カテゴリー

« 芥川賞作家を起訴猶予、那覇地検 辺野古移設抗議中に米軍が拘束(12日)産経 | トップページ | 熱中症搬送5万412人、関東中心に東日本減少(13日)読売 »

2016年10月13日 (木)

バス運転手、スーパーのかご多数持ち出し 営業所で使用(13日)朝日

 阪急バスの茨木営業所(大阪府茨木市)の複数の運転手が近くのスーパーから買い物かごやカートを多数持ち出し、営業所で使っていたことがわかった。同社は昨年末、スーパーに謝罪し、営業所長や運転手らを厳重注意処分にした。
 阪急バスによると、同営業所の運転手らは2010年ごろから約2年間、近くのスーパーでカップ麺などの飲食物を買い、かごやカートに入れて営業所に持ち帰った。当初は店の承諾を得て持ち出し、返却していたが、承諾を省き、返却も滞るようになったという。
 かごは営業所のトイレに置き、トイレットペーパーを積むなどし、車両を手入れする用具やゴミ袋を入れたこともあった。カートは整理券に使うロール紙の運搬などに使っていたという。昨年12月に内部通報で発覚し、かご35個とカート1台が見つかった。阪急バスはスーパー側に買い取りを申し出たが、「売り物でないので返せばいい」と言われたという。同社は「社内教育を継続実施し、再発防止に努める」としている。

http://www.asahi.com/articles/ASJBD5J2FJBDPTIL018.html

« 芥川賞作家を起訴猶予、那覇地検 辺野古移設抗議中に米軍が拘束(12日)産経 | トップページ | 熱中症搬送5万412人、関東中心に東日本減少(13日)読売 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 芥川賞作家を起訴猶予、那覇地検 辺野古移設抗議中に米軍が拘束(12日)産経 | トップページ | 熱中症搬送5万412人、関東中心に東日本減少(13日)読売 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ