« 2016年10月30日 | トップページ | 2016年11月1日 »

2016年10月31日

2016年10月31日 (月)

イスラム法学者・中田考氏の古物店や自宅を家宅捜索 警視庁 記録なく商品売買(31日)産経

 商品売買の際に記録を残していなかったとして、警視庁目白署は31日、古物営業法違反容疑で、イスラム法学者で元同志社大教授の中田考氏(56)らが経営する古物店「リサイクルショップ落穂拾(らくすいしゅう)」(東京都豊島区)や、中田氏の自宅を家宅捜索した。
 目白署によると、同法では商品の売買の際に帳簿に記録をすることが義務づけられているが、落穂拾では記録を残していなかった疑いが持たれている。
 中田氏は平成26年10月、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の戦闘員に加わろうとした北海道大学の男子学生にシリア渡航を手配したとして、警視庁公安部に私戦予備・陰謀容疑で家宅捜索を受けていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/161031/afr1610310011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

心中のため放火した疑い 埼玉県警、51歳女を逮捕(31日)産経

埼玉県越谷市で3月、心中目的で自宅に放火し夫を死亡させたとして、県警は31日までに、現住建造物等放火と自殺ほう助の疑いで、千葉県野田市山崎のアルバイト、漆原ひろみ容疑者(51)を逮捕した。
 逮捕容疑は、夫の勝典さん=当時(50)=と一緒に自殺しようと考えて3月3日、越谷市弥栄町の自宅に放火し、勝典さんを一酸化炭素(CO)中毒で死なせ、自殺をほう助した疑い。
 県警によると、火災では木造2階建て住宅の居間などが焼けた。2人は寝室で見つかって救急搬送された。漆原容疑者もCO中毒で意識不明だったが、その後回復した。
 2人は経済的に悩んでいたとみられる。漆原容疑者は「やったことに弁解はありません」と供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161031/afr1610310012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路で対向車にパチンコ玉「むしゃくしゃして」(31日)テレビ朝日

高速道路で、対向車にパチンコ玉を投げ付けた疑いです。
 アルバイトの大島良一容疑者(63)は6月、埼玉県の外環自動車道外回りで、草加インターチェンジと三郷インターチェンジ間を走行中に、対向車にパチンコ玉を投げ付け、フロントガラスを壊した疑いが持たれています。警察によりますと、壊された車のドライブレコーダーから大島容疑者が浮上しました。取り調べに対して「むしゃくしゃしてやった。他にもやった」と容疑を認めています。県内の外環道では同様の被害が他に2件あり、警察が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086742.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員を隠して生活保護費詐取か 組幹部逮捕(31日)日経

暴力団幹部であることを隠して都内の自治体から生活保護費などおよそ300万円をだまし取ったとして、神戸山口組系の暴力団幹部が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、神戸山口組系の暴力団幹部の岡川賢二容疑者(68)で、警視庁の調べによりますと、暴力団幹部であることを隠して居住地の東京・調布市から去年10月から1年間にわたり、生活保護費などおよそ300万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
 岡川容疑者は、7年前に当時所属していた組を破門になったあと生活保護費を受給し始めましたが、去年の山口組の分裂後暴力団幹部として復帰したにもかかわらず、そのまま生活保護費などを不正受給し続けていたということです。
 警視庁の調べに対し、岡川容疑者は容疑を認めているということで、警視庁は金の使いみちなど詳しいいきさつを調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田市で竜巻か 車横転や14の建物に被害(31日)NHK

31日昼すぎ、秋田市で「竜巻のようなものに車が飛ばされた」と警察に通報があり、警察などによりますと、車が横転するなどしたほか、住宅や工場の壁がはがれるなど秋田市内の14棟の建物で被害が確認されました。気象台は竜巻が起きた可能性があると見て調べています。
 31日午後0時半ごろ、秋田市八橋鯲沼町で「竜巻のようなものに車が飛ばされた」と、近くにいた人から警察に通報がありました。
 警察などが調べたところ、空き地に止めてあった車1台が横転していたほか、ボンネットが開いたり天井が大きくへこんだりした車が2台確認されました。

また、この周辺で、建物にも被害が確認され、車が横転した空き地から幹線道路を挟んだ場所にある自動車販売店では、屋根の一部が壊れていたということです。
自動車販売店の男性従業員は「気がついた時には、止まっていた車が全部元の場所から動いた状態で1台は建物の屋根の高さまで飛んでいて、こちらへ向かってきた」と話していました。
 消防によりますと、このほかおよそ600メートル離れた住宅地や、およそ3キロ離れた秋田港近くの工業団地の事業所でも、壁がはがれたり窓ガラスが割れたりしているのが確認され、秋田市内ではこれまでに合わせて14棟の建物で被害が確認されたということです。
いずれの場所でもけが人はいませんでした。
 31日の秋田県は、寒冷前線の通過に伴って大気の状態が不安定になっていたことから、気象台は竜巻が起きた可能性があると見て現地を調査しました。
調査した秋田地方気象台の鳴海敏光次長は「聞き取り調査では、ろうと状の雲を見たと言う人もいるが、当時の気象状況や被害状況と照らし合わせて、竜巻なのかどうか判断したい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161031/k10010750631000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィーン、渋谷駅周辺に数万人…週末超える(31日)読売

ハロウィーンの31日、東京・渋谷駅周辺には、魔女や人気ゲームのキャラクターなど、色とりどりの仮装をした若者らが集まった。
 渋谷駅前のスクランブル交差点は夕方から人が集まり始め、午後6時頃には歩道が人であふれた状態に。半袖姿に麦わら帽子の仮装で訪れた西東京市の高校3年生(18)は「色んな人と写真を撮りたい」と人混みの中へ入っていった。
 一方、交差点内で写真を撮る人たちも現れ、警視庁は安全確保のため、午後7時過ぎから車の流入を規制し、車道の一部を歩行者に開放。午後8時の時点で数万人が集まり、週末を超える人出になっているという。
 同庁は、「ソフトターゲット」を狙ったテロに備え、銃器テロに対応する同庁の「緊急時対応部隊(ERT)」や爆発物処理班も渋谷駅の近くに待機させている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161031-OYT1T50114.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニで助け求めた女性を殺害容疑 「元彼」の男逮捕(31日)朝日

静岡県牧之原市波津2丁目のコンビニエンスストアで10月、女性(32)が刃物で刺されて死亡した事件で、牧之原署は31日、住所不定無職、竹下真容疑者(41)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。署は認否を明らかにしていない。
 署によると、竹下容疑者は「サークルK牧之原波津店」で10月4日午前1時半ごろ、近くのバス運転手、杉山沙織さん(32)の首などを刃物で刺し、脊髄(せきずい)損傷で死亡させた疑いがある。竹下容疑者は刃渡り約20センチの刃物を3本所持していたといい、現場で自分の首や腹を刺したため、病院で治療を受けていた。
 署によると、杉山さんは刺される直前に同店を訪れて「家の前に元彼が立っている。警察を呼んでください」と店員に助けを求めたという。竹下容疑者と杉山さんはかつて交際していたとみられ、署は交際を巡るトラブルが原因とみて調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASJB05G6WJB0UTPB00K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル) 
外国人の刑法犯増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012337

 約3㌔の覚醒剤を腹に巻き付けて密輸しようとした25歳の中国人の男が逮捕された。
男は末端価格にして2億円の覚醒剤を巻き付けて香港の空港から成田空港に密輸しようとして東京税関に捕まった。
 フランス人の28歳の男は長野県松本市内の工場の駐車場で、シートやごみに火を付けて焼いたとして放火容疑で長野県警に逮捕されたり、夜に1人暮らしの女性宅に侵入して暴行。3万円の現金などを盗んだとして強盗、強姦などの容疑で警視庁に逮捕されるなど、相変わらず外国人による事件が目立ち、今年に入って増加しているという。
 警察庁によると今年9月現在の来日外国人の刑法犯検挙件数は6567件で前年同期に比べて97件増加している。
 ランキングでワースト1は東京の1731件。次いで愛知の536件、神奈川の531件、大阪の453件、埼玉の344件の順。
 ちなみに外国人数は1位が東京で31万8829人で、以下は大阪、愛知、神奈川、兵庫と続く。概ね人口数に比例しているようだ。
 殺人や強盗、強姦などの重要犯罪を国籍別でみると総検挙人員は186人で、このうちベトナムが35人、中国29人、ブラジル18人、スリランカとフィリピンが各10人の順だった。
  それにしても外国人による放火事件は、今年に入りパキスタン人による事件が1件あるだけで珍しい。
 街を歩いていると建築現場や中には鉄道脇の草刈り現場など外国人労働者が目立つようになってきた。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「デート援交」潜む危険 「性行為なし」アルバイト感覚(31日)西日本

インターネットを通じて知り合った男性と食事に付き合うなどして金銭を得るデート援助交際(デート援交)が全国的に広がっている。特に警戒を強める福岡県警は、9月末までに14~19歳の少女24人を補導。「性行為なし」を条件とするため、アルバイト感覚で気軽に手を出すケースが後を絶たないという。県警は、性犯罪を未然に防ごうと、補導や啓発を強化している。

 福岡県警「ネット監視強化」

 デート援、パパ活、レンタル彼女-。ネットの掲示板や会員制交流サイト(SNS)でこれらの単語を検索すると、デート援交の相手を募る書き込みが数多く出てくる。食事やカラオケ、買い物に付き合うことで1時間2千~5千円の「バイト代」を得る仕組みだ。
 県警によると、昨年1年間にデート援交で補導したのは1人だったが、今年7月以降から県内を待ち合わせ場所にする書き込みが急増しているという。
 7月下旬に補導したケースでは、県警の担当者が「デート援 1時間4千円~ ご飯代、買い物代は別」との書き込みをネット上で発見。応じるふりをしてメールを送ると、福岡市内の待ち合わせ場所に高校1年の女子生徒2人が現れた。2人は「お金が欲しかった」「性行為がないから問題ないと思っていた」と話したという。
 中には性犯罪につながりかねないケースも起きている。9月下旬に補導した高校3年の女子生徒は「男から急に抱き締められ、怖かった」と証言。それでも「洋服代やコンサートのチケット代が欲しかった」と、その後もバイト感覚で繰り返していた。
 県警はネット上を監視する「サイバー補導」を強化している。ただ、従来の援交と違って性行為を伴わないため、買春などの容疑で男性側を取り締まれないなど限界があるという。少年課の担当者は「性行為がないという条件でも、いざ2人きりで個室に入ったり、車に乗ったりすれば何をされるか分からない。決して手を出さないでほしい」と呼び掛けている。=2016/10/31付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/285712

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガールズバーで高1女子ら働かせた疑い 東京・湯島の店(31日)朝日

東京・湯島のガールズバーで、高校1年の女子生徒(15)ら15~17歳の少女4人を働かせたとして、警視庁は経営者の山田雄一容疑者(32)=住所不定=を労働基準法違反(深夜業)の疑いで逮捕し、31日発表した。黙秘しているという。
 保安課によると、逮捕容疑は9月24~25日、10月28~29日の午後10時~午前5時、東京都文京区湯島3丁目のガールズバー「DIOSA」(ディオーサ)で、少女たちが18歳に満たないと知りながら働かせたというもの。少女たちはカウンター越しに酒をつくったり、客と話したりしていた。山田容疑者は採用の際、履歴書などの提出を求めていなかった。同店は今年3月~10月で約4千万円の売り上げがあったという。
 労働基準法では、18歳未満の午後10時以降の労働を禁じている。
http://www.asahi.com/articles/ASJB03Q30JB0UTIL00W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

土木会社役員、同僚の腹部を刺す…経営巡り口論(31日)読売

埼玉県警春日部署は31日、同県春日部市大枝、土木会社役員岡田一彦容疑者(73)を殺人未遂容疑で緊急逮捕したと発表した。                                

 

 発表によると、岡田容疑者は30日午後6時50分頃、アパートの自室を訪れていた同僚男性(32)の左腹部を、部屋にあった包丁(刃渡り約15センチ)で2、3回刺し、殺害しようとした疑い。男性は軽傷を負った。
 同署によると、男性は岡田容疑者と会社の経営を巡って口論になったという。岡田容疑者は調べに対し、「刺したことは間違いない」などと話しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161031-OYT1T50041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

函館市教委アスベスト放置 上司に伝えず国にも事実と異なる報告 (31日)共同

【函館】函館市教委が、市立中央小で落下した断熱材にアスベスト(石綿)が含まれることを把握しながら今月まで9カ月間、放置した問題で、市教委の担当部署が落下の事実を教育長ら上司に伝えず、国に対しても事実と異なる報告をしていたことが30日、市教委への取材で分かった。
 市教委によると、同校の暖房ボイラーの煙突内側から断熱材が劣化によって剥離し、そのなかにアスベストが含まれることを担当課が1月に確認した。
 ただ、課長は教育長や担当部長に伝えず、9月に文部科学省に対し学校施設でのアスベストの状況調査を報告した際も、「断熱材の劣化はない」と説明していた。
全文はこちら

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0332924.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ポケGO運転」死亡事故で実刑判決 徳島地裁、全国初(31日)日経

運転中にスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」をしていて女性2人をはね死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた徳島市の農業、五王敬治被告(39)に、徳島地裁は31日、禁錮1年2月(求刑禁錮1年8月)の判決を言い渡した。
 運転中のポケモンGOによって起きた全国初の死亡事故だった。
 判決理由で荒井智也裁判官は「『ながらスマホ』による前方不注視で、直線道路で被害者に全く気付かない過失は非常に大きい。単純な過失とは一線を画する」と理由を述べた。
 判決によると、8月23日午後7時半ごろ、徳島市内で軽ワゴン車を運転中、ポケモンGOに気を取られて安全確認を怠り、道路を横断していた女性2人をはね、1人を死亡させ、別の1人に重傷を負わせた。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H1V_R31C16A0CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本を訪れた外国人旅行者 初の2000万人突破(31日)テレビ朝日

今年、日本を訪れた外国人旅行者が初めて2000万人を超えたことが分かりました。
 観光庁は、2016年に日本を訪れた外国人旅行者数が10月30日までの推計で2000万人を突破したと発表しました。去年1年間の1973万人余りを10カ月で上回り、2000万人の大台を初めて突破して過去最高を更新しました。観光庁によりますと、外国人旅行者は中国や韓国、台湾といったアジアからの旅行客が約8割を占めています。アジアで高い経済成長が続いていることやビザの緩和や免税制度の拡大、LCC(格安航空会社)の普及などが増加の要因になっているということです。一方、政府は観光戦略で、東京オリンピックが開かれる2020年に年間4000万人という目標を掲げています。石井国土交通大臣は「目標に向け、地方の観光資源の磨き上げやインフラ整備など、今後も強力に推進する」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086716.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【技能実習制度に盲点】消えた中国人 5年間で1万人超 昨年の失踪外国人が最多 治安に影響も(31日)産経

働きながら技術を学ぶ「技能実習制度」で来日した外国人の失踪が昨年5800人を超え、過去最多に上ったことが30日、法務省への取材で分かった。全体の約半分が中国人で、現行制度成立後の統計によると、平成23年からの5年間で計1万人超が失踪している。多くが不法滞在となっているとみられ、国内の治安にも影響を与えかねないことから、捜査当局は警戒を強めている。
 法務省によると、昨年失踪した技能実習生は5803人で、これまで最も多かった一昨年の4847人を約千人上回った。失踪者数は23年に1534人だったが年々増加しており、5年間で4倍弱となった。
 昨年の失踪者を国別にみると、中国が3116人で最も多く、ベトナム(1705人)、ミャンマー(336人)と続いた。中国人実習生の失踪は26年には3065人で、2年連続で3千人を突破。23年から5年間の累計は1万580人となった。
 技能実習生の摘発も絶えず、26年の摘発者数は全国で961人に上り、25年の約3倍に急増。期間を越えて国内に居続ける「不法残留」や、実習以外の仕事をする「資格外活動」などの入管難民法違反罪が約4割を占める。空き巣などの窃盗罪で摘発されるケースも多い。一方で、実習生は人件費が日本人と比べて安いことから、労働条件の悪い人手不足の現場に投入されるケースが続発している。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

慰安婦問題資料館に爆破予告 「朝日赤報隊」名乗る(31日)産経

慰安婦問題などの資料を展示する「女たちの戦争と平和資料館」(東京都新宿区)は30日、同資料館の爆破を予告するはがきが届いていたとホームページ上で明らかにした。
 ホームページによると、「朝日赤報隊」を名乗り、「爆破する 戦争展示物を撤去せよ」と記されていた。消印は9月30日付で、今月5日に同資料館に届き、警視庁に被害届を出したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161030/afr1610300026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

目黒の遺棄女性、警察に事件4日前相談 「緊急性なしと判断」(31日)日経

東京都目黒区の女性会社員の遺体遺棄事件で、殺害された中元志織さん(24)は事件の4日前、元交際相手とみられる男が自分を捜していると警察に相談していた。しかし警察は「緊急性はない」と判断し、男にすぐに確認しなかった。ストーカー問題の専門家は「迅速に対応していれば事件を防げた可能性がある」と指摘する。
 「私を捜している男がいる」。中元さんは9月12日、目黒署に相談した。元のアルバイト先に近況を尋ねる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H8P_Q6A031C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・文京区でコンビニ強盗、男が15万円奪い逃走(31日)TBS

東京・文京区のコンビニエンスストアで、男が酒を買うふりをして店員に刃物を突きつけ、現金およそ15万円を奪って逃走しました。
 30日午後7時半頃、文京区・湯島のコンビニエンスストアで、客を装った男がアルバイトの女性店員(28)に「分かっているんだろうな」とカッターナイフのような刃物を突きつけて脅し、レジから現金およそ15万円を奪って逃走しました。
 男は発泡酒をレジに持って行き代金を支払い、店員がレジを開けた直後に手を突っ込んで現金を奪ったということです。店員にけがはありませんでした。
 男は身長165センチほどで上下が黒の作業着姿だったということで、警視庁が強盗事件として行方を追っています。(31日00:19)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2903983.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故直前まで夜通し走行 横浜の集団登校死傷事故(31日)共同

横浜市港南区の市道で集団登校中の児童の列に軽トラックが突っ込み、小学1年田代優君(6)が死亡、児童ら7人が重軽傷を負った28日朝の事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で逮捕された無職合田政市容疑者(87)が事故直前まで、夜通し走行していたとみられることが30日、捜査関係者への取材で分かった。
 神奈川県警によると、合田容疑者は被害者に「大変すまないことをした。早く回復してほしい」と話す一方、運転目的や事故時の状況について説明が二転三転している。3年前の運転免許更新の際に受けた認知症の検査では異常は認められなかったが、改めて健康状態を検査する方針。
http://this.kiji.is/165432587253792774?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警、殺人未遂容疑で男逮捕 女性をバットで殴った疑い(31日)共同

埼玉県警狭山署は30日、金属バットで女性(38)の頭部を複数回殴って重傷を負わせたとして、殺人未遂容疑で同県入間市の無職渡辺玄太容疑者(31)を緊急逮捕した。
 逮捕容疑は30日午前8時10分ごろ、狭山市笹井1丁目のコンビニ駐車場で、殺意を持って同市在住の女性公務員の頭部を殴り、急性硬膜下血腫などのけがを負わせた疑い。
 同署によると、渡辺容疑者は車で逃走。約10分後、同県飯能市で発見し、身柄を確保した。渡辺容疑者と女性の間に面識はないという。
http://this.kiji.is/165449447584237052?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

都の防犯サイトに地理情報(31日)NHK

東京都は、防犯情報サイトをより役立つものにしようと、地図上に子どもの交通事故や不審な声かけが発生した場所や件数などを表示する新たな機能を取り入れ、今月、運用を始めています。
 新たな機能が取り入れられたのは、東京都の防犯ポータルサイト「大東京防犯ネットワーク」です。
サイトでは、WebーGISと呼ばれる地理情報システムを導入し、地図上から地域の防犯に関する情報を得られるようになり、今月24日から運用を始めています。
地図は合わせて6種類で、「子どもの安全」、振り込め詐欺などの「特殊詐欺」、それに地域ごとの「犯罪情報」などが示されます。
このうち、「子どもの安全」の地図は、13歳未満の子どもが関わった交通事故の発生場所が黄色い印で表示されるほか、不審な声かけがあったエリアを赤やオレンジ色で表示し、発生件数もグラフで見ることができます。
「特殊詐欺」は、区市町村や警察署の管内ごとの被害の件数や額が、「犯罪情報」は地域ごとの暴行や傷害、空き巣などの発生件数や発生率が、色分けやグラフで表示されます。
都の担当者は「情報を有効活用してもらい、安全安心なまちづくりにいかしてほしい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20161031/3913441.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鶴岡でも風船のような不審物(31日)NHK

30日午前、鶴岡市で風船のような不審物が見つかり、警察は、不審物を見つけた際には、触ったりせず通報するよう呼びかけています。
30日午前6時ごろ、鶴岡市湯野浜の住宅街で、風船のような不審物が建物の間にひっかかっているのを近くに住む人が見つけ、警察に通報しました。
通報を受けた警察がこの不審物を回収して調べたところ、不審物は、長さおよそ2メートル、幅およそ1.5メートルの風船のような形でした。
風船の下の部分には、乾電池2個がくくりつけられていたものの、表面の塗料ははがされ、どこで製造されたかは分からないということです。
風船のような不審物は、10月中旬以降、新庄市や天童市などでも見つかっていて、警察は、不審物を見つけた際には、触ったり、においをかいだりせず通報するよう呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6023988781.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国大統領の知人 きょうにも検察の聴取 疑惑解明進むか(31日)NHK

国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が公職についていない知人に政府の内部資料などを渡していた問題で、30日滞在先のヨーロッパから帰国した知人は31日にも検察に出向いて任意の事情聴取に応じることにしており、「陰の実力者」として政府の人事や外交に関与していたのではないかという疑惑の解明が進むのかどうかが焦点となります。
 この問題は、韓国のパク・クネ大統領が、40年来の知人で女性実業家のチェ・スンシル(崔順実)氏に演説の草稿や政府の内部資料を渡していたもので、大統領府の文書管理を徹底するよう定めた法律に違反した疑いなどで検察が捜査を進めています。
 チェ氏は30日、滞在先のヨーロッパから帰国し、弁護士を通じて、韓国国民に謝罪したうえで、31日にも検察に出向いて任意の事情聴取に応じることを明らかにしました。
 事情聴取のポイントは、チェ氏が具体的にどのような資料を誰からどういった方法で受け取っていたのかや、公職についていないにもかかわらず受け取った資料をもとに国政に介入していたのか、といった点です。ただ、帰国に先だって行われた韓国紙とのインタビューでチェ氏は、複数の資料を受け取ったことを認めながらも、「自分は民間人なので、資料が国家機密なのかは全く分からなかった」と主張しています。
 チェ氏をめぐっては、与党のセヌリ党が30日、直ちに逮捕して厳罰に処するよう検察に求めるなど、迅速かつ徹底した捜査を期待する声が韓国国内で高まっていて、「陰の実力者」として政府の人事や外交に関与していたのではないかという疑惑の解明が進むのかどうかが焦点となります。

大統領の支持率 14%にまで落ち込む

韓国の世論調査機関、「韓国ギャラップ」が発表しているパク・クネ大統領の支持率をみますと、2013年2月に就任した直後は42%と、民主化以降の韓国大統領としては最も低いスタートでした。前の年に行われた大統領選挙が非常に接戦だったことが尾を引いたためと見られています。
 その後、支持率は上昇し、就任1年目の後半には60%に上がりました。ところが、2年目のおととし(2014年)4月、旅客船セウォル号の沈没事故が発生。修学旅行中の高校生など295人が死亡したほか、依然として9人の行方が分かっておらず、韓国政府の事故対応のまずさに対する強い批判から、大統領の支持率は50%を割り込みました。
 それ以降、北朝鮮が軍事的な挑発を行うたびに、パク大統領の強い姿勢が評価されて、支持率は少し回復する傾向を見せたものの、経済の停滞や大統領府の人事をめぐる混乱から全体として低下していき、ことし7月から9月までの平均は32%でした。
 そして、パク大統領が知人のチェ・スンシル氏に演説草稿や一部の内部資料を渡していたことを認めて謝罪したのをきっかけに、支持率は就任以来初めて20%を割り込んで17%となり、今月28日に発表された最新の調査結果では、14%にまで落ち込んでいます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161031/k10010750291000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

貨物船でパイプ積み込み中、挟まれ2人死亡(31日)読売

30日午前11時30分頃、神戸市中央区の神戸港・新港東ふ頭に停泊中の貨物船「BBC ASIA(ビービーシー アジア)」(7014トン)の船上で、荷役会社の男性作業員3人が、クレーンでつり下げたパイプの束(36本、計約17トン)と貨物船の内側の壁に挟まれ、2人が死亡し、1人が重傷を負った。                                

 

 神戸海上保安部の発表では、亡くなったのは、神戸市北区の宮ノ原秀秋さん(57)と、同市長田区の元田直輝さん(19)。同市西区の男性(32)が腰の骨を折った。
 事故は、パイプの束を別の船から積み込む作業中に発生。3人は、パイプが降ろされた後に束の荷ほどきをするため、待機していたところ、つり下げられたパイプが大きく揺れ、壁との間に挟まれたという。同保安部が原因を調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161030-OYT1T50114.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

災害時の車中泊、対策へ動く自治体 熊本地震では死者も(31日)朝日

 災害時に車の中で寝泊まりする避難者の対応策を、防災計画に明記する自治体が増えている。朝日新聞が46道府県庁の所在市と政令指定市、東京23区の計74市区に書面で尋ねたところ、13市区が盛り込んでいた。半年前の熊本地震でも、車中泊に伴うエコノミークラス症候群による死亡事例があり、その後に対策を追加した自治体もある。全体の中ではまだ少数だが、検討中という市区もあり、徐々に広がりつつある。

 車中泊は災害のたびに課題になっている。今年4月の熊本地震では、車中泊の避難者らがエコノミークラス症候群を発症し、熊本県によると、うち1人が死亡した。今月21日に最大震度6弱を観測した鳥取県倉吉市でも、避難所の校庭に車中泊の車が並んだ。
 エコノミークラス症候群による車中泊の死亡例が知られたのは、2004年10月の新潟県中越地震からだ。74市区にアンケートした結果、11市区が昨年3月までに車中泊の対策を防災計画に盛り込んでいた。
 具体的には、避難所の外で避難生活を送る人たちの居場所や健康状態を把握することや、物資の配布、医療支援、エコノミークラス症候群の予防法を知らせるチラシの配布などを防災計画に明記している。
 熊本地震の後にも2市が新たに…
有料記事
こちらは有料記事です。無料登録すると1日1本記事をお読みいただけます。
残り:980文字/全文:1484文字

http://www.asahi.com/articles/ASJB74G4DJB7UTIL01X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月30日 | トップページ | 2016年11月1日 »