« 大阪の住宅に男侵入、男性刺され死亡 3人けが(19日)朝日速報 | トップページ | 兵庫の切断遺体 関与伝えた中国人の所在を現地把握か(19日)NHK »

2016年10月19日 (水)

2人中毒死事件 他患者の未使用点滴にも界面活性剤(19日)NHK

横浜市の病院で入院患者2人が異物を混入され相次いで中毒死した事件で、死亡した2人以外の患者の未使用の点滴の薬剤から、消毒液などに含まれる界面活性剤が検出されたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。警察は2人以外の患者も狙われた疑いがあるとみて捜査しています。
 先月、横浜市神奈川区の大口病院で、いずれも入院患者の八巻信雄さん(88)と西川惣藏さん(88)が相次いで中毒の疑いで死亡し、警察は、何者かが点滴の薬剤に界面活性剤を含む消毒液を混入した疑いがあるとみて殺人事件として捜査しています。
 これまでの調べで、ナースステーションには、未使用の点滴の薬剤、50個以上が残され、このうち7個の点滴の袋のゴム栓に貼られているシールに、不審な穴が空いているのが見つかり、警察は異物が混入していないか分析を進めていました。
 その結果、死亡した八巻さんと西川さん以外の患者のものの一部から、界面活性剤が検出されたことが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。残っていた点滴の袋のほとんどには、使用する患者の名前が書かれていて、警察は、2人以外の患者も狙われた疑いがあるとみて捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161019/k10010734551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 大阪の住宅に男侵入、男性刺され死亡 3人けが(19日)朝日速報 | トップページ | 兵庫の切断遺体 関与伝えた中国人の所在を現地把握か(19日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64369098

この記事へのトラックバック一覧です: 2人中毒死事件 他患者の未使用点滴にも界面活性剤(19日)NHK:

« 大阪の住宅に男侵入、男性刺され死亡 3人けが(19日)朝日速報 | トップページ | 兵庫の切断遺体 関与伝えた中国人の所在を現地把握か(19日)NHK »