« 2016年10月28日 | トップページ | 2016年10月30日 »

2016年10月29日

2016年10月29日 (土)

長兄を包丁で刺す、殺人未遂容疑で双子の弟を逮捕 「10代のころから恨んでいた」 大阪・堺(29日)産経

堺市中区で29日、男性が刃物で刺され負傷した事件で、大阪府警西堺署は同日、殺人未遂容疑で、被害者の弟で、いずれも無職で32歳の同区八田北町、田中宏城(ひろき)と、住所不詳の秀城(ひでき)の両容疑者を緊急逮捕した。逮捕された2人は双子で、いずれも容疑を認めている。
 2人の逮捕容疑は29日午前11時20分ごろ、同区八田西町の実家で、包丁で長兄(33)の肩などを刺したり、スパナで頭を殴ったりして殺害しようとしたとしている。長兄の命に別条はない。
 同署によると、2人は約1時間後、府内の警察署に「自分たちがやった」として出頭。秀城容疑者は「10代のころから恨んでいた」と話しており、同署で犯行の経緯を調べる。
http://www.sankei.com/west/news/161029/wst1610290077-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コスプレイベントに警察官 振り込め詐欺撲滅訴え(29日)テレビ朝日

 東京の中野駅前では、アニメの登場人物に扮する“コスプレ”イベントが開催されました。警察官も参加して、若者らに「振り込め詐欺」の撲滅を訴えました。
 中野駅の北口広場ではアニメで街を盛り上げようと、若者らがコスプレでイベントに参加しています。参加者らは、アニメの主人公など思い思いのキャラクターになりきって商店街を練り歩いていました。中野駅北口広場の会場では、コスプレの格好をした参加者が多く集まってきていますが、そんななか、振り込め詐欺撲滅のチラシを配布しています。振り込め詐欺事件には、アルバイト感覚で若者が加担するケースも目立ちます。このため警視庁では、振り込め詐欺に遭わないよう注意を呼び掛けるとともに、若者らに軽い気持ちで犯罪に手を染めないよう訴えました。都内で振り込め詐欺の被害件数は今年に入ってから1906件確認され、被害は65億円に上っています。警視庁は、「イベントを通して、少しでも防犯意識を高めてもらいたい」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039752.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「富士山麓のきれいな水」から基準値超える臭素酸検出で回収命令(29日)フジテレビ

ミネラルウオーター、およそ4万5,000本の回収命令が出された。
山梨県は、「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」が販売した2リットル入りペットボトルのミネラルウオーター「富士山麓のきれいな水」から基準値を超える臭素酸が検出されたとして、食品衛生法違反に基づき、回収命令を出したと発表した。
対象は、2016年8月15日に、県内の「富士ピュア」東工場で製造された、およそ4万5,000本で、全て県外に出荷されたという。
「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」は、原因を調査していて「回収に向けて対応している」としている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00340361.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茂みから突然クマが!襲われた男性“恐怖”を語る(29日)テレビ朝日

鳥取市で、男性がクマに襲われてもみ合いになり、顏や手にけがをしました。男性はその一部始終を語りました。
 クマに襲われた森原喜久さん(70):「ここにひっくり返ったような状況になって、多分、その時に顔を(引っ掛かれた)と思う。ばっと手を出して顔をカバーした。ここに。多分、爪だと思う」
 鳥取市国府町で27日夜、森原さんが自宅に戻ろうとしたところ、玄関の近くで突然、茂みから出てきたクマに襲われました。森原さんはクマともみ合いになり、右目の下や左手などを引っ掛かれました。クマはすぐに逃げ出したということです。市は学校や保育園に注意喚起をするとともに、クマが出た場所の周辺に捕獲用の檻(おり)を設置する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086643.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“毒薬”筋弛緩剤1本なくなる 茨城の病院で盗難か(29日)テレビ朝日

茨城県古河市の病院で、毒薬に指定されている筋弛緩(しかん)剤がなくなっていることが分かりました。
 警察によりますと、28日午後3時半ごろ、古河市の友愛記念病院から「保管場所に保管していた筋弛緩剤24本のうち1本がなくなっている」と通報がありました。筋弛緩剤は手術の際などに筋肉の動きを弱めるために使われ、法律で毒薬に指定されています。なくなった筋弛緩剤が院内で見つからなかったため、病院側は盗難の可能性もあるとして週明けにも被害届を出すということです。警察は筋弛緩剤がどのように保管されていたかを確認したうえで、何者かが持ち出した可能性があるかどうか慎重に調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086642.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜でワンボックスカーとバス衝突、乗客ら18人が重軽傷(29日)TBS

29日午後1時半ごろ、横浜市緑区の市道で走行中の市営バスと対向して走っていたワンボックスカーが正面衝突しました。
 警察によりますと、この事故で、バスの運転手と乗客、あわせて17人が軽傷、ワンボックスカーを運転していた70代の男性が重傷を負いましたが、いずれも命に別状はないということです。
 現場は片側1車線の見通しの良い道路で、警察が原因を調べています。(29日18:59)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2903303.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形 酒田の大火から40年 延焼止めた放水を再現(29日)NHK

昭和51年に山形県酒田市の中心街で1700棟以上の建物が焼けた「酒田大火」から、29日で40年になります。川の水を放水し延焼を食い止めた場所で、当時を再現した一斉放水が行われ、参加者たちが防火への誓いを新たにしました。
 昭和51年10月29日に山形県酒田市で発生した酒田大火では、市の中心街の建物合わせて1774棟が焼け、活動中の消防士1人が死亡したほか、1003人がけがをしました。
 この酒田大火から40年となる29日は、当時、川の水を放水することで延焼を食い止めた新井田川の川岸に、消防本部や消防団、それに地元の人たちなどが集まりました。
 はじめに、酒田大火で活動中に死亡した、当時の酒田地区消防組合の上林銀一郎消防長に黙とうをささげました。続いて、酒田市婦人防火クラブ連絡協議会の池田昌子会長が「教訓を忘れることなく後世まで語り継いでいく」と防火の誓いを宣言しました。このあと、火が出た時刻の午後5時40分に合わせて、川岸に20本のホースを並べ、一斉に放水を行い、防火への誓いを新たにしていました。
 酒田地区広域行政組合消防本部の土井寿信消防長は「大火を再び繰り返さないよう、防火へ取り組み、消防の能力向上を図りたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161029/k10010749321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国 検察が大統領府高官らを強制捜査(29日)NHK

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が、公職に就いていない知人に政府の内部資料を渡していた問題で、検察は、大統領府高官らに対する強制捜査に踏み切り、パク大統領を取り巻く状況は厳しさを増しています。
 この問題は、パク・クネ大統領が、長年の知人で女性実業家のチェ・スンシル(崔順実)氏に、演説の草稿や政府の内部資料を渡していたもので、大統領府の文書管理を徹底するよう定めた法律に違反していた可能性があるほか、チェ氏が内政や外交に深く関与していたという見方が広がっています。
 調べを進めている検察は29日、大統領を補佐する秘書官や行政官、それに文化体育観光省の高官など、合わせて7人の自宅を捜索しました。また、このうち2人に関しては大統領府内の執務室にある資料の提出も求め、大統領府側がこれに応じたということです。
 チェ氏は内部資料を主にインターネットを通じて受け取っていたもようですが、大統領府の職員が外部にメールなどで資料を送ることは厳格に制限されており、誰がどのような方法で資料を送ったのかが大きな焦点です。
 この問題をめぐり、パク大統領は28日、10人いる首席秘書官全員に対して辞表を出すよう指示し、人事刷新によって態勢を立て直そうという構えです。しかし、パク大統領の支持率は最新の調査で14%と就任以来最も低くなっており、大統領を取り巻く状況は厳しさを増しています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161029/k10010749241000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル) 
詐欺犯のアジト摘発相次ぐ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012331

 このところ特殊詐欺の検挙が相次いでいる。
 警視庁は、息子を装って現金をだまし取ろうとしたとして板橋区内のアジトを摘発し、27歳と31歳の男2人を詐欺未遂容疑で逮捕した。
 実は今年8月に足立区内のマンションで水漏れ事故があり、調べたところシュレッダーにかけた書類がトイレに詰まったことが判明。その書類は特殊詐欺のメモ類だったことから部屋の利用者を追跡して板橋区内のアジトが判明したもの。劇場型犯罪なら逮捕もまた劇的なものだった。
 さらに、息子や上司を装って嘘の電話を掛け、埼玉県蓮田市に住む80代の男性から現金をだまし取ったなどとして詐欺グループの31歳の男ら6人が逮捕された。男らは、さいたま市のマンションをアジトとしていたもので、情報提供から浮上、逮捕となった。
 アジトの摘発だけではない。スマートフォンなど携帯電話向け周波数の移行推進制度に絡んで、社団法人から約5300万円をだまし取ったとして37歳と35歳の男が逮捕され、石油や金の先物取引への投資話で現金をだまし取ったとして、盛岡市でエステや広告事業などを営む会社の役員ら6人も逮捕されている。
 警察庁によると今年9月までの詐欺の認知件数は2万8795件で検挙人員は7222人。刑法犯の認知件数が最悪だった平成14年の詐欺の認知件数は4万9482件、検挙人員は9507人だったが、平成27年には認知件数が1万件減り3万9432件に。検挙人員は逆に1万0502人と増加している。アジトの摘発が功を奏しているようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

泥酔の女「遠回りした」と因縁 タクシー運転手に暴行し料金払わず逃走 強盗容疑で逮捕(29日)産経

タクシー運転手に暴行を加えたうえ、乗車料金を支払わずに逃走したとして、警視庁三鷹署は強盗の疑いで、住所不詳、職業不詳の李華容疑者(35)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、李容疑者は28日午後11時20分ごろ、東京都三鷹市新川の路上でタクシー運転手の男性(75)に暴行を加えた上で、乗車料金1990円を支払わずに逃げたとしている。
 三鷹署によると、李容疑者はJR吉祥寺駅前から乗車。指示した場所に到着した後で男性に「遠回りしただろう」などと因縁をつけた。料金を支払わずに立ち去ろうとしたところ、引き留めた男性と口論になり、男性の顔面や足のすねをそれぞれ15発ずつ手拳で殴打したり、蹴ったりした。
 通行人の女性が「女性とタクシー運転手がトラブルになっている」と110番通報。駆けつけた捜査員が近くの路上で徒歩で逃げようとする李容疑者を発見した。被害者の男性にけがはないという。
 李容疑者は泥酔状態で、取り調べに応じていないという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161029/afr1610290016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィーン土曜で警戒強化へ(29日)NHK

31日のハロウィーンに向けて、都内の繁華街では、仮装した大勢の若者などで混雑するおそれがあるとして、警視庁は28日夜から警戒態勢を取りました。
29日は土曜日で、最も混雑する可能性があることから、警戒を強化することにしています。
 ことしのハロウィーンは、当日の31日が月曜日のため、金曜日の28日から、渋谷や六本木などの都内の繁華街に仮装した若者や外国人などが大勢集まって、混雑するおそれがあるとして、警視庁は28日夜から警戒態勢を取りました。
このうち、渋谷では、駅前のスクランブル交差点付近で機動隊が待機していましたが、雨が断続的に降り、ふだんと変わらない混雑状況だったため、誘導などは行われませんでした。
しかし、29日は土曜日で、特に、渋谷では、30日までの間で最多となる仮装パーティーなどのイベントが開かれることなどから警視庁は最も混雑する可能性があるとして警戒を強化することにしています。
29日の渋谷の警戒を担当する警視庁の第3機動隊では、隊員が現場に設置するパイプ柵など機材の状態を確認したり、「DJポリス」として知られる広報班の隊員たちが、実際に警察車両の上に乗って、日本語や英語で誘導を呼びかける訓練を行なったりしていました。
警視庁第3機動隊の広報班に所属する渡邊裕隆巡査長は、「皆さんを安全に誘導できるよう、相手の気持ちに立って呼びかけていきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20161029/3961541.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京 池袋でハロウィーンイベント 小池知事が騎士の仮装(29日)NHK

東京 池袋でハロウィーンイベント 小池知事が騎士の仮装

31日のハロウィーンを前に、東京・池袋では町じゅうでコスプレを楽しめる大規模な仮装イベントが行われています。

「池袋ハロウィンコスプレフェス2016」は、東京・池袋の東口周辺でおととしから開かれています。
29日はイベントに先立ち、東京都の小池知事や地元、豊島区の高野之夫区長らが参加してオープニングセレモニーが開かれました。
この中で、人気漫画「リボンの騎士」の主人公に仮装した小池知事が「アニメ・漫画はクールジャパンの代表格で、東京オリンピック・パラリンピックでもスポーツだけでなく、日本の文化を発信していきたい」とあいさつしました。
イベントでは、周辺の公園でハロウィーン向けのゾンビなどのメイクが無料で体験できるブースが設置されるほか、商業施設には有料の更衣室やコスプレのまま買い物ができる店舗も用意されているということです。
このイベントは29日と30日に開かれ、主催者では1万5000人ほどの人出を見込んでいます。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161029/k10010748961000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペットボトル入り飲料水4万5千本を回収へ 基準値超の臭素酸 山梨(29日)産経

山梨県は28日、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市)が販売した2リットルのペットボトル入り飲料水「富士山麓のきれいな水」に臭素酸が基準値を超えて検出されたとして、食品衛生法違反に基づき回収命令を出したと発表した。健康被害の報告はない。
 県によると、対象は今年8月15日に「富士ピュア」(山梨県西桂町)東工場で製造された約4万5千本。商品は全て県外に出荷されたという。
 県の定期検査で、基準値の倍となる1リットル当たり0・02ミリグラムの臭素酸が検出された。商品を毎日27・5リットル以上摂取しない限り、人体に影響はないという。県は殺菌での工程が影響した可能性があるとみている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161029/afr1610290011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

現場に急ハンドルのタイヤ痕 横浜の集団登校死傷事故(29日)共同

横浜市港南区の市道で集団登校中の児童の列に軽トラックが突っ込み、小学1年田代優君(6)が死亡、児童ら7人が負傷した事故で、急ハンドルを切った際にできるタイヤ痕が現場に残っていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。
 ハンドル操作の形跡があることから、県警は軽トラックの無職合田政市容疑者(87)=自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で逮捕=が意識を失っていなかったとみて、持病の有無や原因を調べている。
 事故は28日午前8時5分ごろ発生。路線バスが客乗降で停車中、後ろに止まっていた軽乗用車に軽トラックが追突、横転し、近くにいた小学生の列に突っ込んだ。
http://this.kiji.is/164915426912010243?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポケGO「車で操作できぬように」 小4死亡、父が訴え(29日)朝日

 愛知県一宮市の市道交差点で26日夕、下校中の小学4年の則竹敬太君(9)がトラックにはねられ、死亡した事故。県警によると、運転手は「ポケモンGOを使いながら運転していた」と供述しているという。警察庁によると、ポケモンGOが原因とみられる交通事故の死者は7月の配信開始以降、全国で3人目。子どもが犠牲になったのは初めてという。

 運転手は一宮市木曽川町外割田、会社員川合信右容疑者(36)。自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで28日、送検された。県警によると、現場にブレーキ痕はなかったという。
 「これ以上、犠牲を出さないように、車に乗ったら一切操作ができないような対策をとってほしい」。敬太君の父・崇智(たかとし)さん(46)は28日、無残に変形した敬太君の水筒を握りしめ、涙ながらに訴えた。「そうでないと、敬太が浮かばれない……」
 「行ってらっしゃい」。26日…

有料記事こちらは有料記事です。無料登録すると1日1本記事をお読みいただけます。
残り:561文字/全文:934文字
http://www.asahi.com/articles/ASJBX421HJBXOIPE00H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人の失踪相次ぐ(29日)NHK

クルーズ船で博多港から入国したあとツアーの訪問先で行方がわからなくなる中国人が今月に入って急増し、あわせて9人が失踪したことが警察などへの取材でわかりました。一日で5人が失踪した日もあり、警察や入管当局などが引き続き警戒を強めています。
警察などによりますと今月17日、クルーズ船で博多港から入国した中国人あわせて5人が、バスツアーで訪問した福岡市内の大型商業施設や公園で、出発時間になっても戻らず、相次いで行方不明になりました。
このほかにも、今月中旬以降、クルーズ船で入国した中国人が太宰府天満宮などの観光地や免税店で失踪するケースが相次ぎ、今月だけで9人にのぼっているということです。
クルーズ船については去年から一定の条件のもとで入国時に顔写真の撮影を不要とするなど、手続きが簡略化されていますが、入国後に、失踪する中国人が後を絶たず、去年、博多港からは11人が失踪していました。
ことしはすでに16人となっていて、警察や入管当局などは、手続きの簡略化を悪用した手口の不法滞在とみて引き続き警戒を強めています。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5026120561.html?t=1477694405290

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐井村沖に木造船漂着、青森県内で相次ぐ(29日)産経

27日午前6時半ごろ、青森県佐井村牛滝漁港に木造船が漂着しているのを散歩をしていた人が見つけ、同村を通じて青森海上保安部に通報した。ハングル文字のような記載があり、青森海保で調べている。
 同海保によると、木造船は長さ約6.2メートル、幅約2.5メートル、深さ約90センチで、漁港北側の海岸に転覆した状態で見つかった。
 船底板がないほか、船尾も欠けており、海藻が付着し、エンジンなどの機械類もなかった。船首に赤い文字でハングルが書かれていた。
 県内では、今月に入って同村や深浦町の沖合で北朝鮮の漁船とみられる木造船の漂着が相次いでいる。

http://www.sankei.com/affairs/news/161028/afr1610280026-n1.html 関連ニュース

山形の路上に不審バルーン ハングル表示の乾電池、朝鮮半島から飛来か

| コメント (0) | トラックバック (0)

無断で隠しカメラ設置問題、警察庁長官「指導徹底を」(29日)TBS

全国の警察本部長を集めた会議で、警察庁の坂口正芳長官は大分県警が野党の支援団体の敷地内に無断で隠しカメラを設置していた問題に触れ、指導を徹底するよう訓示しました。
 「捜査用カメラの使用に当たり、操作方法の相当性について事案に即して子細に検討するなど、具体的な捜査指揮が行われるよう指導の徹底を図りたい」(警察庁 坂口正芳 長官)
 28日に開かれた全国の警察本部長を集めた会議で、警察庁の坂口正芳長官はこのように述べ、大分県警が参議院選挙で野党の支援団体の敷地内に無断で隠しカメラを設置していた問題を受け、指導を徹底するよう訓示しました。
 また、抗争を続ける指定暴力団・山口組と神戸山口組の取り締まりをめぐっては「存在基盤である『人、物、金』を切り崩し、組織の弱体化を加速させてほしい」とし、対策の強化を求めました。(29日02:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2902893.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「パチンコで60万円稼げる」 19万円詐取容疑で男逮(29日)TBS

「パチンコ店の副店長なので、設定変更すれば1時間で60万円稼げる」などと大学生に声をかけ、現金をだまし取ったとして無職の男が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、無職の自称・片柳浩太容疑者(25)です。片柳容疑者は今年6月、東京・千代田区のゲームセンターで、男子大学生(19)に対し、「俺はパチンコ店の副店長だ。店長に設定を変更してもらうと、1時間で60万円は稼げる」などと持ちかけ、ATMで現金19万円を引き出させ、だまし取った疑いが持たれています。
 片柳容疑者は、ほかにも都内や千葉県内で同様の手口で数百万円をだまし取っていたとみられ、取り調べに対し「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているということです。(29日00:02)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2902891.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局偽造領収書で受給 政活費57万円、局長が自作(29日)共同

政務活動費の不正が相次ぐ富山市議会で、自民党会派前政調会長の宮前宏司市議(60)が郵便局の偽造領収書を使って切手、郵送代として政活費計約57万9千円を受け取っていたことが28日、分かった。「領収書をなくした」とする宮前氏の求めに応じ地元郵便局の男性局長がパソコンで領収書を自作していた。
 日本郵便によると、領収書は全国共通で、独自様式は認めていない。再発行も禁じている。公共性が高い郵便局の局長の関与が判明し、問題の深刻さがあらためて示された。
http://this.kiji.is/164781068422366713?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

天童などでも風船状の不審物(29日)NHK

28日午前、天童市や中山町などで巨大な風船のような不審物が相次いで見つかりました。
10月16日に新庄市で見つかったものと同様に韓国製の乾電池が入っていたことから、警察は韓国から飛ばされた可能性もあると見て調べています。
このうち天童市小関の畑では、28日午前9時20分ごろ、巨大な風船のような不審物が農業用ハウスにひっかかっているのを通りかかった人が見つけて警察に通報しました。
通報を受けて、防護服を着た県警察本部の不審物処理班が特殊な機器を使って調べていました。
その結果、安全性が確認できたとして、回収しました。
警察によりますと、不審物は長さおよそ8メートル、幅およそ1.5メートルで、タイマーのような機械や透明な液体が入った袋がくくりつけられていたということです。
機械にはハングルが書かれた韓国製の乾電池が入っていたことから、警察は韓国から飛ばされた可能性もあると見て、調べています。
また、29日は、中山町の山形自動車道そばののり面でも同様の不審物が見つかりました。
このほか、酒田市沖の海上でも長さおよそ6メートル、幅およそ2メートルの不審物が見つかり、酒田海上保安部が回収しました。
巨大な風船のような不審物は、10月16日に新庄市でも見つかっていて、警察は不審物を見つけた際には、触ったり、においをかいだりせず通報するよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6023940251.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審物内部の液体はアルコール(29日)NHK

10月25日、五所川原市の十三湖で見つかった長さ8メートルの風船のような不審物について、警察が鑑定を進めた結果、ひもでつながれた縦横30センチほどの透明の袋に入っていた液体は、アルコールだったことがわかりました。
この不審物は、25日、五所川原市にある十三湖の湖面に浮いているのを漁業者が見つけたもので、全長は8メートル、幅1メートル80センチの細長い風船のような物体で、縦横30センチほどの透明の袋がひもでつながれていました。
袋には少量の液体が入っていて、警察が鑑定を進めた結果、液体はアルコールのだったことが分かりました。
具体的な成分はメタノールやエタノール、それに2-プロパノールで、警察によりますと揮発性の高い液体だということです。
このほか不審物には、縦8センチ、横5センチあまりのタイマーのような機械もひもでつながれ、中には韓国製の乾電池が見つかっていて、警察は不審物は朝鮮半島から飛んできた可能性があると見ています。
警察は不審物を見つけた際には、触ったり臭いをかいだりせずに通報するよう呼びかけています。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6083955221.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の小1死亡、軽トラック運転の87歳を逮捕(29日)読売

 横浜市港南区の市道で28日、集団登校中の児童9人の列に軽トラックが突っ込み、市立桜岡小学校1年の田代

まさる

君(6)が死亡、児童らが重軽傷を負った事故で、神奈川県警港南署は同日夜、軽トラックを運転していた同市磯子区の無職の男(87)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で逮捕した。
 男は、前日朝に軽トラックで自宅を出た後、帰宅しておらず、県警の任意の事情聴取に対し、「どこをどう走ってきたのか覚えていない」などと説明している。
 発表によると、男は28日午前8時5分頃、同市港南区大久保の市道で軽トラックを運転中、停車中の軽乗用車に追突して横転、道路左側を歩いていた田代君を頭蓋骨骨折で死亡させ、児童らに重軽傷を負わせた疑い。調べに対し、男は「間違いありません」と供述しているという。同署は同日夜、けが人の人数を当初の11人から7人に変更。児童のけが人は8人から4人になった。

(ここまで398文字 / 残り256文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161029-OYT1T50014.html?from=y10

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、「土人」発言の再発防止を指示 人権配慮を徹底(29日)朝日

沖縄県の米軍北部訓練場ヘリパッド移設工事現場で警備中の大阪府警の機動隊員が抗議する人たちに「土人」などと発言した問題を受け、警察庁は再発防止にむけた指示を全都道府県警に出した。警備に際して、関係者の人権尊重に関する指導などを徹底するよう求めた。

 ただ同様の問題を防ぐには、指示にとどまらず、派遣時の機動隊に対する研修内容の改善など、今回の問題を教訓にしたより具体的な対策が求められそうだ。
 指示は、発言から3日後の21日付で警察庁警備課長名の通達で出された。人権に配意した適切な警備のため、必要な指導を日頃から確実に行う▽実際の警備における関係者の人権の尊重、中立性・公平性の確保、関係者の安全への配慮、常に冷静沈着な対応について指示を徹底する――などが内容だ。
 28日に東京で開かれた定例の…

有料記事こちらは有料記事です。無料登録すると1日1本記事をお読みいただけます。
残り:389文字/全文:723文字
http://www.asahi.com/articles/ASJBX5HG9JBXUTIL053.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月28日 | トップページ | 2016年10月30日 »