« 白バイ追跡のバイクが国道逆走 衝突事故で死亡(12日)共同 | トップページ | 大規模停電、官房長官「すべて解消」 テロとの関連「調査中」(12日)日経 »

2016年10月12日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル) 
知能犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012283

 昨年、戦後最も低い数字を記録した刑法犯認知件数が依然として減り続けている。しかし知能犯が増加していることが警察庁のまとめで分かった。
 警察庁によると今年9月までの認知件数は74万6090件で前年同期より7万7038件の減少。検挙人員は16万3733人で同7607人の減。検挙率は32.6%で同2.1ポイントのアップだった。
 そのうち凶悪犯が3912件で前年同期と比べて314件の減。粗暴犯が4万6462件で同1496件の減。窃盗犯が54万4331件で、なんと6万2300件も減った。ところが知能犯は3万2313件で逆に998件増えている。
 内訳は詐欺が438件、偽造も586件増加した。その中でもカード偽造が413件も増えているのが特徴。
 ランキングでは東京の9万9805件、大阪の9万2881件、埼玉の5万2287件、愛知の5万1897件、神奈川の4万2917件と続いた。
 前年同期に比べて最も減らしたのは東京で9758件。特筆すべきし47都道府県全ての警察で減少したことだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226

 

« 白バイ追跡のバイクが国道逆走 衝突事故で死亡(12日)共同 | トップページ | 大規模停電、官房長官「すべて解消」 テロとの関連「調査中」(12日)日経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64339472

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 白バイ追跡のバイクが国道逆走 衝突事故で死亡(12日)共同 | トップページ | 大規模停電、官房長官「すべて解消」 テロとの関連「調査中」(12日)日経 »