« 2016年10月23日 | トップページ | 2016年10月25日 »

2016年10月24日

2016年10月24日 (月)

【日本赤軍】「ダッカ事件間違っていた」城崎勉被告の被告人質問始まる(24日)産経

1986(昭和61)年にインドネシアの日米両大使館に迫撃弾が撃ち込まれた「ジャカルタ事件」に関与したとして、殺人未遂罪などに問われた日本赤軍メンバー、城崎(しろさき)勉(つとむ)被告(68)の裁判員裁判公判が24日、東京地裁(辻川靖夫裁判長)で開かれた。被告人質問が行われ、城崎被告は「(自身が「超法規的措置」で釈放された)『ダッカ事件』は間違っていた」などと述べた。被告人質問は25日まで行われる。
 城崎被告は、日本赤軍が日航機を乗っ取り、日本で服役・勾留中の同志らの釈放を求めた77年のダッカ事件で、日本政府が超法規的措置により釈放した6人のうちの一人。城崎被告は当時、赤軍派に属し、金融機関を襲う「M作戦」に関与したとして服役していた。
 城崎被告はM作戦やダッカ事件について「人民を略奪し、人民を盾にする行為で、間違っていた」と否定的な考えを示した。また、「ダッカ事件で釈放された後、日本赤軍から勧誘されたが、断ってパレスチナ解放人民戦線に加わった。その際、日本赤軍から『日本赤軍メンバーではないと公表しない』などの条件が付けられた」などと語った。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

客を道に放置→別の車にひかれ…タクシー運転手逮捕(24日)テレビ朝日

 寝込んだ客を道路に放置し、交通事故で死亡させたとしてタクシー運転手が逮捕されました。
 今年8月、宮崎県都城市で、タクシー運転手の川畑勝政容疑者(67)が、こも口大祐さん(38)を客として乗せました。酒を飲んでいたこも口さんが寝込んでしまったことから、川畑容疑者は、こも口さんをタクシーから降ろして道路の中央付近に置き去りにしました。こも口さんはその後、走ってきた車にひかれて死亡しました。事故を知った川畑容疑者は、自分が降ろした客が死亡したのではないかと警察に出頭、容疑が固まったため、24日に逮捕されました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086245.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

象牙をネットオークションで売買、容疑の自営業の男ら 書類送検(24日)TBS

無登録のアフリカゾウなどの象牙をインターネットオークションで売買したとして、古物販売業者と自営業の男ら3人が警視庁に書類送検されました。
 書類送検されたのは神戸市の古物販売業者と奈良県の自営業の男(53)ら3人で、去年4月、無登録のアフリカゾウなどの象牙2本をインターネットオークションでおよそ14万4000円で売買した疑いが持たれています。
 象牙はワシントン条約で国際的な取り引きが禁止されていて、日本国内で売買するには環境省への登録が必要とされています。自営業の男は象牙を使ったアクセサリーなどを百貨店やインターネットで販売していたということで、「彫刻が施されているので登録が必要ないと思った」と話しているということです。(24日18:30)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2899364.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆発事件、ネットに自ら書き込み 「秋葉原のような事件を」(24日)共同

宇都宮市中心部の公園で爆発があり、巻き込まれた男性3人が重軽傷を負った事件で、焼死した元自衛官栗原敏勝容疑者(72)が3月ごろ、ネットに「秋葉原無差別殺傷事件のような事件を起こしたい」との趣旨の書き込みをしていたことが24日分かった。同容疑者の妹が共同通信に証言した。
 栃木県警は、現場周辺で複数の乾電池やリード線のような物とビー玉を発見。栗原容疑者が自作した爆発物の一部で、ビー玉は殺傷能力を高めるための可能性もあるとみて殺人未遂容疑で調べる。栗原容疑者の車と自宅の火災も、爆発物を使った可能性があるとみている。http://this.kiji.is/163254232600561143?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性が首切られ死亡 近くで女性が飛び降り 大阪(24日)NHK

24日午後、大阪・西淀川区のマンションの廊下で、若い男性が首を刃物のようなもので切られて死亡しているのが見つかりました。警察が殺人事件として捜査し、現場から立ち去った女性の行方を捜していたところ、よく似た女性が近くの別の建物から飛び降りて死亡し、警察は事件との関連を調べています。
 24日午後3時半すぎ、大阪・西淀川区歌島のマンションで、「男性が血を流して倒れている」と近くに住む女性から通報がありました。
 警察によりますと、若い男性がマンション4階の廊下で倒れて首の辺りを何度も刃物のようなもので切られているのが見つかり、男性はまもなく死亡しました。
 警察が殺人事件として捜査を始め現場から50代ぐらいの女性が立ち去るのが目撃され、防犯カメラの映像にも写っていたことから警察が捜していたところ、午後7時ごろ、およそ100メートル離れた市営住宅でよく似た女性が見つかり、警察官が声をかけたということです。その後、女性はこの建物の7階から飛び降りて死亡しました。
 捜査関係者によりますと、2人は家族と見られるということで、警察が身元の確認を進めています。警察は飛び降りた女性と事件との関係について調べています。現場はJR東海道線の塚本駅からおよそ500メートルの住宅街です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161024/k10010742631000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

盾を構え暴徒排除、「駆けつけ警護」訓練初公開(24日)読売

安全保障関連法で可能になった自衛隊の「駆けつけ警護」と「宿営地の共同防護」の訓練が24日、陸上自衛隊の岩手山演習場(岩手県)で、初めて報道陣に公開された。
 11月に南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣される第9師団(青森市)が参加した。駆けつけ警護の訓練は、国連関連施設周辺に暴徒が押し寄せ、建物から出られなくなった国連職員を救出する想定で実施された。実際の任務では銃器の使用も認められるが、この日は、盾を構えた隊員が暴徒を押し出して排除する内容で行われた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161024-OYT1T50103.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資金など6千万円返さず、名前変え… 弁護士除名処分(24日)朝日

投資名目で預かった出資金や借金約6600万円を返さなかったとして、第二東京弁護士会は24日、同会所属の中田康一弁護士(56)を除名処分にしたと発表した。除名処分は懲戒処分の中で最も重く、弁護士資格を3年間失う。
 同会によると、中田弁護士は2012年10月、出資の呼びかけに応じた沖縄県の男性から計5千万円を預かったが、返金に応じなかった。ほかにも同県に住む4人からの借金を返済しないなど、「弁護士の信用を損ねる行為があった」という。同会の調査に、中田弁護士は「返済の交渉はしている」などと話しているという。
 中田弁護士は14年にも別件で業務停止処分を受けた。その後、ホームページ上の名前を「康一」から「光一知」に変え、同会が名前の修正を要求した後も使い続けた。同会は「懲戒処分を受けた弁護士とは別人だと、誤解を与える行為だ」と判断。「今後も資金繰りに窮し、弁護士の肩書を使って一般市民からの投資や借り入れを重ねる懸念がある」ことから、除名処分にしたという。
http://www.asahi.com/articles/ASJBS5K4YJBSUTIL04K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
110番による逮捕
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1012333

 110番通報を受けて警察官が現場に駆けつけて逮捕する場合には「現行犯逮捕」と「緊急逮捕」がある。
 どっちが多いか?警察庁によると今年9月までの状況を見ると現行犯逮捕は2万3548人で前年に比べて28人の増加。ランキングでは東京が4496人、大阪が1637人、愛知が1588人と続いた。
 現行犯逮捕は110番で駆けつけた際にまさに実行行為中だった場合だが、110番によらず警察官の目の前で犯罪行為を行った場合も含まれる。
 これに対して警察官が現場に駆けつけた際、犯行を実際に行っていなくても、例えば洋服に血痕などが付着して犯人である可能性が極めて高いうえ、逮捕令状を請求する時間がない場合に逮捕するのが「緊急逮捕」。
 この緊急逮捕者数は2909人。前年比で65人の減少。ランキングでは愛知の379人、福岡の253人、大阪の186人の順だった。
 ではその110番は全国でどのくらいあるのか?年間推移をみると次のように減少傾向にある。
 平成7年には570万9973件あったが、同8年には600万件を突破。同11年には720万件代に減ったが、同12年には800万件代になり、なんと同15年には931万7149件となった。
 以後、同19年に一度は800万件に落ちたものの、26年には935万0926件になるなど、高水準で推移している。
 110番を受理してから警察官が現場に到着するまでの所要時間をレスポンスタイムと言うが、この時間が短くなればなるほど現行犯逮捕や緊急逮捕が多くなる。
 今月の19日、大阪府門真市の住宅に男が押し入り、家族を刃物で次々に刺し4人が死傷した事件では、現場で返り血を浴びた24歳の男が緊急逮捕されている。逃げていれば、周辺住民に与える恐怖感は計り知れないものだった。
 警察官は現場に早く到着するのに必死になっている。サイレンの吹鳴の際は道を譲るように協力することだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の首都高速で大型トレーラー炎上、警察が出火原因を捜査(24日)TBS

24日午前、横浜市の首都高速・山下町出口付近で、大型トレーラーが炎上しました。
 車から立ちのぼる黒煙と炎。24日午前9時前、横浜市中区の首都高速・山下町出口付近で、「車が炎上している」と運転手の男性から通報がありました。警察によりますと、大型トレーラーの運転席の後ろ付近から煙が出て炎上したということで、火はおよそ30分後に消し止められました。運転手の男性にけがはありませんでした。
 大型トレーラーは荷物を積んでいなかったということで、警察が出火の原因を詳しく調べています。この影響で、山下町出口は閉鎖されています。(24日11:44)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2899151.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で2人不明、滋賀・甲賀 焼け跡から1遺体(24日)共同

24日午前6時半ごろ、滋賀県甲賀市甲賀町隠岐、尾村勇さん(71)方から火が出ていると119番があった。木造2階建てが全焼し、1人の遺体が見つかった。尾村さんと母親(91)の行方が分からなくなっており、甲賀署が身元の確認を急いでいる。
 同署によると、尾村さんは3人暮らし。40代の息子は仕事のため外出していて無事だった。
 現場はJR甲南駅から東に約3キロの田畑が広がる地域。近くに住む男性(67)は「お母さんは高齢で足腰が弱くなっていたと思う」と案じた。
http://this.kiji.is/163132678435667977?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

店員に刃物向け19万円奪う 堺のコンビニ(24日)朝日

 24日午前1時50分ごろ、堺市西区上野芝町4丁のローソン上野芝駅前店で、男が男性店員(26)に刃物を向け、レジ内の現金約19万円を奪って逃げた。店員にけがはなかった。府警が強盗事件として調べている。
 西堺署によると、男は入店後、「両替してくれ」と店員に声をかけ、店員がカウンター内の入ったところ、いきなり刃物を見せて袋を出し、「(金を)入れろ」と脅し、店員に金を入れさせた。そのまま金が入った袋を持って走って逃げたという。店内に客はいなかった。
 男は160~165センチ程度の細身で50~60歳くらいといい、マスクをつけ灰色の帽子をかぶっていたという。

http://www.asahi.com/articles/ASJBS3DZLJBSPTIL00R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海外でハイジャック犯と生活…城崎被告(24日)読売

1986年にインドネシアの日本大使館などが襲撃された「ジャカルタ事件」で、殺人未遂などの罪に問われた元日本赤軍メンバーの

城崎

しろさき

勉被告(68)の裁判員裁判の被告人質問が24日午前、東京地裁(辻川靖夫裁判長)で始まった。                                

 

 城崎被告は71年に金融機関から現金を強奪した「M作戦」に関与したとして実刑判決を受けたが、77年9月に日航機がハイジャックされた「ダッカ事件」の超法規的措置で釈放されて出国。被告人質問では、その後の足取りなどを語った。
 城崎被告は弁護人からダッカ事件についてどう思うか問われると、「解放してもらったため悪くは言いたくないが、ハイジャックは人民を盾にすることで支持できる作戦ではない」と供述。「M作戦」についても、「人民から略奪する行為で、間違った作戦だったと思う」と述べた。
 出国後の足取りについては、「アルジェリアでハイジャック犯らと生活し、その後、レバノンに行った」と説明した。ただ、レバノンで結成された日本赤軍については、「勧誘されたが、参加しなかった」と主張。パレスチナ解放人民戦線(PFLP)に参加し、軍事訓練後に部隊に配属され、国内を転々としながら、ゲリラ活動をしていたと述べた。
 起訴状によると、城崎被告は86年5月、ジャカルタのホテルの部屋から日本大使館に向けて爆発物を発射するなどしたとされる。検察側は部屋で城崎被告の指紋が検出されたことや、ホテルの受付係が城崎被告を覚えていたことなどから、城崎被告が犯人だと主張。これに対し、弁護側は「事件当時、被告はレバノンにいた」などとして無罪を主張している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161024-OYT1T50058.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮爆発現場にコイルのようなもの 男が爆発物自作か(24日)NHK

23日、宇都宮市の公園で爆発が起き、3人が重軽傷を負った事件で、現場からコイルのようなものが見つかったことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、死亡した元自衛官の男が自分で爆発物を作り、周到に準備をして自殺したと見て調べています。
 23日昼前、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園内の駐輪場付近で爆発があり、市内に住む元自衛官、栗原敏勝容疑者(72)が死亡し、近くにいた中学生ら3人が巻き込まれ重軽傷を負いました。
警察は、元自衛官が爆発物を使って自殺を図り、周囲の人を巻き込んでけがをさせたとして、殺人未遂などの疑いで公園や全焼した自宅などを現場検証するなどして調べています。
 その後の調べで、爆発があった公園の現場の周辺でコイルのようなものが見つかったことが、捜査関係者への取材でわかりました。
また、公園での爆発の直前、帽子をかぶった元自衛官と見られる男がベンチに座り、腹に抱え込んだ物が突然爆発したと、目撃者が証言していることもわかりました。
現場では、爆発物のものと見られる金属片が半径およそ40メートルにわたって飛び散っていたということです。
 警察は、元自衛官が自分で爆発物を作り、周到に準備をして自殺したと見て調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161024/k10010741751000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺で18歳少年逮捕 受け取り役を勧誘か(24日)テレビ朝日

 詐欺グループの現金の受け取り役を勧誘していたとして18歳の少年が逮捕されました。
 住所不定のアルバイトの少年は今年6月、別の男らと共謀して東京・中央区の女性(59)に「会社の金を使い込み、300万円が必要だ」などと嘘を言って現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。女性がだまされたふりをして待ち合わせ場所に向かい、待ち伏せていた警察官が現金を受け取りにきた別の少年を逮捕したところ、「同級生から紹介された」などと話したことから、少年の関与が明らかになりました。取り調べに対して少年は「詐欺が成功すれば数十万円から100万円もらえる」などと容疑を認めています。警視庁は少年が他にも別の少年らを勧誘していたとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086219.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
さぁ撲滅だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012327

 減少傾向にあるとは言え、今年8月までの振り込め詐欺の被害総額は231億円を超えるなど依然として高額で推移している。この〝劇場型の犯罪〟を防ごうと今、官民合わせて日本中が対策に追われている。
 今月に入って京都では、女子プロ野球「京都フローラ」の選手、警察官や病院の職員ら30人が、高齢患者の多い京都市内の病院を訪れ、特殊詐欺防止を訴えた。
 こうした振り込め詐欺防止を呼びかける対策は他の都道府県でも多く、東京ではお笑い芸人らが参加し振り込め詐欺の撲滅を呼びかけるイベントを実施。地域の親子連れや高齢者なども参加した。
 呼びかけだけではない。青森県警では青森市内のATMコーナーに、利用者が訪れると自動的に音声で警戒を呼びかけるパネルを設置。
 愛知県の岡崎信金では、3年以上もキャッシュカードを使っていない70歳以上の高齢者にはサービス停止するなどして被害防止を図っている。
 徳島県では高齢者の交通事故や特殊詐欺の被害を防ぐため注意を呼びかける専門チームを設置。直接、高齢者の家を訪問して注意を呼びかけている。
 さらに同県警は、タクシー協会と協定を結び、運転手が不審な人物などに気づいたら、すみやかに通報してもらう取り組みを始めている。
 こんなアイディアまで登場した。世界経済 フォーラム(WEF)は銀行取引に顔認識を導入するべきで、そのための新しいITが必要だとするアイディアをまとめている。
 警視庁では、被害に遭う高齢者が後を絶たないことから、警察官が配役をつとめ、高齢者を集めて寸劇を上演。山形県警は、巧妙化に目を光らせようと元警察官でつくる「振り込め詐欺ふせぎ隊」が発足させた。
 福岡県警では、ニセ電話詐欺を県民全体で阻止する活動「ニセ電話気づかせ隊」が活動を続けており、その数は約27万5千人、約8100団体に拡大しているという。
 最近はマスコミの協力も多く、産経新聞とニッポン放送は警視庁の協力で、息子を装うオレオレ詐欺の実際の電話を公開。様々な手口を紹介して、注意を喚起した。
 東京都では振り込め詐欺の被害を防ぐため電話の相手に警告のメッセージを発する機器を高齢者に無料で貸し出しているが、今後3年間でさらに5万台追加することを決めたという。一方、警察庁は、特殊詐欺の容疑者グループが犯行に使う携帯電話に、自動的に電話をかけるシステムを利用、被害を抑止するユニークな取り組みを始める方針を明らかにしている。
 こうした様々の対策に、振り込め詐欺捜査ツールの柱となる通信傍受ができる改正刑事訴訟法も閣議決定しており、施行されれば大きな効果が期待できる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で47歳男送検、福岡 仮釈放終えた直後に事件か(24日)共同

福岡市南区のアパートで住人の保育士肱岡綾音さん(28)が刃物で刺され、22日に死亡した事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された住所不定、職業不詳冨士田清治容疑者(47)が今月初めに、別の女性を刺した事件の仮釈放期間を終えていたことが23日、分かった。新しい仕事にも就いていたといい、福岡県警は今回の事件に至った経緯を詳しく調べる。
 県警は同日、容疑を殺人などに切り替えて冨士田容疑者を送検した。
 複数の関係者によると、冨士田容疑者は2004年に市内のマンション一室に侵入し、住人の女性を刺した殺人未遂事件を起こし、約10年間服役。今月2日に仮釈放期間を終えた。
http://this.kiji.is/162842266300777980?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

【宇都宮公園爆発】爆発物の破壊力大きく…栗原容疑者の自作か? 巻き添え2人に破片深く食い込み 木製ベンチへし折る(24日)産経

宇都宮城址公園の爆発事件では、近くにいた男性3人が巻き添えとなった。うち2人は爆発物の破片とみられるものが体内深くに達して重傷を負うなど、脅威をまざまざと見せつけた。栃木県警は今のところ爆発物について、完成品の軍用爆弾などではなく、手製との見方を強めている。
 使用された爆発物は、現場の木製ベンチの座面と背もたれの一部をぽっきりとへし折って吹き飛ばし、栗原敏勝容疑者の体を激しく損傷させるほどの破壊力をみせた。
 巻き添えとなった男性に重傷を負わせた爆発物の破片とみられるものについては、殺傷力や破壊力を増すためにあえて用いられた可能性もあり、初めから周囲の人を自殺に巻き込むつもりで製造した可能性も否定できない。県警は動機とともに爆破方式や火薬類の成分、部品の形状などを分析し、製造方法と原材料の入手経路の特定を急ぐ。
 強力な手製爆弾を使った爆破事件は国内外で頻発している。2013年には米ボストンのマラソン会場で圧力鍋を使って殺傷力を強化した手製爆弾が使われた。昨年、靖国神社で爆発音事件を起こした韓国人の男も爆発の威力を高めるため圧力鍋を用いることを検討したことが分かっている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ店入る建物で火事、男性死亡 東京・目黒区(24日)テレビ朝日

東京・目黒区で、コンビニ店が入る建物で火事があり、ここに住む78歳の男性が死亡、妻もけがをしました。
 23日午後2時半ごろ、目黒区五本木で、コンビニ店が入る建物の2階の住居部分から火が出ました。警視庁などによりますと、ここに住む奥貫千年さんが2階で心肺停止の状態で見つかり、約1時間半後に死亡が確認されました。74歳の妻も煙を吸うなどして軽いけがをしました。
 住人の男性:「爆発音がした。煙がひどくて」
 住人の男性によりますと、競技用のカートのバッテリーを充電していたところで火が出たということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086191.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳児を浴槽に沈めた30歳母親を逮捕 岡山・倉敷市(24日)テレビ朝日

岡山県倉敷市で、生後1カ月の女の子を浴槽に沈めたとして30歳の母親が逮捕されました。女の子はその後、死亡が確認されました。
 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、倉敷市福島の30歳の無職の女です。警察によりますと、女は23日午後0時半ごろ、自宅でお湯がたまった浴槽に生後1カ月の次女を沈めて殺そうとした疑いが持たれています。女が「子どもを殺した」と自分で警察に通報しました。警察が駆け付けたところ、次女は心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。警察は容疑を殺人に切り替えて動機などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086190.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

どこでも速度取り締まり=小型計測装置、初の本格導入-愛知県警(24日)時事

スピード違反の取り締まりを街中の生活道路などどこでも行えるようにするため、愛知県警は今年度中にも小型の自動速度計測装置の運用を始める。埼玉県などで試験運用が始まっているが、本格導入は初めて。子どもたちの通学路を中心に、歩行者を危険にさらす乱暴な運転に目を光らせる。
 住宅地の生活道路で、幹線の抜け道に使われる場所では速度超過など荒い運転が目立つ。愛知県警交通指導課によると、以前から通学路などで取り締まりの強化を求める声が上がっていた。
 新たに導入する装置は縦と奥行きが50センチ、横26センチと小型で重量約25キロ。三脚を立て、狭い場所でも設置できる。速度超過を感知すると自動的にシャッターを切り、車のナンバーを記録する。http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102400020&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知、はさみで切られ女性死亡 現場で中国籍の男を逮捕(24日)共同

23日午後6時20分ごろ、愛知県春日井市藤山台4丁目にある都市再生機構(UR)藤山台団地414号棟の2階通路で、男が中国籍の技能実習生、陳冲さん(32)にはさみで切り付けた。陳さんは首などを切られており、病院で死亡した。
 春日井署は殺人未遂の疑いで現場にいた男を現行犯逮捕した。同署によると、男は中国籍の住所職業不詳、曹恒生容疑者(28)。技能実習生として昨年11月に来日した。首を負傷しており、病院で治療を受けている。刃渡り約15センチのはさみを所持しており、同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。
 同署によると、陳さんは昨年12月に来日した。
http://this.kiji.is/162897379888136197?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行事件 重体の男子中学生が死亡 三重 鈴鹿(24日)NHK

今月10日三重県鈴鹿市の公園で津市の14歳の男子中学生に暴行を加えたとして少年ら4人が逮捕された事件で、意識不明の重体になっていた男子中学生は、23日夜、死亡が確認されました。
 今月10日、鈴鹿市郡山町の公園で津市河芸町の中学2年生、森祥太さん(14)に殴る蹴るの暴行を加えたとして、鈴鹿市の16歳の少年と津市の17歳の少女、それに同じく津市に住む高校1年生の15歳の少年ら4人が傷害の疑いで逮捕されました。
 森さんは頭などに大けがをして意識不明の重体となっていましたが、警察によりますと、入院先の鈴鹿市の病院で23日夜、死亡が確認されたということです。警察は24日に司法解剖して、死因を調べることにしています。
 警察によりますと、逮捕された4人はいずれも容疑を認め、このうち16歳の少年は「高校生の少年が森さんにいじめられていると聞いて腹が立ち、仕返しをした。しゃがんでいる森さんの後頭部を蹴ったら動かなくなった」と供述しているということです。警察は、今後、傷害致死の疑いに容疑を切り替えて、詳しいいきさつを調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161023/k10010741351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィーンで車両通行規制へ 東京・渋谷(24日)NHK

10月31日のハロウィーンに向けて、毎年、仮装した大勢の人たちで混雑する東京・渋谷では、ことしはさらに多い人出が見込まれるとして、警視庁は、混雑の状況に応じて車両の通行を規制し、歩行者に車道を開放する措置を初めて取ることにしました。
10月31日のハロウィーンに向けて、東京・渋谷では、毎年、仮装した人たちなどが大勢集まって混雑するため、警視庁は、機動隊を出動させるなどして警戒に当たっています。
ことしは31日が月曜日のため、前の週の金曜日の28日から当日までに数百人規模が参加する仮装パーティーや、ハロウィーンの衣装の撮影会といったおよそ90のイベントが開かれる予定ですが、年々、盛り上がりが増していることから、警視庁は、例年よりさらに多い人出が見込まれるとしています。
このため、渋谷駅近くの「道玄坂下」の交差点から「文化村通り」と、「道玄坂」方面のそれぞれの車道で混雑の状況に応じて車両の通行を規制し、歩行者に車道を開放する措置を初めて取ることにしました。
さらに、去年より動員する警察官や機動隊員を増やすほか、JR渋谷駅前のスクランブル交差点などには「DJポリス」として知られる機動隊の広報班がマイクを使って誘導するなど、警戒を強化することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161024/k10010741471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆発・炎…そのとき何が 300人の祭りの行列、あわや(24日)朝日

大きな祭りが開かれていた街で突然、爆発音が響き、火の手が上がった。宇都宮市中心部で23日にあった連続爆発事件。死亡した容疑者の男の靴下には遺書が挟まれていたという。被害者2人の体には金属片が刺さり、中高生らの祭り行列が近くを通る予定の時間帯でもあった。居合わせた人たちは恐怖を口にした。
 複数回の爆発音が響いたのは午前11時半ごろだったという。宇都宮城址(じょうし)公園では、歴史などをテーマにした祭りが開かれ、公園を管理する宇都宮市によると、この日は約1万5千の人出があった。
 「宇都宮新選組同好会」の小堀恭嗣さん(33)は、祭り会場で子どもたちに衣装を着せている時、大きな音を2度聞いた。男の遺体発見現場からはわずか約30メートルだった。「歴史の祭りで空包を何度も聞いているが、それとは明らかに違う音だった」
 小物販売のブースを出していたカメラマンの男性(34)も「最初の爆発は花火でも上がってるのかなぐらいに思った。2度目の音はおなかに響くような衝撃だった。ただ事じゃないと思った」と話した。周りでは「テロだ、テロだ」と叫ぶ人もいたという。
 この男性が10分後に現場に行くと、壊れたベンチの周辺直径約10メートルが黒っぽくなり、何かの破片や遺体のようなものが見えた。「心臓がばくばくして足が震え、写真を撮るどころか凝視もできなかった」
 近くで手当てを受けている男性がいた。意識はあるようだったが、腹部に黒っぽいものが刺さっているようにも見えたという。
 午後1時50分ごろ、朝日新聞記者がヘリから現場の公園付近を見ると、座席が大きく壊れたベンチ付近に血だまりが見えた。そばには1台の自転車が倒れていた。約10メートル離れた地面には、大量の血がついたシャツのような服があった。
 公園で爆発音がしたほぼ同時刻…
残り:1929文字/全文:2675文字
http://www.asahi.com/articles/ASJBR5Q12JBRUTIL01Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無登録で象牙売買した疑い 警視庁、3人書類送検へ(24日)朝日

無登録のまま象牙を売買したとして、警視庁は、京都市の古物店関係者ら3人を種の保存法違反(譲り渡しなどの禁止)容疑で24日にも書類送検する。捜査関係者への取材でわかった。
 象牙をめぐっては今月、南アフリカであった野生動植物の取引に関するワシントン条約締約国会議で、象牙の密猟や違法取引の原因となる国内市場の閉鎖を勧告する決議が承認された。日本の国内市場は中国に次ぐ世界2位。政府は、国内の象牙は適切に管理され閉鎖対象にはならないとの立場だが、実際は無登録売買が後を絶たず、警察による立件も相次いでいる。
 捜査関係者によると、今回送検されるのは、40~50代の会社員の男ら3人。3人は昨年、インターネットオークションを使い、本来は環境相に事前登録が必要な象牙2本を無登録で売買した疑いがある。
 象牙は、1989年のワシントン条約で国際取引が原則禁止されたが、国内では90年1月以前に輸入された全形の象牙に限り、事前登録すれば取引ができる。
http://www.asahi.com/articles/ASJBR5R00JBRUTIL026.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月23日 | トップページ | 2016年10月25日 »