« 2016年10月21日 | トップページ | 2016年10月23日 »

2016年10月22日

2016年10月22日 (土)

ボランティアセンター開設=3市町、受け入れ24日から-鳥取地震(22日)時事

鳥取県中部で最大震度6弱を観測した地震で、地元の社会福祉協議会などは22日、被害の大きい倉吉市、北栄町、湯梨浜町にボランティアセンターを開設し、被災者へのニーズ調査を始めた。ボランティアの受け入れなど本格運用は週明けの24日から始める。
 倉吉市社協は22日午後、上灘公民館にセンターを開設。塚根智子事務局長(61)は「住民が一日も早く普通の生活に戻れるよう支援したい」と抱負を述べた。落ちた瓦などのがれき撤去や、室内の片付けといった作業を想定しているという。(2016/10/22-17:44)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102200221&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京 青梅でクマの目撃情報相次ぐ 注意呼びかけ(22日)NHK

22日午前、東京・青梅市の住宅街を流れる多摩川の河川敷でクマが目撃されました。この付近では今月中旬からクマの目撃情報が相次いでいて、青梅市は住民に注意を呼びかけています。
 22日午前11時半ごろ、青梅市駒木町の「かんぽの宿青梅」で、住宅街の近くを流れる多摩川の河川敷にクマがいるのを従業員や宿泊客が見つけました。クマは体長がおよそ1メートルあり、川を横切って対岸の茂みの中に入りましたが、その後の足取りはわかっていません。
 青梅市内では今月中旬以降、クマの目撃情報が相次いでいて、「かんぽの宿」からおよそ3キロ離れた飲食店では連日のようにちゅう房が荒らされ、防犯カメラ替わりに設置したスマートフォンには、夜間、クマが店の外にあった冷凍庫をひっくり返して、食材をあさっている様子が捉えられていました。
 この店の周辺では21日もクマが目撃されていて、猟友会のメンバーなどが警戒を続けていたところ、22日午前8時ごろに店から250メートルほど離れた国道沿いの茂みの中で体長1.3メートルのクマ1頭が見つかり、その場で駆除されています。
相次ぐクマの目撃を受けて、青梅市は防災無線などで住民に注意を呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161022/k10010740271000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性初のエベレスト登頂、田部井淳子さんが死去(22日)読売

世界最高峰エベレストの登頂に女性として世界で初めて成功した登山家の田部井淳子さんが20日、腹膜がんで死去した。
 77歳だった。告別式は近親者で済ませた。喪主は夫、政伸さん。
 昭和女子大卒業後、本格的に登山を始め、1969年に山岳会「女子

登攀

とうはん

クラブ」を設立。75年5月、女性として世界で初めてエベレスト登頂に成功した。92年には欧州最高峰、ロシアのエルブルースに登頂し、世界7大陸最高峰を制覇した世界初の女性登山家となった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161022-OYT1T50096.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の男性死亡、3容疑者を逮捕 監禁し暴行か(22日)朝日

名古屋市中村区の公園内で9月、同区香取町1丁目の無職重田光則さん(56)が意識不明の状態で見つかり、その後病院で死亡が確認された事件で、愛知県警は22日、住居職業不詳の釜中誠容疑者(36)を傷害致死と逮捕監禁の疑いで逮捕した。また、いずれも同区の無職川野晋哉容疑者(56)と中山肇容疑者(49)を逮捕監禁の疑いで逮捕し、発表した。
 中山容疑者は容疑を認め、釜中容疑者と川野容疑者は否認している。
 発表によると、釜中容疑者は9月21日午後10時~翌22日午後1時半ごろ、中村区内の集合住宅一室などで、重田さんの顔や胸に殴る蹴るなどの暴行を加え、血液吸引による窒息で死亡させた疑いがある。また、3人は共謀して22日午後2~8時ごろ、同じ住宅一室で重田さんの手首と足首を縛るなどした逮捕監禁の疑いがある。
 中村署によると、事件は22日午後10時10分ごろ、「公園内で座ったまま動かない人がいる」との119番通報で発覚した。重田さんの全身には打撲痕があった。県警が交友関係を中心に捜査したところ、重田さんと以前からトラブルになっていた釜中容疑者が浮上したという。
http://www.asahi.com/articles/ASJBQ5F50JBQOIPE01D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル) 
犯人は非行グループだった
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012286

 4年間も逃走し続けていたひったくり犯が21日に愛知県警に逮捕された。とんでもない男は31歳。逮捕容疑は今年1月30日、名古屋市瑞穂区の路上で無職女性(77)から、財布などが入ったバッグ(4万3千円相当)を盗んだ疑い。
 男は平成24年の別の事件で起訴後の保釈中に逃亡。高知地検が全国に手配していた。ところが今年2月にも別のひったくり事件を起こした際に使用したバイクを発見し逮捕となった。
 さらに、埼玉県警は今年8月以降、県内の坂戸市や川越市などでひったくりを繰り返していた18歳のリーダーら6人を逮捕した。警察は防犯カメラの映像から逮捕したもので少年らはなんと、同県東松山市を拠点とする非行グループだった。同グループには14人の少年が在籍していたが脱退者も出ていた。
 ひったくり事件と言えば、刑法犯認知件数が285万件を超えた平成14年には5万2919件あったが、17年には3万2017件に減り、27年には4142件と減少を続けている。
 警察庁によると今年9月までの認知件数は2566件で前年同期に比べて723件も減少した。
 ランキングでは大阪の585件、愛知の298件、神奈川の297件、東京の289件、埼玉の243件の順。
 9月までの検挙率は33.0%で、前年に比べて16.9ポイント減少した。ランキングでは富山の200.0%、愛知、宮崎の100.0%、高知の92.3%、岐阜、鹿児島の62.5%と続いた。
 低かったのは愛知の4.7%、群馬の11.1%、京都の12.2%、長野の14.3%、岡山の14.8%の順。
 前年に比べて2桁も減少したが、平成14年当時も34.8%と30%代が多い。ところが平成27年には実に58.1%を記録。窃盗犯としての検挙率は高かった。
 それにしても、どうも最近のひったくりは、荒っぽくてさらに高額被害が多い。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー料金を踏み倒し逃走 映像公開で49歳男逮捕(22日)テレビ朝日

 今年6月に東京・江東区で起きたタクシー強盗事件で、映像が公開されていた乗客の49歳の男が逮捕されました。
 今年6月、東京・豊島区池袋からタクシーに乗車した男が行き先の江東区に着いた際、運転手をいきなり刃物で脅し、乗車料金5480円を踏み倒して逃走しました。警視庁が今月20日にタクシーの車載カメラの映像を公開したところ、容疑者の知人から「知り合いに似ている」と情報提供があり、江東区の職業不詳・諫見達一容疑者が逮捕されました。取り調べに対して、「家族や仕事がうまくいかず、むしゃくしゃしていてやった」と容疑を認めているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086121.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察追跡のバイクがトラックと衝突 少年2人死傷(22日)テレビ朝日

大阪府寝屋川市の交差点で、警察が追跡していた2人乗りの原付きバイクがトラックと衝突し、15歳の少年が死亡し、14歳の少年が重傷です。
 22日午前0時ごろ、寝屋川市でパトロール中だった警察官が2人乗りの原付きバイクを見つけて停止を求めましたが、原付きバイクは逃走しました。警察官はバイクで1キロほど追跡。原付きバイクは交差点に進入した際、トラックと出合い頭に衝突しました。この事故で、原付きバイクを運転していたとみられる15歳の少年が死亡。14歳の少年が腕の骨を折るなど重傷です。原付きバイクは赤信号で交差点に入ったとみられ、警察は現行犯逮捕したトラック運転手の男(21)を釈放しました。警察は「現時点では追尾行為に問題はなかった」とコメントしています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086120.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

頭押さえ付けられ骨折か 神奈川乳児死亡、警察は人為的と判断(22日)日経

神奈川県平塚市の認可外保育施設「託児所ちびっこBOY」で昨年12月、生後4カ月の出縄望翔ちゃんが死亡した事件で、望翔ちゃんの頭は何かで押さえ付けられたように骨折していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。
 平塚署捜査本部は、複数の医師からの意見を踏まえ、誤って落としただけでは説明できない人為的外傷と判断。どのようにして強い力が加えられたか調べている。
 捜査本部は同日、保育士、傷害致死容疑で逮捕した角田悠輔容疑者(34)を送検した。
 捜査関係者によると、司法解剖の結果、頭の骨が折れており、死因は脳挫滅だった。捜査本部は当時、施設に1人で勤務していた角田容疑者がベビーベッドに寝ていた望翔ちゃんを防犯カメラの死角に連れ出し、何らかの暴行を加えた疑いがあるとみている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H1K_S6A021C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

天童中1自殺、報告書を再開示 悪口の様子明らか、個人情報は黒塗り(22日)共同

天童市の中学1年の女子生徒がいじめを受け自殺した問題で、市教育委員会は21日、第三者委員会がまとめた調査報告書を再開示した。去年10月の初開示で黒塗りだった悪口の内容部分を明らかにしたが、個人情報や固有名詞は伏せたままとした。
 報告書の段階的開示は、第三者委員会が加害生徒への適切な指導の妨げとならないよう市教委に要請していた。同日の定例教育委員会で報告された。江川久美子学校教育課長は「卒業した生徒からの相談対応も含めて、加害生徒への指導が終わったと判断した」と再開示の理由を述べた。
 新たに開示したのは、加害グループからの「うざい」「キモイ」「死ね」という悪口やその際の様子が大半。「態度おかしいでしょ」「ちょーむかつく」の不満や陰口、部活顧問が開いたミーティングで被害生徒に対し「消極的」「暗い」と非難する声が相次いだ場面のやりとりもある。一方で、生徒や教諭の名前、被害生徒の遺書やノートは黒塗りのまま。部活も明らかにしていない。
 市は遺族に解決金500万円を支払い和解。今月7日、山本信治市長らが遺族宅を訪問し改めておわびした。定例委員会で相沢一彦市教育長はこうした経過を報告した上で「遺族、事案に関わった子どもに丁寧な対応を心掛けてきた。強い思いで再発防止の歩みを続けていこう」と述べ、出席者全員で黙とうした。
http://yamagata-np.jp/news/201610/22/kj_2016102200441.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

登山中に遭難の男性、13日ぶりに発見 奈良の弥山で(22日)朝日

 奈良県天川村の弥山(みせん、1895メートル)で登山中に行方不明になっていた島根県土木部長の冨樫篤英(あつひで)さん(53)が22日、13日ぶりに同村内で見つかった。意識はあるという。
 奈良県警吉野署によると、冨樫さんは今月8日に単独で弥山に登り、9日の昼ごろに下山予定だった。連休明けの11日になっても出勤しなかったため、職場から家族に連絡。家族が県警に届け出ていた。
 弥山の登山者が22日、登山道に現れた冨樫さんを見つけたという。冨樫さんは奈良県の防災ヘリコプターで県内の病院に搬送されたという。
 冨樫さんは8日夜は山小屋に泊まり、9日朝は姿が確認されていた。
http://www.asahi.com/articles/ASJBQ5DR0JBQPOMB00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「余震で眠れず」「帰りたい」=避難所不安の一夜-観光被害落胆も・鳥取地震(22日)時事

鳥取県中部で最大震度6弱を観測した地震で、県内では22日も断続的に余震が起きた。避難所で眠れぬ一夜を過ごした住民らは、不安を口にしながら壊れた家の片付けなどに追われた。
 約300人が体育館に身を寄せた倉吉市の上灘小学校。妻と避難する谷口正美さん(74)は「余震が収まらず、一睡もできなかった」と疲れた表情。23日に法事の予定があったが、早朝から寺に電話を入れ延期した。「熊本地震ではもう一度大きな揺れがきた。それを思うと怖くて家に戻れない」と、不安そうに話した。
 4~7歳の子ども3人と避難した同市の主婦河本真梨子さん(32)は、「元気にはしているが、相当怖かったようだ。早く地震が落ち着いて、家に帰りたい」と子どもたちを思いやった。自宅は屋根瓦が崩落。現地は朝から時折小雨が降っており、補修のブルーシートをもらうため市役所へ向かった。
 赤瓦にしっくい壁の街並みが名所になっている同市の「白壁土蔵群」も被害が出た。大きく壊れた土蔵を所有する会社社長倉都祥行さん(67)は「修復には相当時間がかかる。11月の観光シーズンに間に合わない」と落胆。土産物店経営林裕行さん(66)は「約10年前にも何棟も燃える火事があったが、きれいに修復して前より来訪者が増えた。ふさいでばかりいられない」と前を向いた。
 壊れた空き家の前で路上に散乱する窓ガラスの片付けをしていた近所の女性(85)は「道も狭いので、早くみんなが安心して通れるようにしないと」と話し、忙しそうに手を動かした。(2016/10/22-11:21)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102200130&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

干物店元店員に死刑求刑 静岡・伊東の2人強殺(22日)産経

静岡県伊東市の干物販売店で平成24年12月、社長の清水高子さん=当時(59)=と従業員の小淵慶五郎さん=同(71)=を殺害し現金を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた元従業員、肥田公明被告(64)の裁判員裁判公判が21日、静岡地裁沼津支部(斎藤千恵裁判長)であり、検察側は死刑を求刑した。弁護側は改めて無罪を主張し結審。判決は11月24日に言い渡される。
 検察側は論告で「被告は清水さんが閉店後に売り上げを計算すると知っており、金目当ての身勝手な動機で2人を殺害した」と指摘。さらに「刃物で刺した後、冷凍庫に閉じ込めるなど想像を絶する残虐な犯行」と強調した。
 弁護側は最終弁論で「2人を殺害しておらず、事件と結びつける直接的な証拠もない」と主張。肥田被告は最終意見陳述で「私は検察が指摘するような行動はしていません」と無罪を訴えた。
 検察側は、これまでの公判で関与を裏付ける証拠として、被告の衣服や車に付着していた血痕が「清水さんのDNA型と矛盾しない」とする鑑定結果を提出したが、弁護側は「DNA型は一部が一致せず、別人の疑いがある」と反論している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161022/afr1610220004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ対策の最新鋭機材・技術一堂に 東京五輪前に(22日)テレビ朝日

東京オリンピック・パラリンピックに向けてテロ対策が注目されるなか、最新鋭の機材や技術を集めた国内で唯一のテロ対策専門イベントが開かれました。
 SEECAT(テロ対策特殊装備展)は、テロ対策に関する最新鋭の機材や技術を一堂に集めた展示イベントで、今年で10回目を迎えます。3日間のイベントには145社が出展し、爆発物を処理する遠隔操作式のロボットやVR(仮想現実)を利用した訓練装置などが展示されました。入場は登録制で、インフラ関係の企業や自治体、政府関係者が多く訪れました。最終日には国内外のテロ情報を収集する公安調査庁がセミナーを開き、現在のテロ情勢について参加者との質疑応答を行いました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086101.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パワハラで警部自殺、当時の警察署長を戒告処分(22日)TBS

 今年7月、埼玉県警・秩父警察署の男性警部が自殺したことについて、警察は当時の警察署長の男性警視のパワーハラスメントが自殺につながったとして、この警視を戒告の懲戒処分にしました。
 今年7月、埼玉県警・秩父警察署の地域課長の男性警部(50代)が自宅で自殺しているのが見つかりました。警察が調べたところ、当時の秩父警察署長の警視(56)が今年3月から7月にかけて、男性警部に対し大声で叱責したり、決裁を受け付けなかったりしたということです。
 警察は、こうしたパワーハラスメントが男性警部の自殺につながったと判断、警視を戒告の懲戒処分にし、警視は21日付けで依願退職したということです。埼玉県警は「ご冥福をお祈りするとともに、ご遺族に深くお詫び申し上げます。再発防止に万全を期してまいります」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2897592.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店トラブル、店外で殴られた男性死亡(22日)TBS

21日未明、東京・府中市で飲食店で居合わせ、トラブルになった男性を殴り大けがをさせたとして、53歳の男が警視庁に逮捕されました。殴られた男性はその後、死亡しました。
 逮捕されたのは国立市のタクシー運転手・鈴木博喜容疑者(53)で21日午前5時半ごろ、府中市の路上で、近くの飲食店で居合わせた男性(50代)の顔や腹を殴り、大けがをさせた疑いが持たれています。男性はおよそ3時間後に、病院で死亡が確認されました。
 鈴木容疑者と男性に面識はなく、飲食店で口論をし、その後、店を出て殴り合いになったということです。取り調べに対し、鈴木容疑者は「頭突きをされたので頭にきて仕返しをした」と容疑を認めているということで、警視庁が男性の死因の特定を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2897830.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古の車いす87歳女性、取り調べ 日本のこころ関係者が暴力振るわれたと被害届(22日)共同

【名護】名護署は21日、5月に米軍キャンプ・シュワブゲート前で、政党関係者に暴力を振るったとする車いすの女性(87)を任意で取り調べた。取り調べ中、名護署前では集まった約150人が「頑張って」「運動を解体しようとするもくろみに屈しない」と声を上げた。
市民や横田雄一弁護士によると、日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員ら複数人が5月9日、「抗議テントが不法占拠だ」として撤去を求める演説をした際、現場がもみ合いになったという。
 和田氏の6月14日付のブログでは、本人や党のスタッフが市民数人からビンタなどを受け「先日、被害届を出した」と書き込んでいる。和田氏の事務所は取材に「本人が不在なので(戻ってくる)24日まで対応できない」とした。
 取り調べ後、女性は「私は悪いことは何もしていない」と述べた。名護署前まで付き添った横田弁護士は「当時、市民の前に機動隊が壁をつくっており(被害届を出した人物に)手が触れたかどうかも分かっていない。公党の関係者が高齢者に対し、被害届を出す大人げない行為は常識上考えられない」と指摘した。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/67662

| コメント (0) | トラックバック (0)

カードで詐取か自衛隊員処分(22日)NHK

陸上自衛隊習志野駐屯地の20代の隊員が、現金や運転免許証が入った同僚の財布を盗んだうえ、免許証を使って不正にカードを作り、カードローンで68万円余りを引き出したとして、懲戒免職処分を受けました。
 処分を受けたのは、陸上自衛隊習志野駐屯地の第1空挺団に所属する28歳の3等陸曹です。
習志野駐屯地によりますと、この陸曹は去年5月、千葉県八千代市内で、飲食店から帰る途中、一緒にいた同僚の隊員が道路に落とした現金2000円と運転免許証が入った財布を拾って盗んだということです。
さらに陸曹は、運転免許証を使って同僚名義でローンを組めるカードを作り、ことし3月までの間に、カードローンで合わせて68万9000円を引き出したということです。
同僚の自宅に覚えのない督促状が届き、銀行に確認したところ、陸曹の携帯電話の番号が登録されていたため発覚したということです。
陸曹は、「借金の返済に悩んでいた」と話しているということです。
陸上自衛隊は、21日付けで陸曹を懲戒免職の処分にするとともに、近く、盗みなどの疑いで書類送検することにしています。
陸上自衛隊習志野駐屯地、第1空挺団の兒玉恭幸団長は「このような事案が発生し、遺憾だ。今後、隊員に対する指導や教育をさらに徹底していく」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1083747411.html?t=1477089227430

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子野球選手が詐欺防止を啓発(22日)NHK京都

振り込め詐欺など「特殊詐欺」の被害を防ごうと、女子プロ野球「京都フローラ」の選手が、高齢の患者が多い京都市内の病院で、注意を呼びかけました。
京都市中京区の京都市立病院には「京都フローラ」の植村美奈子選手と大澤靖子選手、それに警察官や病院の職員などおよそ30人が集まりました。
そして、振り込め詐欺など特殊詐欺の手口や、相談窓口の案内などが書かれたチラシやティッシュを「特殊詐欺に注意して下さい」と声をかけながら高齢者や患者たちに手渡しました。
また、病院のロビーには相談窓口が置かれ、振り込め詐欺事件などの捜査を担当する警察官が常駐し、最新の手口や家族に相談するなどの対策を紹介するブースが設けられていました。
京都フローラの植村選手は「特殊詐欺は身近な犯罪なので、みんなで協力して被害を少しでも減らしていきたいです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2013627611.html?t=1477089103702

| コメント (0) | トラックバック (0)

自動音声で詐欺警戒を呼びかけ(22日)NHK

後を絶たない還付金詐欺など「特殊詐欺」による被害を防ごうと警察は、青森市内のATM=現金自動預け払い機のコーナーに、利用者が訪れると自動的に音声で警戒を呼びかけるパネルを設置しました。
21日は、青森市松原のスーパーを警察官2人が訪れ、敷地にあるATMのコーナーに高さ1メートル程のパネルを設置しました。
パネルには、詐欺への注意を呼びかけるキャラクターとともに詐欺でよく使われる言葉などが書かれています。
さらに、利用者が前を通り過ぎると、自動的に「還付金・サイトの利用料に関する電話にはご注意下さい」などと警戒を呼びかける音声も流れます。
警察によりますと、ことし、県内で起きた還付金詐欺や振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害額は、20日までに1億6000万円を超え、去年の同じ時期のおよそ1.5倍になっています。
事件にはATMが悪用されることが多いため、警察はこの装置を年内にあわせて40台設置し、警戒を呼びかけることにしています。
県警察本部生活安全企画課の丹羽貴彦課長補佐は「お金のやりとりに関わる電話がかかってきたら、絶対に1人で対応せず、家族や警察に相談するよう心がけてほしい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6083627661.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳児死亡 不審者出入りなし1人で勤務中に暴行か(22日)NHK

神奈川県平塚市の認可外の保育施設で赤ちゃんが死亡した事件で、預けられていた4時間余りの間、施設への不審な人物の出入りはなかったことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、逮捕された保育士の男が1人で勤務中に赤ちゃんに暴行を加えたとみて調べています。調べに対し、容疑を否認しているということです。
 この事件は、去年12月、神奈川県平塚市の認可外の保育施設で生後4か月の出縄望翔くんが死亡したもので、警察は、保育士の角田悠輔容疑者(34)が暴行を加えて死亡させたとして、21日、傷害致死の疑いで逮捕しました。
 調べに対し、容疑を否認しているということです。
 これまでの調べで、望翔くんは午前0時すぎに預けられたあと、およそ4時間後に病院に搬送されましたが、その後の調べで、この4時間余りの間に施設への不審な人物の出入りはなかったことが捜査関係者への取材でわかりました。
 施設には、入口のほか、子どもたちが寝ていた部屋などに防犯カメラがありましたが、当時、勤務していた角田容疑者や送り迎えの保護者しか確認できなかったということです。
 警察は、角田容疑者が1人で勤務中に暴行を加えたとみて当時の状況を詳しく調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161022/k10010739691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

地震後の規制速度オーバーして走行…新幹線3本(22日)読売

JR西日本は21日、鳥取県中部を震源とする地震発生後、東広島―広島駅間で3本の新幹線を規制速度(時速30キロ)を超えて走行させていたと発表した。                                

 

 同社によると、山陽新幹線は停電で全線が20分間運行を見合わせた。その後、運行を再開する際、新広島地震計(広島市)が工事中で使用を停止しており、内規では気象庁発表の震度を基に同区間の走行を30キロ以下とすべきだったが、博多発東京行きなど3本に速度規制を指示していなかった。最大245キロ超過で走行したという。異常はなかったとしている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161022-OYT1T50015.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月21日 | トップページ | 2016年10月23日 »