« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 古アパートの踊り場崩落、警官6人転落し負傷(6日)読売 »

2016年10月 6日 (木)

大分の開業医宅に強盗か 金庫不明に、妻が頭を骨折(6日)朝日

 6日午前9時ごろ、大分市古国府の住宅で、この家に住む会社役員、市ケ谷洋子さん(58)が頭から血を流して倒れているのを、家政婦が発見した。市ケ谷さんは頭の骨が折れており、手術を受けたが、命に別条はないという。数十万円の現金を入れていた金庫が無くなっているといい、大分県警は強盗傷害事件として調べている。
 市ケ谷さんの夫は開業医で、病院は自宅のすぐ近くにある。県警によると、夫は同日午前6時ごろ、市ケ谷さんが眠っている姿をみた後出勤したといい、その後、何者かが侵入したとみられる。無くなった金庫に入っていた現金は病院の診療代金などで、1階に置いていたという。発見当時、家は、鍵がかかっていない出入り口があったという。

http://www.asahi.com/articles/ASJB656HTJB6TPJB012.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 古アパートの踊り場崩落、警官6人転落し負傷(6日)読売 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64308670

この記事へのトラックバック一覧です: 大分の開業医宅に強盗か 金庫不明に、妻が頭を骨折(6日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 古アパートの踊り場崩落、警官6人転落し負傷(6日)読売 »