« 「デート援交」潜む危険 「性行為なし」アルバイト感覚(31日)西日本 | トップページ | コンビニで助け求めた女性を殺害容疑 「元彼」の男逮捕(31日)朝日 »

2016年10月31日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル) 
外国人の刑法犯増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012337

 約3㌔の覚醒剤を腹に巻き付けて密輸しようとした25歳の中国人の男が逮捕された。
男は末端価格にして2億円の覚醒剤を巻き付けて香港の空港から成田空港に密輸しようとして東京税関に捕まった。
 フランス人の28歳の男は長野県松本市内の工場の駐車場で、シートやごみに火を付けて焼いたとして放火容疑で長野県警に逮捕されたり、夜に1人暮らしの女性宅に侵入して暴行。3万円の現金などを盗んだとして強盗、強姦などの容疑で警視庁に逮捕されるなど、相変わらず外国人による事件が目立ち、今年に入って増加しているという。
 警察庁によると今年9月現在の来日外国人の刑法犯検挙件数は6567件で前年同期に比べて97件増加している。
 ランキングでワースト1は東京の1731件。次いで愛知の536件、神奈川の531件、大阪の453件、埼玉の344件の順。
 ちなみに外国人数は1位が東京で31万8829人で、以下は大阪、愛知、神奈川、兵庫と続く。概ね人口数に比例しているようだ。
 殺人や強盗、強姦などの重要犯罪を国籍別でみると総検挙人員は186人で、このうちベトナムが35人、中国29人、ブラジル18人、スリランカとフィリピンが各10人の順だった。
  それにしても外国人による放火事件は、今年に入りパキスタン人による事件が1件あるだけで珍しい。
 街を歩いていると建築現場や中には鉄道脇の草刈り現場など外国人労働者が目立つようになってきた。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226

 

« 「デート援交」潜む危険 「性行為なし」アルバイト感覚(31日)西日本 | トップページ | コンビニで助け求めた女性を殺害容疑 「元彼」の男逮捕(31日)朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64425788

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「デート援交」潜む危険 「性行為なし」アルバイト感覚(31日)西日本 | トップページ | コンビニで助け求めた女性を殺害容疑 「元彼」の男逮捕(31日)朝日 »