« 2016年10月20日 | トップページ | 2016年10月22日 »

2016年10月21日

2016年10月21日 (金)

相次ぐ「爆破予告」全国で137件 催し中止など影響も(21日)NHK

メールなどを使った「爆破予告」が全国の自治体に相次ぐ中、NHKが都道府県や県庁所在地などに聞いたところ、ことし、半数を超える66の自治体に合わせて137件の爆破予告が送りつけられていたことがわかりました。いずれも、うそでしたが、一部の自治体では予定されていた催しを急きょ中止するなどさまざまな影響が出ています。
メールやインタ-ネットを通じた爆破予告について、NHKが都道府県や政令指定都市、県庁所在地、それに東京23区の合わせて121の自治体に聞いたところ、ことしになって今月11日までに半数を超える66の自治体に合わせて137件、送りつけられていたことがわかりました。
多くは自治体が住民の意見などを受け付けるホームページの「問い合わせフォーム」に送られていて、73件は実在する東京の弁護士の名前を勝手に名乗っていました。
 さらに全体のうち、少なくとも28件は発信元の特定を難しくする「Tor」などの特殊なソフトを使ったサイトを通じて行われていたこともわかりました。
 爆破予告のあった137件はいずれもうそでしたが、一部の自治体では予定されていた催しを急きょ中止したり、対象の施設を閉鎖して警察が警備を強化したりするなど、さまざまな影響が出ています。
 長崎市では「小中学校を爆破する」というメールの影響で、8月9日の長崎原爆の日などに子どもたちが被爆者から話を聞く催しが中止となる事態が起きました。
 警察は摘発されていないケースでは、威力業務妨害などの疑いで捜査を進めるとともに、各自治体は爆破予告などは絶対に行わないよう呼びかけています。

続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161021/k10010739451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡・干物店強盗殺人 64歳元従業員に死刑求刑(21日)毎日

静岡県伊東市の干物店で2012年、社長の清水高子さん(当時59歳)ら2人を殺害し金を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた元従業員、肥田公明被告(64)の裁判員裁判の論告求刑公判が21日、静岡地裁沼津支部(斎藤千恵裁判長)であった。検察側は「金欲しさからの身勝手で極めて残忍な犯行」などとして死刑を求刑した。弁護側は改めて無実を主張した。判決は11月24日。
 検察側は論告で「被告は清水さんに恨みを持ち憎んでいた」と指摘し、「刃物で刺した後、冷凍庫に閉じ込め地獄のような苦しみを与えた。不可解な弁解に終始し、更生の可能性はない」と主張した。弁護側は最終弁論で「2人を殺害しておらず、直接的な証拠は何もない」などと主張し結審した。
 起訴状によると、肥田被告は12年12月18日、干物店「八八ひもの」で、清水さんと従業員の小淵慶五郎さん(当時71歳)の首を刃物で刺すなどした上、冷凍庫に閉じ込めて殺害。店内の現金約40万円を奪ったとしている。
 肥田被告は一貫して犯行を否認しており、凶器は見つかっていない。公判で検察側は、肥田被告の着衣などに付いた血痕のDNA型鑑定のほか、事件直後に被告が借金を返済したことや知人にアリバイ工作を依頼したことなどの状況証拠を積み重ね、「被告が犯人であると強く推認させる」とした。【垂水友里香】
http://mainichi.jp/articles/20161022/k00/00m/040/088000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

警備計画の決裁を拒否…男性警部自殺で前署長のパワハラ認定 埼玉・秩父署(21日)産経

埼玉県警は21日、秩父署地域課長兼山岳救助隊長で7月に自殺した男性警部=当時(52)、警視に昇進=にパワーハラスメントをしたとして、前秩父署長の男性警視(56)=警務部付=を戒告の懲戒処分にした。パワハラが自殺の原因となったことも認定した。前署長は同日、依願退職した。
 処分理由は3下旬~7月上旬、部下だった課長を大声で感情的に叱るなどして精神的苦痛を与えたとしている。課長は7月10日、自宅で自殺しているのが発見された。仕事の悩みなどを記した遺書を残しており、県警が経緯を調査していた。
 県警によると、課長は自殺する3日前、幹部会議で7月下旬に開催する「秩父川瀬祭」の警備計画の決裁を前署長に拒まれた。部下らに対して「何度決裁に行っても方針が定まらない。疲れた」などと漏らしていたという。
 また、課長の4~5月の休日は3日程度だったことも判明。県警は自殺の要因を「仕事上の悩みと長時間勤務による心身の疲れがあった」と判断した。
 前署長は調査に対し「感情的な指導を繰り返し、心理的負担を与えていることに気付かなかった」と釈明したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161021/afr1610210035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

保育所の男児死亡 頭を強打 逮捕の元職員が暴行か(21日)テレビ朝日

神奈川県平塚市の無認可保育所で、生後4カ月の男の子が死亡した事件で、傷害致死の疑いで元職員の男が逮捕されました。
 平塚市の無認可保育所「ちびっこBOY」の元職員・角田悠輔容疑者(34)は去年12月、預かっていた生後4カ月の出縄望翔ちゃんに暴行を加えて死亡させた疑いが持たれています。警察によりますと、望翔ちゃんの死因は頭を強く打ったことによるもので、頭の骨が折れていました。
 角田容疑者の父親:「子どもが好きな息子の性格、(小さい子どもに)暴力を振るうなんて全く信じられない」
 角田容疑者は事件当時、1人で勤務していました。また、証拠隠滅の疑いで経営者の林哲也容疑者(49)も逮捕されました。2人とも容疑を否認しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086083.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道5人死傷事故で同乗者証言 「赤信号でも減速せず」(21日)共同

北海道砂川市で昨年6月、車2台で暴走し、一家5人を死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた建設業谷越隆司被告(28)と無職古味竜一被告(27)の裁判員裁判公判が21日、札幌地裁(田尻克已裁判長)であり、古味被告の同乗者の男性が証人尋問で「現場交差点から約200メートル手前で信号を見たら赤だった」と証言した。
 公判では両被告があえて赤信号を無視したかが争われている。助手席にいたこの男性は「現場の約100メートル手前で『(信号が)赤だぞ』と言ったと思うが、古味被告は減速しなかった」と説明した。
http://this.kiji.is/162148444529475586?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根県内、大きな被害報告なし JRなどが運転見合わせ(21日)朝日

 島根県内では午後3時半現在、JRなどが運転を見合わせている。震度5弱を記録した隠岐の島町、震度4の松江市なども含め、大きな被害は報告されていない。

◇ JR西日本岡山支社によると、地震の影響で因美線と芸備線が全線で、伯備線と津山線瀬戸大橋線が一部区間でそれぞれ運転を見合わせていたが、いずれも運転を再開した。
 ◇ JR西日本米子支社によると、地震の影響で山陰線の倉吉―由良駅間で運転を見合わせている。運転再開は22日の始発からとなる見込み。

http://www.asahi.com/articles/ASJBP5678JBPPTIB00R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ「爆破予告」全国で137件 催し中止など影響も(21日)NHK

メールなどを使った「爆破予告」が全国の自治体に相次ぐ中、NHKが都道府県や県庁所在地などに聞いたところ、ことし、半数を超える66の自治体に合わせて137件の爆破予告が送りつけられていたことがわかりました。いずれも、うそでしたが、一部の自治体では予定されていた催しを急きょ中止するなどさまざまな影響が出ています。
 メールやインタ-ネットを通じた爆破予告について、NHKが都道府県や政令指定都市、県庁所在地、それに東京23区の合わせて121の自治体に聞いたところ、ことしになって今月11日までに半数を超える66の自治体に合わせて137件、送りつけられていたことがわかりました。
 多くは自治体が住民の意見などを受け付けるホームページの「問い合わせフォーム」に送られていて、73件は実在する東京の弁護士の名前を勝手に名乗っていました。
 さらに全体のうち、少なくとも28件は発信元の特定を難しくする「Tor」などの特殊なソフトを使ったサイトを通じて行われていたこともわかりました。
 爆破予告のあった137件はいずれもうそでしたが、一部の自治体では予定されていた催しを急きょ中止したり、対象の施設を閉鎖して警察が警備を強化したりするなど、さまざまな影響が出ています。
 長崎市では「小中学校を爆破する」というメールの影響で、8月9日の長崎原爆の日などに子どもたちが被爆者から話を聞く催しが中止となる事態が起きました。
 警察は摘発されていないケースでは、威力業務妨害などの疑いで捜査を進めるとともに、各自治体は爆破予告などは絶対に行わないよう呼びかけています。

ダークウェブと警察の捜査

発信元の特定を難しくする特殊なソフト、「Tor」などが使われたインターネットのサイトは「ダークウェブ」と呼ばれています。
 警察庁によりますと、「ダークウェブ」は匿名性が高く、書き込んだ人物を特定しにくいため、覚醒剤などの薬物や児童ポルノなどの売買に使われるケースが多いということです。
 このうち、去年9月には「Tor」を使ってインターネットのサイトで子どものわいせつな画像を誰でも閲覧できる状態にしたとして、3人が逮捕・起訴されたほか、ことし3月には、匿名性が高いインターネットの掲示板に銀行口座の売買を持ちかける書き込みをしたとして男が逮捕・起訴される事件が起きています。
 警察はサイバーパトロールを強化していて、「ダークウェブ」などによるインターネット犯罪の摘発にこれまで以上に力を入れていく方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161021/k10010739451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

「土人」「シナ人」発言2警官を戒告処分(21日)読売

 沖縄県の米軍北部訓練場周辺で、警備に派遣された大阪府警の機動隊員が反対派に「土人」などと発言した問題で、府警は21日、発言者の男性巡査部長(29)を戒告の懲戒処分とした。
 その近くで反対派に「シナ人」と言った別の男性巡査長(26)も戒告とした。
 府警監察室の高木久室長は「いずれも不適切な発言であり、厳正に処分した。今後、このようなことがないよう指導を徹底する」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161021-OYT1T50134.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「1文字くらい」と逮捕状書き換え容疑 愛知県警の2人(21日)朝日

 逮捕状を無断で訂正したとして、愛知県警は21日、半田署交通課の50代の男性警部補と30代の男性巡査長を有印公文書変造・同行使の疑いで書類送検した。県警への取材でわかった。
 監察官室によると、2人は7月、同県半田市で起きたひき逃げ事件で、容疑者の逮捕状請求書に「左折」と書くべきところを「右折」と誤記載して半田簡裁に提出。ほどなく誤りに気づいたが、すでに逮捕状が発付されていたため、警部補が巡査長に指示し、逮捕状の文字を「左折」と書き換えた疑いがある。
 簡裁が修正に気づいて発覚した。変造の逮捕状で逮捕が執行されていたため、県警は容疑者をいったん釈放した後、逮捕状を再請求して執行し直したという。2人は「1文字くらいなら許されるだろうと安易に訂正してしまった」と説明しているという。
 監察官室の大崎逸朗次長は「適正な逮捕手続きがとれるよう、職員教育を徹底して再発防止に取り組む」とコメントした。

http://www.asahi.com/articles/ASJBP355RJBPOIPE003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
ここでも高齢化
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012310

 何が悪いのだろうか…ジレンマに陥ってしまう。
 19日、広島県三次市の住宅で、96歳の女性が包丁で刺され殺されているのが発見された。そして、近くで交通事故があり60歳の男性が死亡していた。その男性は遺書のようなメモを残しており、女性の長男と見られ、警察は介護疲れのすえに母親殺害。後に自殺したものとみている。
 神奈川県伊勢原市では、路上に止められた車から、市内の塾経営者(62)と82歳の母親が死体で発見された。男性は後部座席で首をつった状態で死亡。母親は助手席で首を絞められていた。男性の自宅から遺書が見つかり、警察は無理心中とみている。
 さらに東京・立川市では団地の一室で87歳の夫が腹から血を流して死亡。84歳の妻も頭を殴られて死亡していた。遺書があったことから無理心中したとみている。
 何十年も連れ添った妻を、そして60歳、70歳になるまで育ててくれた親を殺害しなければならないと決断した時の心境を思うと心が痛む。
 平成27年の数字になるが、殺人の認知件数で各年齢層を比較すると20歳から59歳が544件、60歳以上が206件と高齢者の事件が約半数を占めている。ちなみに20歳以下の未成年者も52件あった。
 親族間の事件ばかりではないが警察庁によると今年9月までの殺人事件で被疑者、被害者の年齢を見ると事件そのものは減少しているが、犯行時の犯人の年齢が65~69歳で多くなっていることが分かった。
 高齢者の被害者を年齢別でみると60~64歳が211人で前年同期に比べて40人の減。65~69歳が214人で同17人の減。70~79歳が最も多い270人で同38人の減。80歳以上が149人で同43人の減だった。
 これに対して犯行時の被疑者年齢は60~64歳が32人で5人の減。ところが65~69歳は46人で6人の増加。70~79歳が49人で4人減ったが80歳以上が27人で4人増加している。これも家庭崩壊を意味しているのだろうか…
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取で震度6弱、津波心配なし 停電は約4万戸、けが人の情報…新幹線も一時運転見合わせ(21日)産経

21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部で震度6弱の地震があった。岡山県北部などで震度5強、島根県隠岐などでも震度5弱を記録するなど、関東から九州にかけて広い範囲で揺れを観測した。
 ■隣県の松江原発など異常なし

 気象庁によると、震源地は鳥取県中部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・6と推定される。津波の心配はない。
 その後も、鳥取県などで震度4を観測するなど、余震とみられる地震が続いた。
 鳥取県内では、30代の女性1人がけがをしたとの情報があり、消防などが確認を急いでいるほか、湯梨浜町で3階建て庁舎のタイル壁がはがれて落下。県内の約3万9800戸で停電も発生した。
 交通では、山陽新幹線は新大阪-博多間の全線で運転を一時見合わせた。東海道線も一時運転を取りやめた。
 各電力会社によると、愛媛県伊方町の伊方原発1~3号機に異常はない。運転を停止している松江市の島根原発も異常はなかった。福井県内にある原発も異常は確認されていない。
 政府は、首相官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置。警察庁は災害警備本部を設けて、被害情報の収集に当たっている。
 震度6弱を観測した地震で、震度5弱以上の各地の震度は次の通り。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根、伊方原発に異常なし 鳥取県中部で震度6弱(21日)テレビ朝日

 21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とする地震がありました。
 各地の原発の状況です。震源から最も近いのは震度4を観測した松江市にある島根原発ですが、中国電力によりますと、点検停止中の2号機についてこれまでのところ、異常はないということです。また、四国電力によりますと、現在、運転中の愛媛県の伊方原発3号機についても異常はありません。関西電力によりますと、美浜原発、高浜原発、大飯原発についても異常は見られないとのことです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086057.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

倉吉市など3万2000戸で停電 鳥取中部で震度6弱(21日)NHK

 21日午後2時7分ごろに鳥取県中部で震度6弱の地震がありました。
 鳥取県内では停電が発生しています。21日午後2時50分現在で、倉吉市で約2万8000戸。北栄町で約2000戸。三朝町で約500戸。湯梨浜町で約1500戸が停電しています。中国電力によりますと、地震との関連はまだ分からず、原因究明と復旧に努めているということです。この地震により、各地で被害が出ています。震度6弱を観測した北栄町では、高齢者施設「ル・サンテリオン北条」に入居している高齢者2人が地震の影響で倒れた物の下敷きになってけがをしました。消防によりますと、2人とも意識はあり、命に別状はありません。また、北栄町内の信号が停電するなどの被害も起きていて、交通渋滞が起きているということです。また、同じく震度6弱を観測した倉吉市内では火災が発生しているという情報があり、消防が現場に向かって被害の確認を急いでいます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086056.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり容疑で男逮捕、愛知 逃走4年「資金欲しくて」(21日)共同

名古屋市の路上で女性のバッグをひったくったとして、愛知県警千種署は21日までに、窃盗の疑いで住所不定、無職藤沢明弘容疑者(31)を逮捕した。藤沢容疑者は2012年6月、別の窃盗罪で起訴後、保釈中に逃亡したとして、高松地検が全国に手配していた。「逃走資金が欲しかった。他にもひったくりや忍び込みをした」と供述している。
 逮捕容疑は16年1月30日午後、名古屋市瑞穂区の路上で無職女性(77)にバイクで近づき、財布などが入ったバッグ(4万3千円相当)を盗んだ疑い。
 愛知県警が2月に事件に使われたバイクを発見、市内のパチンコ店にいたところを逮捕した。http://this.kiji.is/162065900671467523?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取県で震度6弱 その後も地震相次ぐ(21日)NHK

21日午後2時すぎ、鳥取県中部を震源とするマグニチュード6.6の地震があり、鳥取県内で震度6弱の激しい揺れを観測しました。鳥取県中部では、その後も地震が相次ぎ、鳥取県とその周辺では震度3以上の揺れを相次いで観測していて、気象庁は今後の地震活動に注意するよう呼びかけています。
 21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とするマグニチュード6.6の地震があり、鳥取県倉吉市と湯梨浜町、それに北栄町で震度6弱の激しい揺れを観測しました。
また、震度5強の揺れを鳥取市と鳥取県三朝町、岡山県の真庭市と鏡野町で、震度5弱を、鳥取県琴浦町と日吉津村、それに島根県隠岐の島町で観測しました。このほか、中国地方と四国、近畿、北陸、九州、東海、関東甲信の各地で震度4から1の揺れを観測しました。
 岡山県の赤磐市と勝央町では、震度5弱の揺れになったと考えられますが、詳しい震度の情報は入ってきていません。
この地震による津波はありませんでした。
 気象庁の観測によりますと、震源地は鳥取県中部、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定されています。
鳥取県中部ではその後も地震が相次ぎ、鳥取県とその周辺では午後3時までに震度3以上の揺れを観測する地震が5回起きています。
 気象庁は、鳥取県中部では地震活動が活発になっているとして、今後の地震活動に注意するよう呼びかけています。

倉吉市役所・消防署

震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市の防災安全課の職員によりますと、「縦揺れがかなり長く続いた。庁舎内はロッカーなどが倒れたり、本が崩れたりしたほか、窓ガラスも割れた。被害状況を調べている」と話しています。
 倉吉消防署によりますと、署内では棚が倒れるなど大きな揺れがあったということで、現在、市内の詳しい被害の情報を確認しているということです。

鳥取 湯梨浜町のスーパー

震度6弱を観測した鳥取県湯梨浜町のスーパー、「新あじそう」の店長の男性は「大きな縦揺れがあって驚きました。店内はお酒などの飲み物を多く陳列していて、ほとんどが棚から落ちて大変混乱しています。お客さんや店員にケガはなかったが、とりあえず外に出るように避難を促しています」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161021/k10010738051000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴言セクハラ…女子バレー部顧問教諭を懲戒免職処分(21日)産経

顧問を務めていた女子バレーボール部の生徒たちに体罰や暴言を繰り返していた横浜市立上の宮中学(横浜市鶴見区)の男性教諭(49)が、20日付で懲戒免職処分となったことが分かった。(サンケイスポーツ)

 横浜市教育委員会によると、教諭は2014年8月~今年2月までの間に「チビ」「クソデカ」「遅い! お前はカメレオンか」などと暴言を吐き、アタックの指導の際に「お前は招き猫か」と罵倒するなどした。後頭部の髪をつかみ引き倒すなどの体罰もあった。
 さらに卒業生を含む部員への調査で、「お尻を触られた」「肘で胸を触られた」などのセクハラ行為の訴えがあった。男性教諭を見ただけで過呼吸や吐き気などの症状を訴える生徒たちもいた。
 教諭はセクハラ行為を否定し、「部を強くしたかった」と釈明。しかし、12年に同市内の前任中学校の女子バレー部で同様のトラブルを起こして校長から厳重注意を受けていた“前科”もあり、重い処分となった。

http://www.sankei.com/affairs/news/161021/afr1610210020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

患者の点滴に穴 針で開けたか 北九州市の大学病院(21日)NHK

20日夜遅く、北九州市にある大学病院で、患者に投与されていた点滴と未使用の点滴の合わせて3つの容器に穴が開いているのが見つかった事件で、容器の穴は針のようなもので刺して開けられたと見られることがわかり、警察は異物などが混入されていないか調べています。
 20日夜11時半ごろ、北九州市八幡西区にある産業医科大学病院の9階の消化管内科などが入る病棟で、患者に投与されていた点滴の容器に穴が開いているのを巡回中の看護師が見つけ、病院が調べたところ、同じ9階のナースステーションのカートの中にあった未使用の点滴の容器2つにも穴が開いていました。
 病院や警察によりますと、点滴を受けていたのは個室に入院中の50代の男性患者で、とくに異常は見られないということです。
 警察によりますと、点滴の容器の穴は、いずれも針のようなもので刺して開けられたと見られ、中の液が漏れ出していたということです。病院では20日の日中には、同じ9階にある薬品などの保管庫の鍵の束や、鎮痛剤として使う向精神薬のアンプル2本が無くなっていることがわかり探していたということです。警察は器物損壊と盗みの疑いで捜査し、点滴の容器に異物などが混入されていないか調べています。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161021/k10010737741000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

川で男性とみられる遺体、首に鎖のようなもの(21日)TBS

21日午前、埼玉県八潮市の川で男性とみられる遺体が見つかりました。首に鎖のようなものが巻きついていたということで、警察は事件の可能性もあるとみて捜査を始めました。
 21日午前9時前、八潮市を流れる綾瀬川で「人のようなものが浮いているようだ」と近くを歩いていた男性から110番通報がありました。現場には警察や消防が駆けつけていて、午前10時15分ごろにはブルーシートにくるまれた何かが川から引き上げられました。
Q.どういう状況だったんですか?
 「こういう形で(浮いていた)」
Q.性別は?
 「男だね」(目撃した人)
 警察によりますと、遺体は服を着ていて、首には鎖のようなものが巻きついていたということで、警察は事件の可能性もあるとみて捜査を始めています。
 現場はアパートなどが建ち並ぶ住宅街で、付近では複数の警察官や消防隊員などが捜索などを行っています。(21日11:26)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2897204.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“高速逆送”軽乗用車、トラックと衝突し3人死亡(21日)テレビ朝日

秋田県由利本荘市の高速道路で軽乗用車と大型トラックが衝突し、高齢の男女3人が死亡しました。軽乗用車が逆走したとみられています。
 21日午前4時すぎ、由利本荘市の日本海東北道の下り・大内ジャンクション付近で、大型トラックと軽乗用車が正面衝突しました。この事故で、軽乗用車に乗っていた70代から80代の男女3人が死亡しました。現場は高速道路と国道がつながる辺りで、警察は現場の状況などから軽乗用車が逆走して高速道路に進入したとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり事件で 非行グループリーダーら6人逮捕(21日)テレビ朝日

                                    

埼玉県坂戸市や川越市でひったくり事件に関与したとして、非行グループのリーダーを含む少年6人が逮捕されました。
 埼玉県警によりますと、8月以降、坂戸市や川越市で、歩行者の後ろから追い抜きざまにバッグなどが奪われる事件が相次いでいました。防犯カメラの映像などから、埼玉県東松山市を拠点とする非行グループのリーダーの少年(18)らが関わった疑いが強まり、6人が逮捕されました。東松山市では8月、16歳の少年が殺害された事件があり、逮捕された少年のうち2人がこの非行グループのメンバーでした。この事件を受け、県警はこのグループの解体に力を入れてきました。県警によりますと、このグループには14人が在籍していて、これまでの捜査などで11人が脱退の意思を示したということです。また、現在はグループの活動実態がみられないことなどから、県警はグループが解体に至ったとみています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット上の口座売買巡り12人摘発 警察庁(21日)日経

インターネット上での違法な口座売買をめぐり、警察庁は20日、18道府県警による一斉取り締まりで、売買サイトの管理者を含む12人を犯罪収益移転防止法違反などの疑いで摘発したと明らかにした。警察当局は口座がネットバンキングの不正送金や振り込め詐欺などに悪用されているとみて警戒を強めている。
 一斉取り締まりは9月28日から10月19日に実施し、産官学による一般財団法人「日本サイバー犯罪対策センター」(JC3)が協力した。
 JC3と埼玉県警が合同でサイバーパトロールを行い、掲示板などで口座売買に絡む約500件の書き込みを発見。内容を精査し約30件に絞り込み、各地の警察が捜査を進めた。
 摘発した12人のうち犯収法違反容疑で逮捕したのは7人で、口座売買の誘引や預金通帳などの譲り受け・譲り渡しの疑い。埼玉県警は口座の買い取りを呼びかけるサイトの管理者とみられるウェブデザイナーの男(41)を逮捕。県警によると「人に頼まれて作った」と供述しているという。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08619710R21C16A0CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、詐欺グループ摘発で男性1人を誤認逮捕(21日)TBS

警視庁は詐欺グループの摘発で男性1人を誤認逮捕し、1時間半後に釈放したことを明らかにしました。
 警視庁によりますと19日、東京・北区で詐欺グループの拠点を摘発し、長野県の女性(72)から現金およそ50万円をだまし取った疑いで、アルバイトの櫻庭麻莉容疑者(27)ら男女4人を逮捕しました。しかし、逮捕した4人のうち、31歳の男性は事件と無関係で誤認逮捕と判明、1時間半後に釈放しました。
 詐欺グループのメンバーの男がこの男性と同じ飲食店に勤務していて、容姿が似ていたということです。警視庁は、「誤って逮捕した方には大変申し訳なくお詫びします。このようなことがないよう、指導・監督を徹底します」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2896902.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーツケースは中国で流通 帰国の男と関連捜査(21日)共同

兵庫県伊丹市の猪名川の河川敷から男性の切断遺体が見つかった事件で、現場付近で発見されたスーツケースは主に中国で流通していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。伊丹署捜査本部は、帰国後に男性の殺害関与を知人に伝えた中国人の男が、遺体を持ち運ぶのに使った可能性があるとみて調べている。
 捜査関係者によると、スーツケースは中国のメーカー製。販売先は主に中国国内で、日本での流通は乏しい。
 スーツケースは遺体のそばに放置してあり、捜査本部が事件発覚後の捜索で見つけた。ケースの内側から検出したDNA型が、遺体のものとほぼ一致していることが既に判明。
http://this.kiji.is/161829091515008506?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

4億円詐取容疑の佐川印刷元役員 フィリピンで拘束(21日)NHK

京都府に本社がある大手印刷会社、佐川印刷の元役員がグループ会社の資金およそ4億円をだまし取ったとして、検察が行方を捜査していた事件で、元役員がフィリピンで身柄を拘束されたことが捜査関係者への取材でわかりました。今後、日本に引き渡され逮捕される見通しです。
 京都府向日市に本社がある大手印刷会社、佐川印刷で経理などを担当していた60代の元役員は、おととしまでのおよそ4年間に、グループ会社の資金およそ80億円を不正に流用した疑いがあることが、会社の調査で明らかになりました。
 京都地方検察庁は去年8月、元役員が、このうちのおよそ4億円をインターネットバンキングを通じてだまし取ったとして、電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕状を取り、行方を捜査していました。
 元役員は海外にいると見られていましたが、捜査関係者によりますと、20日、フィリピンで現地の当局に身柄を拘束されたということです。
今後、日本に引き渡される見通しで、京都地検は逮捕したうえで、流用された資金の使いみちなどについて、解明を進めることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161021/k10010737481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳未満の子ども 就寝中に窒息死 5年で160人(21日)NHK

1歳未満の幼い子どもが、ベッドや布団などで就寝中に窒息して死亡する事故が相次ぎ、おととしまでの5年間で160人が亡くなっていることが、消費者庁が初めて行った調査でわかりました。多くは大人用の寝具が原因になっていると見られ、子どもの事故に詳しい専門家は「ベビー用の寝具に寝かせるようにしてほしい」と注意を呼びかけています。
 消費者庁は、厚生労働省の人口動態調査に使われる調査票を基に、平成22年からおととしまでの5年間に亡くなった、1歳未満の子どもの死因を今回初めて分析しました。
 その結果、ベッドや布団などで就寝中に窒息して死亡した子どもは5年間で160人に上り、事故のほとんどが家庭内で起きていることがわかりました。
 事故の多くは、大人用の寝具が原因になっていると見られ、子どもが寝返りなどをした際にうつぶせになり、ベッドや布団などに埋もれて窒息するケースが目立つということです。
また、ベッドと壁の隙間に転落してしまったり、2つ並べたマットレスの隙間に挟まってしまったりして、身動きが取れなくなったケースもあったということです。
 消費者庁は、大人用の寝具が幼い子どもにとって柔らかすぎることや、ベッドから転落した場合に身動きが取れなくなることなどが窒息事故につながっていると見て、調査結果を基に注意を呼びかけることにしています。

子ども目線で見ると危険なことも

東京都監察医務院で監察医を務め、多くの子どもの死亡事故について検証してきた引地和歌子さんは、大人用の寝具の危険性について、「柔らかさ」と「周辺の環境」の2点を指摘しています。
 引地さんによりますと、大人にとっては心地よい柔らかさの布団や、ベッドであっても、首や腰が据わっていない幼い子どもは、うつぶせになったり、寝返りを十分うてなかったりするときに埋もれて抜け出せず、窒息するおそれがあるということです。
 このため、引地さんは窒息事故を防ぐためには、押してもへこまない固さのあるベビー用の寝具を使うことが重要だと強調しています。
続きはdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161021/k10010737501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽乗用車と大型トラックが衝突 3人が意識不明(21日)NHK

21日朝早く、秋田県由利本荘市の日本海沿岸東北自動車道で、軽乗用車と大型トラックが衝突し、軽乗用車に乗っていた3人が意識不明の重体になっています。
 21日午前4時すぎ、秋田県由利本荘市の日本海沿岸東北自動車道の大内ジャンクションで、軽乗用車と大型トラックが衝突しました。
この事故で、軽乗用車に乗っていた男女3人が意識不明の重体になり、病院で手当てを受けています。
 現場は、日本海沿岸東北自動車道と国道105号線が合流するジャンクションで、警察によりますと、現場の状況などから、軽乗用車が自動車道から国道へつながる道路を逆走して進入したと見られるということです。
 警察で、3人の身元の確認を急ぐとともに事故の詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161021/k10010737591000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

コカインか100キロ押収、末端価格は60億円(21日)読売

横浜税関が9月、横浜港に入港した船のコンテナからコカインとみられる粉末約100キロを押収していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。
 全てコカインだった場合、押収量としては国内最大級で、末端価格は約60億円に上る。
 捜査関係者によると、先月6日、横浜市中区の南本牧ふ頭にエクアドル発の貨物船が到着。コンテナ内の荷物の名目は「バナナ」だったが、大量の粉末が入った袋3個を輸入業者が発見し、同税関が一部を検査したところ、コカインだと判明した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161021-OYT1T50024.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人の男に中国で死刑執行、大量の覚醒剤売買(21日)読売

【広州=幸内康】中国広東省で大量の覚醒剤の売買に関わったとして、2011年に死刑判決を受けた日本人の男に対し20日、刑が執行された。
 日中関係筋が明らかにした。中国での日本人の死刑執行は、15年6月以来で、7人目。 男は同省東莞で覚醒剤約8キロ・グラムの売買に関わったとして拘束された。
 中国側から同省広州の日本総領事館に刑執行の連絡があり、北京の日本大使館は中国外務省に「高い関心」を伝えていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161021-OYT1T50015.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月20日 | トップページ | 2016年10月22日 »