« 「だまされたふり」で逮捕 25歳男、詐欺未遂容疑(14日)共同 | トップページ | ホルマリン液誤注入、業務上過失致傷容疑で患者が医師を告訴(14日)TBS »

2016年10月14日 (金)

比の麻薬犯殺害、予備捜査も=今後数週間見極め-国際刑事裁(14日)時事

ブリュッセル時事】国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)のベンスダ主任検察官は13日、フィリピンのドゥテルテ政権が麻薬犯罪取り締まりに絡み、数千人を殺害したと報じられている問題について「深刻な懸念」を表明した上で、人権に対する犯罪などの容疑で予備的な捜査が必要か、今後数週間の動向を見極める姿勢を示した。
 主任検察官は声明で「フィリピンで大量の暴力を教唆したり関与したりした人物は誰であれ、ICCで起訴される可能性がある」と警告。今後数週間は、予備捜査が必要かどうかを分析するために、いかなる実力行使を伴う事例も記録に残すと宣言した。(2016/10/14-05:35)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101400060&g=int

« 「だまされたふり」で逮捕 25歳男、詐欺未遂容疑(14日)共同 | トップページ | ホルマリン液誤注入、業務上過失致傷容疑で患者が医師を告訴(14日)TBS »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比の麻薬犯殺害、予備捜査も=今後数週間見極め-国際刑事裁(14日)時事:

« 「だまされたふり」で逮捕 25歳男、詐欺未遂容疑(14日)共同 | トップページ | ホルマリン液誤注入、業務上過失致傷容疑で患者が医師を告訴(14日)TBS »