« 他県でも銅像盗む? 若山牧水の銅像盗み、追送検(16日)産経 | トップページ | 富山県警巡査、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕(16日)読売 »

2016年10月16日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル) 
検挙率低ければ体感治安も悪い
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012305

 治安を観測する際の指標となる重要犯罪はほとんどの罪種が減少傾向にあるものの略取・誘拐事犯が僅かだが増加していることが警察庁のまとめで分かった。
 今年9月までの重要犯罪の認知件数は8794件で前年同期と比べて757件の減。検挙人員は5216人で同49人の増加だった。
 罪種別にみると殺人の認知件数が660件で同42件、強盗が1807件で15件、放火が690件で124件、強姦が755件で133件、強制わいせつが4714件で465件のそれぞれ減少となった。しかし、略取・誘拐、人身売買が唯一22件増加して168件だった。
 発生のランキングでは大阪が1365件、東京が1189件、埼玉が612件、神奈川が590件、愛知が550件と続いた。
 重要犯罪の検挙率は73.2%で、前年に比べて3.7ポイントアップ。うちわけは殺人が最も高く97.7%。続いて強姦が91.3%、略取・誘拐、人身売買が89.3%と続き、最も低かったのは強制わいせつで64.1%だった。
 ランキングで高い順は高知の113.3%、秋田の109.1%、大分の100.0%、香川の98.3%、岡山の94.7%など。
 これに対して低かったのは大阪の50.2%、千葉の58.4%、静岡の59.9%、宮崎の61.3%、愛知の66.7%と続いた。
 検挙率が最も低かった大阪は、警察庁が調査した体感治安の都道府県別でも最も悪かった。なるほど…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226

 

« 他県でも銅像盗む? 若山牧水の銅像盗み、追送検(16日)産経 | トップページ | 富山県警巡査、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕(16日)読売 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64357653

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 他県でも銅像盗む? 若山牧水の銅像盗み、追送検(16日)産経 | トップページ | 富山県警巡査、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕(16日)読売 »