« ひき逃げ事件の容疑者 直後に現場近くに車止め歩いたか(1日)NHK | トップページ | いじめ受け小6女児入院=心身症で、同学年女児から-滋賀(1日)時事 »

2016年10月 1日 (土)

特養職員が入所者虐待、三重 カメラ設置し判明(1日)共同

三重県四日市市の特別養護老人ホーム「よっかいち諧朋苑」(村中正敏施設長)が、80代の女性入所者に「早く死んだらええ」と暴言を吐いたり、頬を平手打ちしたりしたとして、50代の女性職員を懲戒解雇していたことが1日、施設や県への取材で分かった。9月17日付。
 施設や県によると、6月ごろ、女性の手にあざがあるのに気付いた長男が、女性の1人部屋にビデオカメラを設置。この職員が夜勤中、虐待行為を繰り返していたことを突き止めた。
 長男から相談を受けた四日市市が立ち入り調査を実施すると、職員は行為を認め「夜勤のストレスがあった」と話したという。
http://this.kiji.is/154790210567308790?c=39546741839462401

« ひき逃げ事件の容疑者 直後に現場近くに車止め歩いたか(1日)NHK | トップページ | いじめ受け小6女児入院=心身症で、同学年女児から-滋賀(1日)時事 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特養職員が入所者虐待、三重 カメラ設置し判明(1日)共同:

« ひき逃げ事件の容疑者 直後に現場近くに車止め歩いたか(1日)NHK | トップページ | いじめ受け小6女児入院=心身症で、同学年女児から-滋賀(1日)時事 »