で退職していた。
 殺人事件を報じた新聞記事の「妻から邪魔といわれ以前から殺そうと思った」と書かれた部分に赤線を引き、食卓に置いていたことも。妻子と別居したのは23年7月。24年2月にはDV防止法に基づく接近禁止命令を受け、その9カ月後、妻に提訴された。
 家裁は26年1月、離婚を認め計約2千万円の支払いを命じた。栗原容疑者は控訴、上告したが、最高裁は26年11月に棄却。栗原容疑者の敗訴が確定した。続きを読む

« ごみ屋敷解決に20年 「おせっかい行政」で縦割りの対応改善 東京・足立区、悪弊克服し条例制定(25日)毎日 | トップページ | JR駅前の植え込みの中に…生後間もない赤ちゃん遺体(25日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64396277

この記事へのトラックバック一覧です: 【宇都宮公園爆発】妻に「灯油まいて火をつける」 DVで離婚訴訟、ブログに社会への不満つづる 自己顕示欲で「拡大自殺」か(25日)産経:

« ごみ屋敷解決に20年 「おせっかい行政」で縦割りの対応改善 東京・足立区、悪弊克服し条例制定(25日)毎日 | トップページ | JR駅前の植え込みの中に…生後間もない赤ちゃん遺体(25日)テレビ朝日 »