« 【東京大規模停電】最大58万件に 霞が関の官庁も 裁判所でエレベーター閉じ込め(12日)産経 | トップページ | バス運転手、スーパーのかご多数持ち出し 営業所で使用(13日)朝日 »

2016年10月12日 (水)

芥川賞作家を起訴猶予、那覇地検 辺野古移設抗議中に米軍が拘束(12日)産経

那覇地検は12日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古沿岸部で抗議活動中、米軍キャンプ・シュワブの立ち入り禁止区域に入ったとして、米軍に一時拘束された沖縄県在住の芥川賞作家、目取真俊氏(56)を起訴猶予にした。処分理由は明らかにしていない。
 目取真氏は4月1日午前、抗議活動中に立ち入り禁止区域へ入ったとして米軍に拘束された。身柄の引き渡しを受けた中城海上保安部(沖縄市)が日米地位協定に伴う刑事特別法違反容疑で逮捕、送検したが、那覇地検は釈放して捜査を続けていた。
 目取真氏は5月、拘束は適正な法手続きを取っておらず違法として、国に慰謝料を求める訴訟を那覇地裁に起こしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161012/afr1610120033-n1.html

« 【東京大規模停電】最大58万件に 霞が関の官庁も 裁判所でエレベーター閉じ込め(12日)産経 | トップページ | バス運転手、スーパーのかご多数持ち出し 営業所で使用(13日)朝日 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64340397

この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞作家を起訴猶予、那覇地検 辺野古移設抗議中に米軍が拘束(12日)産経:

« 【東京大規模停電】最大58万件に 霞が関の官庁も 裁判所でエレベーター閉じ込め(12日)産経 | トップページ | バス運転手、スーパーのかご多数持ち出し 営業所で使用(13日)朝日 »