« 2016年10月22日 | トップページ | 2016年10月24日 »

2016年10月23日

2016年10月23日 (日)

女性はねられ重体=運転の巡査逮捕-岩手県警(23日)時事

23日午前9時ごろ、盛岡市内で横断歩道を渡っていた無職遠藤ツヤさん(68)が車にはねられた。岩手県警によると、遠藤さんは脳挫傷で重体。盛岡東署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで同署地域課巡査の吉田遊容疑者(24)=同市西松園=を現行犯逮捕した。
 県警交通指導課によると、容疑を認めている。現場は信号のある交差点で、吉田容疑者が信号を無視した可能性もあるとみて調べている。同容疑者は自家用車で出勤途中だった。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102300193&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

目の前で炎上する乗用車 その瞬間を人々が激撮(23日)テレビ朝日

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人女性の顔をナイフで切りつけけがをさせた疑い、無職の男逮捕(23日)TBS

22日、東京・杉並区で、知人の女性の顔をナイフで切りつけ、けがをさせたとして、無職の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは自称・杉並区の無職・山岡敬太郎容疑者(48)です。
 山岡容疑者は22日午後7時ごろ、杉並区の飲食店の前の路上で専門学校講師の女性(47)の顔をいきなりナイフで切りつけてけがをさせた疑いが持たれています。女性は右の目の下辺りを切りつけられ、その後、病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
 警視庁によりますと山岡容疑者と女性はおよそ10年前からの知人で、22日、飲食店で偶然居合わせていたということで、取り調べに対し、山岡容疑者は「目をつぶしてやろうと思った」と容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2898518.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【宇都宮公園爆発】焼死の72歳元自衛官は栗原敏勝容疑者 靴下に遺書「命を絶って償います」 3人が巻き添えで負傷(23日)産経

23日午前11時40分ごろ、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園付近で爆発音がし、「人が燃えている」と119番通報があった。栃木県警によると、公園敷地内にある「清明館」の北側で男の焼死体が見つかり、ほかに公園内で3人が負傷した。公園では祭りが開かれていた。
 県警は男が自殺を図り、無関係の市民が巻き添えになったとみて、殺人未遂容疑で調べている。県警によると、男は同市針ケ谷町の元自衛官、栗原敏勝容疑者(72)。栗原容疑者の靴下には遺書が挟まれており、名前とともに「命を絶って償います」と書かれていた。
 けがをした3人のうち、同市のパート従業員男性(64)と住所不定無職の男性(58)が胸部挫創などの大けが、同市の中学2年の男子生徒(14)が軽傷。いずれも意識はある。
 一方、これに先立つ同11時半ごろ、近くのコインパーキングで車両火災があった。複数の車が燃えたが、けが人はなかった。近所の人によると、爆発音がしたという。県警によると、燃えた車には栗原容疑者の名義のものがあった。車が爆発した後、コインパーキングから宇都宮城址公園の爆発現場に向かう男の姿が目撃されており、この男が栗原容疑者の可能性があるという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致被害家族が訴え 確実な帰国へ政府の取り組みを(23日)NHK

北朝鮮に拉致された被害者の家族が集会に出席し、「北朝鮮との間では、単なる協議ではなく、被害者を取り戻すための実質的な協議を進めてほしい」と訴え、肉親の確実な帰国に結び付く政府の取り組みを求めました。
 拉致問題をめぐっては、こう着状態が続いていて、先月、北朝鮮が拉致を認めた日朝首脳会談から14年が経過したほか、来月には、中学1年生だった横田めぐみさんが拉致されて39年がたちます。
 23日、東京で開かれた集会に出席した拉致被害者の家族会代表で、田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さん(78)は、「北朝鮮で帰りを待つ被害者のためにも、政府は拉致問題に第一優先で取り組んでほしい。北朝鮮との間では、単なる協議ではなく、被害者を取り戻すための実質的な協議を進めていただきたい」と求めました。そして、「いかにして、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長に帰す決断をさせるのか、被害者の帰国に結び付けていくのか、政府の対応を注視したい」と話しました。
 横田めぐみさんの母親の早紀江さん(80)は、「この問題は置き去りにしておいてはいけない大事な問題です。なんとかして被害者を助け出してあげたい」と話し、めぐみさんら肉親の帰国に向けた世論の後押しを求めました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161023/k10010741111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

シェパードにかまれ2人重傷 中指切断や腕えぐられる(23日)朝日

23日午前8時ごろ、京都府舞鶴市与保呂(よほろ)の市道上で自営業男性(66)=同市=と会社員男性(64)=同市=が大型犬のシェパードにかまれ、救急車で病院に運ばれた。府警によると、自営業男性は左手の中指を切断し、会社員は両腕をえぐられるなどして重傷。シェパードは現場近くの工場で飼われており、府警は過失傷害の疑いもあるとみて、飼い主の工場関係者から事情を聴いている。
 舞鶴署によると、シェパードは体長1・5メートルの3歳のオスで、工場の敷地で飼われていた。2人は路上にいたところを捕まえた際にかまれた。シェパードは首輪を着けていたが、リードがちぎれていたという。
http://www.asahi.com/articles/ASJBR5HRYJBRPLZB00K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

両陛下、京都入り 傘寿奉祝茶会に出席(23日)日経

天皇、皇后両陛下は23日午後、第40回国際外科学会世界総会開会式出席などのため京都市に入られた。同日夕には京都御所内で関西地方の陵墓監区事務所、正倉院などの宮内庁職員約200人による両陛下の傘寿(80歳)を祝う茶会に出席された。
 天皇陛下は「きょうは私どもの傘寿にあたって、このようなお祝いをしていただいたことに深く感謝します」とあいさつされた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H7Q_T21C16A0CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮 2か所で爆発音 1人死亡3人けが(23日)NHK

23日昼前、宇都宮市の中心部の駐車場などの2か所で爆発音があり、1人が死亡し、3人のけが人が出ているということです。
 23日午前11時半すぎ、宇都宮市本丸町の宇都宮址公園付近で複数の爆発音が聞こえたと消防に通報がありました。
 警察によりますと、このうち1か所は宇都宮城址公園内の駐輪場で、1人が遺体で見つかったということです。遺体は爆発による損傷が激しいということです。また、ほかにも3人のけが人が出ているということですが、けがの程度はわかっていません。
 また、近くのコインパーキングでも、同じ時間帯に爆発音とともに車が燃えたということです。こちらの現場では、けが人はいませんでした。
 現場近くの宇都宮城址公園では、伝統文化を体験できるイベントが開かれていましたが中止になりました。警察は2か所で立て続けに起きた爆発の関連性を調べています。

現場近くにいた男性「火薬の匂いがした」

 爆発があった時、城址公園内にいた栃木県郷土芸能保存協会の櫻井基一郎さんは、「大きな音がしました。公園内の駐輪場で3人が倒れていて、1人はベンチのうしろに吹き飛んでいました。付近では火薬の匂いがしました」と話していました。
 爆発したような大きな音が響いた周辺にある駐車場では、車が燃えていて、近くにある喫茶店の従業員の男性によりますと「はじめはトラックの荷台が崩れるようなドドドドという大きな音がして、続いてドーンという爆発したような大きな音がした。慌てて外に出て見ると、もう一度、1回目よりはやや小さい爆発したような音がした。50メートルほど離れた駐車場では乗用車が燃えていて、黒い煙と赤い炎が上がっていた。店内のお客さんも動揺したが、あたりがパニックになるようなことはなかった」と話していました。
 駐車場の近くに住む男性は、「家の中にいたところ、ドスンという大きな音が聞こえ、見に行ったら車が燃えていました。当時、この辺りはイベントに参加する人が大勢いて混乱していました。びっくりして言葉が出ないです」と話していました。
 駐車場の近くの飲食店で働く男性は、「ものすごい音が4回か5回聞こえました。近くの駐車場から黒煙がもくもくとあがっていて近づける状況ではありませんでした。店のすぐ近くだったので驚きました」と話していました。
 駐車場の近くで飲食店を営む女性は、「突然ものすごい爆発音が5回くらい聞こえ、爆弾が落ちたのかと思いました。驚いて外に出たら、駐車場からものすごい勢いで黒煙が立ちあがっていました。びっくりしてこわかったです」と話していました。

ネットには炎に包まれた車などの画像

インターネットのツイッターには、爆発があったとみられる午前11時半以降、「何回か爆発音が鳴って煙が出ている」などの書き込みのほか、爆発があった現場で煙や炎が上がる様子を撮影したとみられる画像が複数、投稿されています。
  このうち、宇都宮城址公園方向から撮影したとみられる画像では、黒い煙がかなりの高さまで上がっている状況がわかります。また、駐車場のような場所で車が炎に包まれている状況を撮影したみられる画像も投稿されています。周囲には多くの人たちが集まり、心配そうに見守る様子も撮影されています。

現場の位置関係

爆発音がして車が燃えた現場は、宇都宮市役所から北東に直線でおよそ200メートルほど離れた宇都宮市の中心部で、戸建ての住宅やマンションに囲まれた駐車場の一角です。数十メートル南には宇都宮城址公園があり、爆発があった時間は公園一帯でイベントが行われていて多くの市民らが集まっていました。

NHKカメラには3回の大きな爆発音

NHK宇都宮放送局に設置されたカメラの映像には、爆発音のような大きな音が複数回記録されていました。1回目は午前11時31分に爆発音のようなドーンという大きな音が確認できます。その後、2回目は午前11時32分に、3回目はその15秒ほどあとに、さらに大きな音が確認できます。現在、警察や消防で詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161023/k10010740971000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハイビームに逆上?2人組、車の窓ガラス割り逃走(23日)テレビ朝日

千葉県野田市で、大学院生らがハイビームで乗用車を走らせていたところ、男2人が乗った車に追い回され、窓ガラスを割られてスマートフォンを奪われました。
 警察によりますと、23日午前2時ごろ、野田市で男子大学院生(24)と友人の男性(23)がヘッドライトを上向きに照らすハイビームで乗用車を走らせ、前の車を追い越したところ、その車が追い掛けてきました。大学院生らは約30分、追い回された末に逃げ切れないと思い、乗用車を止めました。すると、追い掛けてきた車から男2人が降りてきて、「金を出せ、降りて来い」などと言いながら乗用車の窓ガラスをハンマーのようなもので割り、スマートフォン1台を奪って逃げました。大学院生らにけがはありませんでした。逃げた男らは30歳くらいで、警察は、ハイビームや追い越しに腹を立てたとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086163.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮 複数の場所で爆発音 1人死亡3人けが(23日)NHK

警察によりますと、23日午前11時半すぎに宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園付近の駐車場など複数の場所で爆発音があり、1人が死亡、3人がけがをしているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161023/k10010740971000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション火災で女性死亡 大阪・生野(23日)毎日

23日午前3時50分ごろ、大阪市生野区中川東1丁目の4階建てマンションから出火し、2階の1室(約20平方メートル)が焼けた。大阪府警などによると、室内から2人の女性が助け出されたが、40代くらいの女性はその場で死亡が確認された。70代くらいの女性は煙を吸っており病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 生野署によると、出火当時、玄関などは施錠されており、署が2人の身元や出火原因を調べている。http://www.asahi.com/articles/ASJBR31RDJBRPTIL001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

青梅市でクマに飲食店荒らされる 猟友会が射殺(23日)テレビ朝日

東京・青梅市で21日にクマにより飲食店が荒らされる被害があり、22日になって地元の猟友会などが店の近くを捜索したところ、ツキノワグマを見つけて射殺しました。
 21日午後2時ごろ、青梅市二俣尾の飲食店から「朝、出勤したら厨房(ちゅうぼう)をクマに荒らされていた」と青梅市役所に連絡がありました。市役所などによりますと、地元の猟友会と市の職員が22日午前6時すぎから飲食店の周辺を捜索したところ、店の裏手の竹やぶに潜んでいたツキノワグマ1頭を発見したということです。住宅の近くだったため、猟友会がその場で射殺しました。射殺されたクマは体長約1.3メートル、体重約100キロの大人の雄だということです。市役所には先週からクマの目撃情報が寄せられていたほか、今回、荒らされた飲食店は13日にも同様の被害に遭っていて、市が防災無線などで注意を呼び掛けていました。一連のクマの出没によるけが人はないということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086148.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽1万円札 偽造と行使で逮捕(23日)NHK

偽の1万円札を自宅でつくり、神戸市内の飲食店で使ったとして51歳のウェブデザイナーの男が、通貨偽造などの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、神戸市灘区岩屋中町のウェブデザイナー、松本賢※芳容疑者(51)です。
警察によりますと、松本容疑者は今月20日、自宅でつくった偽の1万円札を神戸市内の飲食店で使ったとして通貨偽造と偽造通貨行使の疑いが持たれています。
支払いの際、手触りが違うことに気づいた店員が偽札だと指摘したところ、松本容疑者は本物の1万円札で支払ったということです。
翌日、阪神・岩屋駅で警察官が松本容疑者の身柄を確保し、自宅を調べたところ、偽の1万円札42枚が見つかったということで、調べに対し松本容疑者は、「偽札をつくったが使ってはいない」と供述し、容疑を一部否認しているということです。
警察は、偽札をどのようにつくったのかやほかにも使ったことがないか調べています。
(よし=芳の草冠の間があく)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2023765771.html?t=1477176140058

| コメント (0) | トラックバック (0)

【横浜患者殺害】乏しい物証、容疑者絞り込み難航 外部侵入者による犯行の可能性も 捜査本部設置1カ月(23日)産経

横浜市神奈川区の「大口病院」で点滴を受けた男性入院患者2人が中毒死した連続殺人事件は、23日で神奈川県警が神奈川署に捜査本部を設置してから1カ月になる。捜査本部は病院関係者が関与したとの見方を強めているが、物証に乏しく、容疑者の絞り込みは難航。点滴袋が誰もが触れるような保管状況だったことも捜査をさらに難しくさせており、全容解明までに残されたハードルはいまだ多い。
 事件では、DNA型鑑定が可能な遺留物や防犯カメラ画像など、犯人特定に直接つながるような証拠は、残されていないとみられる。捜査関係者は「できるだけ多くの材料を見つけ、全てに当てはまる“最大公約数”の人物を探す作業だ」と明かす。
 殺害された八巻信雄さん(88)らに使われた点滴は、無施錠のナースステーションに保管されていた。事件前の9月17日午前10時ごろ、1階の薬剤部から4階のステーションに運び込まれたもので、仮に袋部分などから指紋が検出されても、容疑者のものとは言い切れない。病院関係者が確認などのため触ることも考えられるからだ。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

宅配便業者装った女 マンションで高齢女性切り付け(23日)テレビ朝日

 福岡市のマンションで、87歳の女性が宅配便業者を装った女に刃物で切り付けられました。女は刃物を持って逃走しています。
 福岡市のマンションで22日、住人の女性が玄関先で女に刃物で切り付けられました。女性は右腕や右手などを切られ、病院へ搬送されましたが、命に別状はないということです。女は刃物を持ったまま逃走しています。マンションはオートロックで、女は宅配便業者を装って女性にドアを開けさせたとみられています。逃げた女は30歳から40歳くらい、肩くらいまでの長さの黒髪、面長で白っぽい上着を着ていたということです。警察が傷害事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086147.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

信号無視の車両追跡のパトカーが衝突事故、乗用車の2人けが(23日)TBS

22日午後、埼玉県川口市で赤信号を無視した車を追跡していたパトカーと乗用車が衝突する事故があり、乗用車に乗っていた2人がけがをしました。
 22日午後3時半ごろ、川口市西新井宿の国道でサイレンを鳴らしながら交差点に進入したパトカーと直進してきた乗用車が衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた男性(32)が首などを打つけがをしたほか、助手席に乗っていた女性(32)も腹などを打つけがをしました。2人は病院に運ばれましたが、現在、けがの程度は分かっていません。パトカーには男性警察官2人が乗っていましたが、けがはありませんでした。
 警察によりますと、パトカーは事故直前、現場近くでパトロールをしていて、交差点で赤信号を無視し右折していく乗用車を発見したため、追跡を始めたばかりだったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2898157.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

刺された28歳保育士が死亡 殺人容疑で男捜査、福岡(23日)共同

福岡市南区のアパートで15日、住人の保育士肱岡綾音さん(28)が刃物で刺された事件で、福岡県警は22日、昏睡状態だった肱岡さんが死亡したと発表した。逮捕した住所不定、職業不詳冨士田清治容疑者(47)の容疑を殺人未遂から殺人に切り替え捜査を続ける。
 冨士田容疑者に似た男が事件の直前、近くの店舗で包丁を購入していたことも判明。県警は防犯カメラの映像を解析するなどして裏付けを進めている。
 冨士田容疑者は15日午後、肱岡さん宅に侵入し、帰宅した肱岡さんを刃物で刺した疑いで21日に逮捕された。2人に個人的な接点はなかったとみられている。
http://this.kiji.is/162514354463506438?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、令状なしでGPS捜査 窃盗事件で車両に設置(23日)朝日

 バスやトラックを盗んだとして2人が窃盗罪で起訴された事件の捜査で、警視庁が裁判所の令状をとらずにGPS(全地球測位システム)端末を車に取り付け、動きを確認していたことが関係者への取材でわかった。弁護側は27日に東京地裁立川支部である公判で、GPSを使って得られた2人の位置情報に関する証拠を排除するよう求める。

 令状なしのGPS捜査をめぐっては、プライバシーを侵害しないかが各地の裁判所で争われ、「違法」「違法ではない」などと判断が分かれている。最高裁大法廷が審理し、統一見解を示す見通し。
 被告はともに神奈川県に住む無職の男(42)と建築業の男(44)。2014年11~12月、静岡、山梨両県内でトラックやバスを盗んだなどとして起訴された。
 関係者によると、警視庁の捜査
残り:796文字/全文:1120文字

http://www.asahi.com/articles/ASJBQ44B8JBQUTIL00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国自動車道で乗用車とトラック2台事故 1人死亡1人意識不明(23日)NHK

3日朝早く、山口県宇部市の中国自動車道で乗用車と大型トラック2台が関係する事故があり、消防によりますと、1人が死亡、1人が意識不明の状態だということです。
 23日午前4時すぎ、山口県宇部市の中国自動車道の下り線で乗用車と大型トラック2台の合わせて3台が関係する事故がありました。消防によりますと、この事故で男性1人が死亡し、もう1人の男性が意識不明の状態で病院に運ばれたということです。
 警察によりますと、停車していた乗用車の後方に大型トラックが停車し、トラックの運転手が道路上に降りたところ、後続の大型トラックにはねられたと見られるということで、事故当時の詳しい状況を調べています。
 現場は中国自動車道の小郡インターチェンジから5キロほど福岡方面に行った緩やかな右カーブとなっている場所です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161023/k10010740771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

余震172回、295棟損壊…1500人が避難(23日)読売

鳥取県中部で21日に震度6弱を観測した地震で、同県内は22日も断続的な揺れに見舞われ、同日夜現在で約1500人が避難している。
 気象庁によると、同県中部では23日午前0時までに震度1~4の余震を計172回観測。同庁は、今後1週間程度、震度6弱程度の地震に注意するよう呼びかけている。同県はこれまでに295棟の損壊を確認している。
 鳥取県によると、県内では21日から22日にかけ、約2800人が避難所や車の中などで一夜を過ごした。22日午後8時現在では、倉吉市や三朝(みささ)町、湯梨浜(ゆりはま)町、北栄(ほくえい)町などに37か所の避難所が設置され、計1578人が避難。引き続き車中泊する住民もいるという。
 気象庁によると、鳥取県中部では21日午後2時7分頃に震度6弱の地震が発生した後、23日午前0時までに震度4が6回、震度3が20回、震度2が45回、震度1が101回あった。一連の地震は、三朝町中央付近から北栄町と倉吉市の境界付近まで、南北方向に長さ10キロ超にわたって起きている。この領域の地下に震源の断層があるとみられる。
 気象庁の青木元・地震津波監視課長は「近くに活断層はないが、内陸の地震では活断層ではない所でも起きることはある」と説明している。
 地震によって地盤が弱くなり、土砂災害が起こりやすくなったため、気象庁は当面の間、被災地周辺では、大雨警報や注意報、土砂災害警戒情報の発表基準を引き下げて運用することを決めた。対象は、震度5強以上を観測した鳥取県倉吉市や岡山県真庭市など7市町。発表する雨量の基準を通常の7~8割に引き下げる。
 鳥取県によると、同県内の重軽傷者は17人。住宅被害の内訳は全壊3棟、半壊2棟、一部損壊290棟。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161022-OYT1T50110.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

社福法人側、捜索押収物の返還求め特別抗告へ(23日)朝日

 昨年8月、岐阜県内の社会福祉法人が運営する診療所などから、岐阜県警が資料を押収した家宅捜索について、法人側は24日にも押収物の返還を求めて最高裁に特別抗告する方針を固めた。法人側への取材でわかった。これまで、法人側は全ての押収物の返還と写しの廃棄を求めて準抗告を申し立てていたが、岐阜地裁が17日に棄却していた。
 県警は昨年8月、法人の医師に関する医療法違反容疑で、同県各務原市などの診療所や老人ホームを家宅捜索し、カルテなど約1千点を押収。法人側が準抗告を申し立て、岐阜地裁は10日後に「捜査との関連性が希薄だ」として、老人ホームの入居者の書類や薬局の処方箋(せん)など235点の返還を求める決定をした。
 法人側は今月3日、残りの押収物の返還を求めて地裁に準抗告した。昨年の捜索の根拠となった容疑が犯罪にあたらず、最近になって県警が同法の適用条文を変えた、と指摘。「差し押さえは、犯罪の構成要件に該当しない事実を容疑として行った違法な処分だ」として差し押さえ処分の取り消しを求めた。
 だが地裁は、「押収物の特定が具体的にされていないという違法性は前回示した。捜索の容疑事実についても、すでに判断が示されている」として棄却した。
 決定を受けて法人側は、特別抗…
残り:233文字/全文:751文字

http://www.asahi.com/articles/ASJBQ5F8XJBQOIPE01F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月22日 | トップページ | 2016年10月24日 »