« 2016年10月24日 | トップページ | 2016年10月26日 »

2016年10月25日

2016年10月25日 (火)

スカートを燃やすとどうなるか興味あった」 女性の服に火を付けた容疑の陸上自衛官を鑑定留置 東京地裁認める(25日)産経

女性のスカートに小型のガスバーナーで火を付けたなどとして、警視庁に器物損壊容疑で逮捕された陸上自衛隊練馬駐屯地の自衛官、斎藤祥太容疑者(24)=東京都練馬区=について、東京地検は25日、鑑定留置を東京地裁に請求し、認められたと明らかにした。期間は12月22日まで。
 斎藤容疑者は昨年9月、豊島区池袋の商業施設「ルミネ池袋」のエスカレーターで、女性会社員の背後からガスバーナーでスカートに火を付けて燃やしたとして、今年8月に警視庁池袋署に逮捕された。東京地裁が勾留請求を棄却したため、地検は在宅で調べていた。斎藤容疑者は同署の調べに対し、「スカートを燃やすとどうなるか興味があった」と供述していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/161025/afr1610250041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

24歳女性不明、死体遺棄容疑で元交際相手逮捕(25日)TBS

 東京・目黒区で先月から24歳の会社員の女性が行方不明になっていることがわかり、警視庁は、女性の遺体を遺棄したとして、女性の元交際相手で50歳の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは、住所不定・無職の佐賀慶太郎容疑者(50)です。佐賀容疑者は、先月17日から20日ごろにかけて、目黒区に住む会社員の中元志織さん(24)の遺体を埼玉県戸田市の荒川などに捨てた疑いが持たれています。
 佐賀容疑者は中元さんの元交際相手で、「遺体をバラバラにして川や中元さんの自宅の排水口などに捨てた」「ケンカになって刃物で刺した」と話しているということです。
 警視庁によりますと、中元さんの自宅マンションの室内からは中元さんの血液反応があったということです。
 中元さんは今年7月、佐賀容疑者からのストーカー被害について警視庁に相談していたということです。警視庁は、2人の間に金銭をめぐるトラブルがあったとみて、詳しいいさきつを調べています。(25日18:53)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2900133.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳飲む練習と偽り発注、持ち帰り 女性教諭処分(25日)共同

兵庫県教育委員会は25日、給食の牛乳(200ミリリットル入り)112パック、パン4個を自宅に持ち帰ったとして、県立西はりま特別支援学校(たつの市)の女性教諭(42)を停職1カ月とする懲戒処分を発表した。
 県教委によると、女性教諭は今年4~7月の56日間にわたり、「苦手な生徒に飲ませる練習をさせたい」と偽って追加発注させた牛乳や生徒が残した牛乳を持ち帰った。パンも「生徒が食べるから」とうそを言って余分に受け取り、持ち帰っていた。
 牛乳をエプロンのポケットに入れるのを見た別の教員が学校に報告。女性教諭は牛乳とパンの代金6214円を返金し、「給食は安全なので病弱な自分の子どもに飲ませたかった」などと話しているという。
 県教委はこのほか、野球部の練習試合でエラーをした2年生の男子部員に今年6月、20回程度、グラウンドで3年生に土下座させたとして、顧問をしていた宝塚市立中学校の50代男性教諭を戒告処分。今年8月、神戸市内の路上で自校の女性臨時職員にキスをし、胸を触るなどした県立高校の40代男性教諭を減給10分の1(3カ月)とした。(上田勇紀)
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201610/0009610693.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪防止で全国の警察官100人が沖縄県警に出向へ(25日)NHK

沖縄のアメリカ軍の軍属が女性を殺害したなどとして逮捕、起訴された事件を受けた政府の犯罪防止対策の一環として、全国の警察から100人の警察官が沖縄県警察本部に出向し、早ければ来年1月から県内の警察署などに配置されることになりました。
 沖縄のアメリカ軍の軍属の男が会社員の女性を殺害したなどとして逮捕、起訴された事件を受けて政府はことし6月、沖縄県内での犯罪防止対策をまとめ、その一環として警察官の100人規模の増員を掲げました。
 これについて沖縄県警察本部は25日、来月の県議会で警察官の定員を定めた条例が改正されれば、全国の警察から100人の警察官が県警察本部に出向し、早ければ来年1月からアメリカ軍基地や繁華街を管轄する県内の警察署などに配置されることを明らかにしました。
 また、沖縄県警察本部は今後数年間、新卒の採用者を増やし、出向者の数を段階的に減らしていくとしています。
 沖縄県外からの警察官の派遣をめぐっては、アメリカ軍北部訓練場のヘリコプター発着場の建設に抗議していた人に対し、警備の応援で来ていた大阪府警の機動隊員が差別的な発言をした問題を受けて反発の声も上がっています。
沖縄県警察本部の中島寛警務部長は「沖縄の歴史や背景を、出向する警察官に徹底して教育することで理解を求めたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161025/k10010744011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

根室沖で拘束の漁船乗組員17人を解放 ロシア当局(25日)朝日

 外務省は25日、北海道根室市沖で9月にロシア国境警備局の臨検を受け、国後島古釜布沖に連行されていた稚内市の丸美水産のサンマ漁船「第8朝洋丸」(199トン)の乗組員17人が解放されたと発表した。けがはないという。
 日ロ間で取り決めた漁獲量を超えて操業した疑いがあるとして、17人は9月16日に拘束され、船内で過ごしていたという。丸美水産が保釈金に相当する「担保金」をロシア側に支払い、解放された。違反が確定すれば、罰金が科せられる可能性があるという。

http://www.asahi.com/articles/ASJBT66FSJBTUTFK017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人罪で神戸山口組系組幹部を起訴 宮崎地検(25日)朝日

宮崎市の路上で8月、元暴力団組員の男性が殺害された事件で、宮崎地検は25日、指定暴力団神戸山口組系組幹部の藤野悟容疑者(35)=同市田代町=を殺人罪で起訴し発表した。認否は明らかにしていない。
 起訴状によると、藤野容疑者は別の神戸山口組系組会長の田中克明容疑者(38)=殺人容疑で逮捕=らと共謀。8月19日午前0時50分~午前1時ごろ、宮崎市内の駐車場などで、指定暴力団山口組系暴力団の元組員でとび土工解体業、本田真一さん(43)=宮城県岩沼市桑原3丁目=の右腹を刃物のような物で1回刺して殺害したとされる。
 地検は同日、藤野容疑者とともに殺人容疑で逮捕された神戸山口組系組会長の谷口健被告(44)=傷害罪で起訴=を処分保留とした。
http://www.asahi.com/articles/ASJBT54N2JBTTNAB011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル) 
効果に期待
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012328

 幹線道路の抜け道となる生活道路でも、取締が可能になる小型の自動速度計測装置を愛知県警が運用を始めるという。埼玉県警では既に試験運用を初めているが、本格的な運用は初めて。
 抜け道となる狭い道は通学路ともなっており、速度を落とさず荒っぽい運転が目立つことから取締を強化することになった。
 新しい装置は縦と奥行きが50㌢、横が26㌢と小型で重量は約25キロと軽い。三脚を使用して速度超過を感知すると自動的にシャッターを切り、車のナンバーを記録するすぐれものだという。
 警察庁によると今年9月までの全国における交通事故の発生件数は36万3100件で前年同期に比べて3万0157件の減少。死者は2758人で同146人の減だが1日あたり10.1人も死亡している。
 昨年の年間統計で状態別ではトップが歩行中で、次ぎが自動車運転中だったが、今年は逆転して自動車運転中がトップになってしまった。
 場所的にみるとほとんどで減少しているものの、交差点の信号無視、踏切で死亡事故が増加している。
 死者数のランキングでは、運用を始める愛知が146人でワースト1。続いて千葉が123人、東京が116人、埼玉が113人、大阪が111人と続いた。
 警察官が姿を隠しての取締を、ある馬鹿大臣が「取締のための取締をするな」と粋がったが、まさか、今度は批判する奴はおるまいぞ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

収賄容疑で追送検=巡査部長を懲戒免職-神奈川県警(25日)時事

貸金業者に個人情報を漏らしたとして地方公務員法(守秘義務)違反罪で起訴された神奈川県警伊勢佐木署巡査部長の戸高建吾被告(46)が、見返りに現金を受け取っていた疑いが強まり、県警は25日、収賄容疑で戸高被告を追送検した。容疑を認めているという。県警は同日付で懲戒免職処分とした。
 県警監察官室によると、戸高被告は3~4月、県警の照会センターなどから不正に得た氏名や住所などの個人情報4人分を、横浜市中区の無登録貸金業者の70代男に漏らし、見返りとして現金2万円と、6万円分の飲食接待を受けたとされる。(2016/10/25-16:34)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102500645&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生買春容疑で苫小牧市議逮捕 「18歳未満とは知らなかった」と一部容疑を否認(25日)産経

北海道警本別署は25日、中学生を買春したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、北海道苫小牧市議、矢農誠容疑者(37)=同市北栄町=を逮捕した。逮捕容疑は昨年12月26日、札幌市豊平区のホテルで、当時中学3年だった少女(15)が18歳未満と知りながら、現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとしている。
 署によると矢農容疑者は「援助交際はしたが、18歳未満だとは知らなかった」と一部容疑を否認している。2人はインターネットのサイトを通じて知り合ったという。矢農容疑者は平成19年に初当選し、現在3期目。民進党と無所属の議員が所属する会派「改革フォーラム」の代表を務めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161025/afr1610250027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】山口組〝最強武闘派〟ヒットマン組長逮捕 摘発「武器庫」は全面抗争の予兆か(25日)産経

山口組分裂から1年超。血塗られた「山一抗争」(昭和59~平成元年)のヒットマンが再び、〝武闘派〟としての顔をのぞかせたのか。兵庫県警は9月、民家に拳銃や散弾銃、実弾を隠し持っていたとする銃刀法違反(加重所持)などの疑いで、指定暴力団山口組直系「竹中組」の組長(61)=10月19日付で処分保留で釈放=ら5人を逮捕した。かつて山口組を離脱した一和会との間で起きた山一抗争の先頭に立ってヤクザ業界で名を売った組長と「武器庫」の存在。「竹中組をはじめ、全面抗争へ向けた準備が着々と進められているのではないか」。県警は山口組と指定暴力団神戸山口組の動向を徹底的にマークし、それぞれの直系組長を相次いで逮捕。双方の本拠地を同じ日に家宅捜索するなど、両団体への牽制(けんせい)を強めている。
民家の天井板の裏に…

 JR山陽線姫路駅から西に約2キロ。田畑が広がるなかを住宅や小学校、市立施設が点在するのどかな郊外に、県警が竹中組の「武器庫」とにらんだ民家がある。
 木造2階建ての民家には、3月に神戸市中央区の路上で神戸山口組系組員らとカーチェイスを繰り広げ、乱闘騒ぎを起こしたとする暴力行為法違反の疑いで逮捕された竹中組傘下組織組員(37)の親族の80代男性が一人で暮らしていた。どこにでもあるようなこの民家に拳銃が隠されているとの情報をつかんだ県警は、捜査員を張り込ませ、竹中組組員らが頻繁に出入りする姿を確認した。

竹中組が「武器庫」を備える「必然性」と県内の“ねじれ現象”とは…

| コメント (0) | トラックバック (0)

【高樹沙耶容疑者逮捕】「私のものではない」否認 自宅から巻紙やパイプなど押収(25日)産経

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は25日、大麻取締法違反(所持)の現行犯で、沖縄県石垣市の元女優、高樹沙耶容疑者(53)=本名・益戸育江=を逮捕した。麻薬取締部によると「私のものではない」と容疑を否認している。麻薬取締部は同居していた男2人も同容疑の共犯で逮捕、いずれも容疑の一部を否認しているという。
 逮捕容疑は25日午前、石垣市の自宅の数カ所で乾燥大麻数十グラムを所持したとしている。麻薬取締部は自宅から大麻を吸うための巻紙やパイプなどを押収した。
 高樹容疑者は医療用大麻の合法化などを訴え、今年7月の参院選に出馬し、落選していた。

このニュースの写真

  • 「私のものではない」否認 自宅から巻紙やパイプなど押収
  • 「私のものではない」否認 自宅から巻紙やパイプなど押収

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上でトラブル 切りつけられ男性5人けが 横浜(25日)NHK

25日未明、横浜市の路上で外国人を含む2つのグループがトラブルになり、このうち男性5人が腹や首などを刃物で切りつけられてけがをしました。警察は、現場から逃走した男が刃物で切りつけたと見て、傷害の疑いで捜査しています。
 25日午前0時半すぎ、横浜市中区福富町の路上で「友人がナイフで刺された」と警察に通報がありました。警察によりますと、20代や30代の男性5人が刃物で腹や首などを切りつけられてけがをしていて、このうち2人は大けがをしました。
 これまでの調べで、現場の路上では、切りつけられた男性5人と、外国人を含む別のグループの合わせて10人以上でトラブルになっていたということです。
警察は、現場から逃走した男が刃物で切りつけたと見て傷害の疑いで行方を捜査しています。現場は、JR関内駅から西に600メートルほどの飲食店などが建ち並ぶ繁華街の一角です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳児が列車にはねられ重体 線路渡ろうとしたか(25日)NHK

25日午前、長崎県佐世保市で2歳の女の子が列車にはねられ、病院に運ばれましたが、意識不明の重体になっています。警察は、女の子が線路の反対側にいた母親のもとに行こうとして事故に遭ったとみて、詳しい状況を調べています。
 25日午前9時半ごろ、長崎県佐世保市瀬戸越の松浦鉄道の線路で、2歳の女の子が1両編成の列車にはねられました。警察によりますと、女の子は病院に運ばれましたが、意識不明の重体になっています。
 当時、列車は急停車しましたが、37人の乗客にけがはありませんでした。列車の運転士は警察の調べに対し、「女の子が列車の前に出てきたので警笛を鳴らしブレーキをかけたが、止まりきれなかった」と話しているということです。
 現場に踏切や遮断機はありませんが、沿線の道路から線路に上がる階段があるため、横断できる構造になっていて、当時、線路の反対側には女の子の母親がいたということです。警察は、女の子が母親のもとに行こうとして列車にはねられたとみて、詳しい状況を調べています。

近所の女性「日常的に横断 ヒヤリとすることも」

近くに住む70歳の女性は、「踏切が少し離れているため、日常的に階段を使って線路を渡っていますが、列車が近づいてきてヒヤリとしたこともあります。子どもたちもよく渡っているので、見かけたときは列車に気をつけるよう注意していました」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161025/k10010743241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

男子高校生刺され死亡、防犯カメラに女が刺す様子 母親か(25日)TBS

24日、大阪市西淀川区で男子高校生が首などを刺され死亡した事件で、現場の防犯カメラに母親とみられる女が刺している様子が写っていたことが、警察への取材で分かりました。母親は事件後、自殺しました。
 24日午後3時40分ごろ、大阪市西淀川区のマンションで、ここに住む高校生・日高力哉さん(16)が首などを刺されて死亡しているのが見つかりました。
 捜査関係者によりますと、現場の防犯カメラには母親の由香容疑者とみられる女が力哉さんを刺し、その後、服を着替えて再び外に出ていく様子が写っていたということです。
 由香容疑者は、事件のおよそ3時間後、現場からおよそ400メートル離れた集合住宅の7階から飛び降りて自殺していて、警察は由香容疑者が力哉さんを殺害したとみて捜査しています。(25日11:32)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2899927.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元女優・高樹沙耶容疑者を逮捕 大麻所持の疑い(25日)テレビ朝日

元女優の高樹沙耶容疑者が、大麻所持の疑いで厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されました。
 沖縄県石垣市の自宅で乾燥大麻を所持した疑いです。高樹容疑者は7月の参議院選挙で当時の新党改革から出馬し、医療用大麻の合法化などを訴えましたが落選しました。高樹容疑者は1983年にデビューし、ドラマなどで活躍していましたが、ここ数年は自然エネルギーを生かして生活する「ナチュラリスト」として沖縄県の石垣市を拠点に活動していました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086300.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR駅前の植え込みの中に…生後間もない赤ちゃん遺体(25日)テレビ朝日

栃木県のJR矢板駅前で、生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかりました。
 25日午前6時50分ごろ、栃木県矢板市で、タクシー運転手の男性から「駅前の公衆トイレの脇に赤ちゃんの遺体のようなものがある」と通報がありました。警察が駆け付けると、植え込みの中に置かれた生後間もない赤ちゃんが見つかりました。すでに亡くなっていて、性別など詳しいことは分かっていません。
 通報した男性:「毛布も何もくるまってない裸の状況で、仰向けで首が南向き。ゆうべ辺りに捨てられた感じです。(けさは)寒かったです。この格好でも寒かったです」
 警察は死体遺棄事件の可能性があるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086282.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【宇都宮公園爆発】妻に「灯油まいて火をつける」 DVで離婚訴訟、ブログに社会への不満つづる 自己顕示欲で「拡大自殺」か(25日)産経

祭りでにぎわう日曜日の公園で、爆発物を使って自殺を図り、落ち度のない市民3人を巻き添えにした栗原敏勝容疑者(72)。インターネット上には、妻から起こされた離婚訴訟結果への不満を書き連ね、事件を示唆するような書き込みも。身勝手な犯行の背景に何があったのか-。
DV訴訟で敗訴

 平成24年11月、栗原容疑者の妻が離婚と慰謝料などを求め宇都宮家裁に提訴した際の裁判記録には、DV(ドメスティック・バイオレンス)に走ったとされる栗原容疑者の日常が記されていた。
 「灯油をまいて火をつける」。11年に陸上自衛隊を退官後、再就職が決まらずイライラした栗原容疑者は、妻をこう脅したという。6年間勤務した宇都宮市内の病院も、「人間関係のトラブル」で退職していた。
 殺人事件を報じた新聞記事の「妻から邪魔といわれ以前から殺そうと思った」と書かれた部分に赤線を引き、食卓に置いていたことも。妻子と別居したのは23年7月。24年2月にはDV防止法に基づく接近禁止命令を受け、その9カ月後、妻に提訴された。
 家裁は26年1月、離婚を認め計約2千万円の支払いを命じた。栗原容疑者は控訴、上告したが、最高裁は26年11月に棄却。栗原容疑者の敗訴が確定した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごみ屋敷解決に20年 「おせっかい行政」で縦割りの対応改善 東京・足立区、悪弊克服し条例制定(25日)毎日

家屋にごみをため込む「ごみ屋敷」を巡り、東京都足立区は2013年に条例を施行して110件以上を解決したものの、それ以前はご多分に漏れず「縦割り」や「たらい回し」など役所の悪弊が立ちはだかった。条例制定のきっかけになったあるごみ屋敷の解決には約20年もかかったという。同区幹部は「長年解決できなかったのは行政全体の責任。担当部署の領域を乗り越えて、当事者の生活面から改善しなければならなかった」と振り返る。【工藤哲】
 条例のきっかけとなったごみ屋敷は家屋前の路上に高さ約3メートル、2階に届くほど大量のごみが積み上が…

有料記事 残り 1388文字(全文 1646文字)

http://mainichi.jp/articles/20161025/ddm/041/040/031000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

盾と装甲車で暴徒排除=自動小銃手に前進-駆け付け警護訓練・陸自(25日)時事

陸上自衛隊が24日に初めて公開した安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護」の訓練では、盾と軽装甲機動車(LAV)で、暴徒化した群衆を排除した。武器使用の場面は公開されなかったが、自動小銃を携行した隊員のそばには機関銃を搭載できるLAVが配置され、不測の事態への備えをうかがわせた。
 「最後の警告です。すぐに道を開けなさい」。LAVのスピーカーから英語による呼び掛けと大音量の警告音が訓練場に響いた。訓練のシナリオは、暴徒化した群衆が周囲にいて、建物から出られない国連関係者を救出するというもの。
 建物の近くの現地政府施設に群衆役の隊員20人が押し掛け、叫び声を上げながら施設の壁や窓をたたき、10人が道路を占拠。国連関係者の救助に向かう隊員らの行く手を阻んだ。
 先頭の透明の盾を持った隊員の後ろには小銃を手にした隊員が続く。呼び掛けや警告音では効果がないため、両側をLAVに守られながら隊員たちは間合いを詰め、盾で暴徒を引き下がらせた。
 建物の周囲で小銃を持った隊員が目を光らせる中、青い帽子をかぶり、国連関係者に扮(ふん)した隊員が身をかがめながら陸自の車両に乗り込んだ。陸上自衛隊は「武装集団を相手にする場合を含め、厳しい想定の訓練は行っている」と説明した。(2016/10/24-23:22)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102400829&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ自殺などの調査にガイドライン、文科省 有識者会議が提言へ(25日)TBS

いじめの防止対策について協議する文部科学省の有識者会議は、いじめによる自殺など「重大な事態」が発生した場合、調査の進め方について国がガイドラインを作成することを盛り込んだ提言を大筋で取りまとめました。
 文部科学省の有識者会議はいじめによる自殺など「重大な事態」が発生した場合、現在は、被害者や保護者の意向が全く反映されないまま調査が進められたり、調査の結果が被害者側にきちんと提供されなかったりする問題点を指摘。今後、国が「重大な事態」が発生した場合、第三者委員会の人選や調査の方法、調査の結果を被害者側やいじめた側へどう提供するかなどについて、ガイドラインを作成することを求める提言を大筋で取りまとめました。 また、学校がいじめた側が謝罪すれば、いじめは解消したと判断してしまうケースがあると指摘し「いじめの解消」の基準についても、今後は明確にするとともに、学校に対し、いじめがなくなるまで支援の継続を徹底することも求めています。(24日19:37)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2899474.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住所漏えいで逗子市提訴へ ストーカー殺人の遺族(25日)共同

神奈川県逗子市で2012年、付きまといの末に刺殺された三好梨絵さん=当時(33)=の住所を、逗子市職員(当時)が加害者側に漏らしたのは地方公務員法の守秘義務違反で著しいプライバシー侵害だとして、三好さんの夫(46)が25日にも、1千万円の慰謝料を市に求める訴訟を横浜地裁横須賀支部に起こす。夫側への取材で24日、分かった。
 ストーカー殺人事件を巡り、自治体の情報漏えいが訴訟となるのは異例。ドメスティックバイオレンス被害者らの情報流出ミスが各地で相次ぐ中、命に関わる情報を扱う行政の管理責任が法廷で問われることになる。
http://this.kiji.is/163331745783383549?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラに刃物で刺す姿、大阪 高校生死亡し母自殺(25日)共同

大阪市西淀川区のマンションで、住人の高校生日高力哉さん(16)が首などを切られ死亡していた事件で、力哉さんが倒れていた4階廊下近くの防犯カメラの映像に、力哉さんを刃物のようなもので刺している女性が写っていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 事件後に近くの市営住宅で、母親由香さん(55)が7階から飛び降り死亡。自殺とみられる。凶器は見つかっていないが、西淀川署は殺人事件とみて捜査。防犯カメラ映像の女性との関連を慎重に調べている。
 捜査関係者によると、女性はキャミソール姿で、いったん室内に入り、別の服装で立ち去る様子も写っていた。
http://this.kiji.is/163379556165043704?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮連続爆発 くぎなど入れ殺傷力高めた疑い(25日)NHK

23日、宇都宮市の公園で爆発が起き、3人が重軽傷を負った事件で、現場で飛び散った破片のなかに金属くずや複数のくぎが含まれていたことが警察への取材でわかりました。警察は、死亡した元自衛官の男が爆発物の容器にくぎなどを入れて殺傷力を高めた疑いがあると見て調べています。
 23日昼前、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園内の駐輪場付近で爆発があり、市内に住む元自衛官、栗原敏勝容疑者(72)が死亡し、近くにいた中学生ら3人が巻き込まれ重軽傷を負いました。
 警察は、爆発物で自殺を図り周囲の人を巻き込んでけがをさせたとして、殺人未遂などの疑いで調べています。
 24日の現場検証では、爆発があった公園で、複数のコイルのようなものや乾電池が見つかっていますが、その後の調べで、飛び散った破片のなかに金属くずや複数のくぎが含まれていたことが警察への取材でわかりました。
 また、全焼した自宅から複数の家庭用の打ち上げ花火が見つかっていますが、その中には火薬は残されていなかったということです。警察は、栗原容疑者が爆発物の容器に花火から抜き取った火薬や、複数のくぎなどを入れて殺傷力を高めた疑いがあると見て25日も公園などで検証を行って詳しく調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161025/k10010742861000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明男児の両親逮捕 児童手当の不正受給容疑で 大阪(25日)NHK

大阪・堺市に住民票がある4歳の男の子の所在が分からなくなっていることが警察への取材で分かりました。警察は、30代の両親がこの男の子の児童手当を不正に受け取っていたとして詐欺の疑いで逮捕し、男の子の所在について知っている可能性があるとみて調べています。2人は詐欺の容疑を否認し、男の子の所在については「言えない」などと話しているということです。
 所在が分からなくなっているのは、大阪・堺市北区に住民票がある4歳の男の子です。警察によりますと、ことしの春ごろ堺市役所などから「男の子と面会できず安否が分からない」と警察に通報があったということです。
 警察が、父親で堺市北区に住む梶本卓容疑者(35)と母親の千穂容疑者(32)から話を聞くとともに、自宅のマンションや以前住んでいた大阪・松原市の部屋などを調べましたが、男の子の所在は分からなかったということです。
 警察は、養育の実態がないのに男の子の児童手当を不正に受け取っていたとして、詐欺の疑いで2人を逮捕しました。警察は、2人が男の子の所在について知っている可能性があるとみて調べています。警察によりますと2人は詐欺の容疑を否認し、男の子の所在については「言えない」などと話しているということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161025/k10010743021000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

国道26号を封鎖せよ イレブンスリー暴走阻止へ 大阪(25日)朝日

大阪府岸和田市での集団暴走を阻止しようと、府警が幹線道路の封鎖に踏み切る。毎年、11月3日に発生する「イレブンスリー暴走」。例年3日午前0時ごろから始まるため、来月2日夜~3日未明、国道26号の車道約2キロを閉ざす。状況に応じて区間を変え、約11・8キロまで延ばす方針。警察官も昨年の4倍の約800人を配置する。
 警察庁によると、集団暴走対策で幹線道路を完全封鎖するのは全国でも異例。
 今回は大阪市から和歌山市へ南北に走る国道26号のうち、岸和田市内の車道約2キロが対象だ。2日午後10時~3日午前5時ごろ、中井町3丁目~西之内町の両側6車線をすべて閉ざす。国土交通省大阪国道事務所によると、夜7時~朝7時の半日の交通量が2万台を超える「大動脈」という。
 「イレブンスリー」とは何か。…
残り:1559文字/全文:1889文字
http://www.asahi.com/articles/ASJBS566TJBSPTIL01M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月24日 | トップページ | 2016年10月26日 »