« 2016年10月16日 | トップページ | 2016年10月18日 »

2016年10月17日

2016年10月17日 (月)

山形の路上に不審バルーン ハングル表示の乾電池、朝鮮半島から飛来か (17日)産経

山形県警は17日、同県新庄市の路上で16日に不審なバルーンが見つかったと明らかにした。ハングル表示の乾電池が入ったタイマーのようなものや、水色の液体が入ったビニールパックが取り付けられていた。
 乾電池は韓国の市販品とみられ、朝鮮半島から来た可能性があるという。秋田市でも9月に同様のバルーンが見つかっており、山形県警は関連や、液体の成分を調べる。
 県警によると、バルーンは筒状のビニール製で、縦8メートル、横2メートル程度。今月16日午後8時半ごろ、新庄市東谷地田町の市道で、市内の50代女性が空気の入った状態で浮遊しているのを発見し、通報した。http://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

フランス人男が“ごみに火”疑い 長野の連続不審火(17日)テレビ朝日

ごみ置き場に火を付けた疑いで、フランス人の男が逮捕されました。
 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、長野県松本市の無職でフランス国籍のケビン・フランシス・クータン容疑者(28)です。警察によりますと、クータン容疑者は16日午前6時20分ごろ、松本市内の工場の駐車場で、シートやごみに火を付けて焼いた疑いです。クータン容疑者は警察の調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認しているということです。周辺では別の不審火もあり、警察は関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085726.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暁星高校で男子生徒が同級生ら切りつけ、3人軽傷(17日)TBS

17日午後、東京・千代田区の暁星高校で、1年生の男子生徒が別の生徒や教諭ら3人をナイフで切りつけるなどして、軽傷を負わせたとして警視庁に逮捕されました。東京を代表する文武両道の名門校の生徒に、一体、何があったのでしょうか。
 17日正午すぎ、東京・千代田区の暁星高校で「生徒と先生が切りつけられた」と119番通報がありました。
 「事件が起こったみたいだって、学校中がザワザワしてました」(同じ建物にいた暁星中学2年生)
 警視庁によりますと、高校1年生の男子生徒同士が3階の教室内でけんかになり、1人の生徒が刃渡りおよそ10センチの折りたたみ式ナイフを取り出し、もう1人の生徒(16)の右胸を刺したということです。刺された生徒は右胸に軽いけがをしました。また止めに入った別の男子生徒(16)も左肩を刺され、男性教諭(49)は左手の人差し指を切りつけられました。3人は病院に運ばれましたが、いずれも軽傷です。男子生徒はいずれも同じクラスの同級生で、けんかが起きた時は4時間目の自習時間だったということです。警視庁はナイフで刺した16歳の男子生徒を傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
 「被害者の2人の生徒にからかわれたので、かっとなってやった。けがをさせるつもりでやった」(逮捕された男子生徒)
 男子生徒は取り調べに対しこう供述し、容疑を認めているということです。
 「いいやつっていうか、まぁ明るかったっていうか、少し陰があるかなっていう。なんか、突然かっとなりやすいみたいな。中1のころとかすぐかっとなって、椅子を投げたりとか」(男子生徒を知る人)
 暁星高校は、今年の春、東京大学に15人の合格者を出すなど、100年以上続く私立の名門校。全国高校サッカー選手権大会にも数多く出場するなど、文武両道の高校として知られています。
 警視庁は傷害事件として、詳しいいきさつや動機を調べています。(17日17:27)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2893866.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

給食にスライサーの金属ネジが混入 神戸の小学校(17日)共同

 神戸市教育委員会は17日、市立中央小学校(中央区神若通7)の1年生の給食に、野菜を切る「スライサー」の金属ネジ(長さ25ミリ、直径15ミリ)が混入していたと、発表した。
 市教委によると、男児が大豆入りチキンカレーを食べている途中で見つけた。けがはなかった。調理室のスライサーを調べたところ、ネジが1個抜けていたという。(若林幹夫)

http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken_chiiki/201610/0009589341.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

写真入賞作に自殺と見られる中学生の姿 入賞取り消し(17日)NHK

青森県黒石市の夏祭りをテーマにした写真コンテストで、いったん入賞が決まった作品にいじめを苦に自殺したと見られる女子中学生が写っていたとして、主催者側が入賞を取り消していたことがわかりました。中学生の遺族は「取り消しについて主催者側から納得できるだけの説明がなかった」と話しています。
 写真コンテストは、ことし8月に青森県黒石市で行われた夏祭りの実行委員会が企画したもので、当初の選考では、練り歩きながら踊る女性を写した作品が最高賞の「黒石市長賞」に決まっていました。
 ところが、被写体となった女性は、その後、亡くなった青森市の中学2年の女子生徒とわかり、実行委員会はこれを理由に入賞を取り消したということです。女子生徒は写真が撮影された10日後に列車にはねられて亡くなり、市の教育委員会などはいじめを苦に自殺したと見て調べています。
 実行委員会のメンバーでもある黒石市の高樋憲市長は、「入賞作品は来月イベント会場に掲示される。イベントを盛り上げるという趣旨を踏まえると、亡くなった方が写っているのはふさわしくないと考えた」と話しています。
 一方、女子生徒の祖父は、「孫が一生懸命に踊っている写真が受賞したと連絡を受けた時は家族みんなで喜びましたが、取り消されて残念です。主催者側に理由を尋ねても納得できるような説明ではありませんでした」と話しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

5分前まで署員訓練、消防署から救急車盗まれる(17日)読売

 愛知県春日井市の市消防本部は17日、出張所の車庫にキーを付けたまま待機させていた救急車1台が一時盗難に遭った、と発表した
 盗難発覚から約20分後、全地球測位システム(GPS)で探索して約1・2キロ離れた市内の住宅街で見つかったが、春日井署は窃盗事件とみて捜査している。
 発表によると、17日午前0時55分頃、同市藤山台の春日井市消防署東出張所で、救急車がないのに署員が気づいた。監視カメラを調べたところ、16日午後11時30分頃、不審な男が救急車に乗り込み、車庫を出ていたことが判明。車庫では、盗難の5分前まで署員3人が訓練をしていたという。
 発見した救急車はキーが付いたままで、機材などもそのまま残っていた。同出張所では、救急車の施錠は午前1時以降としていたが、今後は終日施錠することなどを決めた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161017-OYT1T50129.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
ひったくりの検挙率落ちる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012295_2

 治安を観測するうえで指標となるもうひとつが重要窃盗犯だ。
 警察庁によると今年9月までの認知件数は7万1277件で5年連続減少し続けている。ランキングは愛知が6748件、大阪が6337件、東京が5805件の順。
内訳は侵入盗が5万6946件でランキングは愛知が5333件、大阪が4046件、東京が3984件で、順位は総数ランキングと同じだ。
 自動車盗9044件でランキングは茨城が1264件、千葉が1233件、大阪が1219件と続いた。
 ひったくりが2566件でランキングは大阪が585件、愛知が298件、神奈川が297件など。
 一方、すり犯は2712件でランキングは東京が圧倒的に多く1291件、大阪が487件、千葉が119件と続いた。
 全体の検挙率は50.5%で、高かったのは大分の124.6%、熊本の98.6%、山形の85.4%の順。
 低かったのは大阪の23.8%、千葉の32.8%、愛知の34.1%と続いた。
 これら重要犯罪で検挙率が最も低かったのはひったくりで、発生は減少しているものの前年同期より16.9ポイントも減り33.0%だった。
 事件発生件数も検挙率も平成14年以降は改善が進んでおり、警察は信頼回復の道を確実に歩んでいる。しかし、犯罪情勢の変化がたちはだかる。それに打ち勝つ捜査力が求められており、気の休まる時はない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「電子レンジ盗まれた」と被害届提出 上西小百合衆院議員が会見 元秘書は否定(17日)産経

上西小百合衆院議員=比例近畿=は17日、東京都内で記者会見を開き、元政策秘書らに議員会館の事務所から電子レンジなどを盗まれたとして、窃盗罪で警視庁麹町署に被害届を提出したと発表した。受理は14日付。元政策秘書は「事実無根」と反論している。
 上西議員によると、昨年11月9日、別の秘書が事務所に置いてあった電子レンジ(購入当時約2万円相当)や書類がなくなっていることに気づき、麹町署に相談。議員会館の入退室記録などから、同年10月28日~11月5日の間、当時の政策秘書ら2人が別の議員の事務所に持ち出したことが分かったという。電子レンジは数日後、上西議員の事務所の前に戻されているのが見つかった。
 上西議員は被害届の提出に踏み切った理由について、「元政策秘書らに何度も説明を求めてきたが、返答がなかった」と説明。書類は国会質問の資料や大阪維新の会の会議資料などといい、「一刻も早く返却してほしい」と訴えた。
 一方、元政策秘書は産経新聞の取材に対し「電子レンジは私とボランティアスタッフがお金を出して購入したもので、もともと上西議員のものではない。書類については全く知らない。事実無根の内容で、話にならない」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害致死容疑 山口組系組員逮捕へ 神戸系会長暴行死で(17日)毎日

和歌山市内で今月9日、指定暴力団神戸山口組傘下組織の会長が暴行を受けて死亡した事件で、和歌山県警が傷害致死容疑で指定暴力団山口組系組織の組員ら9人の逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材で分かった。県警は、山口組分裂に絡むトラブルが背景にあった可能性もあるとみて捜査を進める。
 捜査関係者らによると、組員らは9日未明、和歌山市北ノ新地分銅丁の飲食店内や近くの路上で、神戸山口組の3次団体「紀州連合会」の松下功会長(50)=同県上富田町=を何度も殴り、死亡させた疑いが持たれている。
 松下会長は配下の幹部1人と、経営者が山口組系組長の知人とされる同店を訪れ、「(組長を)出せ」などと怒鳴り口論となった。店の関係者が組員らを呼ぶ一方、近くにいた紀州連合会の別の幹部2人が加わり、乱闘となったとみられる。
 現場近くの防犯カメラの画像などから、組員らの関与が浮上した。県警のこれまでの事情聴取に対し、一部が事件への関与をほのめかしているという。
http://mainichi.jp/articles/20161017/k00/00e/040/169000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンスタンドで強盗 茨城、45万円奪われる(17日)産経

 16日午後10時20分ごろ、茨城県坂東市矢作のガソリンスタンド「ミツウロコ石油坂東給油所」で、フルフェースのヘルメットをかぶった2人組が所長(63)を背後から突き飛ばし、手提げ金庫と中に入っていた現金約45万円を奪って逃げた。境署が強盗容疑で調べている。
 境署によると、1人は身長165センチぐらいで上下黒のジャージー姿、もう1人は身長175センチぐらいだった。所長は店舗を施錠し、売り上げの入った金庫を銀行に運ぼうとしていた。けがはなかった。現場の近くには小学校や中学校がある。

http://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県初の女性警察署長就任(17日)NHK

さいたま市の大宮西警察署に、埼玉県では初めてとなる女性の署長が就任しました。
 埼玉県で初めて女性で警察署長に就任したのは、杉崎惠子警視(58)です。
17日は、県警本部でさいたま市の大宮西警察署長としての辞令の交付を受けたあと、午前10時ごろに警察署に到着しました。
そして、警察署の道場でおよそ70人の署員を前に「署長が女性であることを意識することなく職務にあたってください。男女それぞれが見えにくいところは補い合って前向きで攻めの姿勢で業務を行う警察署にしましょう」と訓示しました。
杉崎署長は昭和58年に埼玉県警に採用され、犯罪被害者支援室長や少年課長などを歴任しました。
杉崎署長は、「署員がのびのびと力強い警察職務を執行できるような環境を整えたい。男女の差を意識せず、やさしさだけでなく、厳しさも出して、取り組んでいきたい」と意気込みを話していました。
埼玉県警では現在、女性警察官は全体の9.2%だということで、さらに女性の登用を進め、再来年の平成30年までに10%にまで引き上げたいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20161017/3541191.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

町おこしで栽培許可 大麻取締法違反容疑で逮捕(17日)NHK

町おこしのため栽培の許可を得た大麻草から、食品などを作るという全国でも珍しい取り組みを行っていた鳥取県にある会社の代表が、厚生労働省の麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかりました。代表は「大麻は個人で使用していた」と供述しているということで、麻薬取締部は入手ルートなどを調べています。
 逮捕されたのは、鳥取県智頭町にある大麻草の加工販売会社の代表、上野俊彦容疑者(37)です。
厚生労働省によりますと、上野代表は県の許可を得て、3年前から智頭町で大麻草を栽培し、種や茎から食品や衣服などを作る取り組みを進めていました。
しかし、今月4日、自宅で乾燥大麻88グラムを隠し持っていたとして、厚生労働省の麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。
 上野代表の会社が栽培する大麻は、麻薬成分が少ない産業用のものですが、所持していたのは別の大麻と見られ、麻薬取締部は入手ルートなどを調べています。
調べに対して上野代表は「大麻は他人からもらって個人で使用していた」と供述しているということです。
 智頭町では産業用の大麻の栽培が町おこしにつながるとして上野代表の取り組みを支援していて、上野代表は以前のNHKの取材に対して、「大麻草は悪いものという偏見を払拭(ふっしょく)し、さまざまな活用法があることを知ってもらいたい」と話していました。
栽培許可を得た業者が大麻取締法違反の疑いで逮捕されるのは初めてで、厚生労働省は全国の都道府県に対して、栽培の許可が適正かどうか確認するよう通知を出すことにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161017/k10010732431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森の社長強殺、無罪主張 別の男は認める、東京地裁(17日)共同

青森県弘前市の不動産会社社長小沢道明さん=当時(62)=を殺害し、貸金庫から現金約1億7千万円を引き出したとして、強盗殺人や詐欺などの罪に問われた山口安夫被告(66)ら2人の裁判員裁判初公判が17日、東京地裁であり、山口被告は強盗殺人について「事前に相談しておらず、殺害には手を出していない」と無罪を主張した。共犯とされた坂巻勝美被告(54)は、起訴内容を全て認めた。
 起訴状では、2人は共謀し、2013年12月7日ごろ、群馬県桐生市の路上に止めた乗用車内で小沢さんの首を針金で絞めて殺害。現金8万円や乗用車などを奪い、前橋市の住宅敷地内に遺体を遺棄した。
http://this.kiji.is/160570548936998917?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原諸島で鳥類襲われる 野生化した猫の捕獲進む(17日)NHK

小笠原諸島では野生化した猫に固有のハトなどの鳥類が襲われる被害が相次いでいることから、国やNPOなどが連携して、猫を捕獲して内地に送り、新しい飼い主へ引き渡す試みが進んでいます。
 小笠原諸島ではアカガシラカラスバトやハハジマメグロなどの固有の鳥類が、野生化した猫に襲われる被害が相次いで確認されていて、環境省や地元のNPOなどでは、平成17年から餌の付いた籠を山林に設置し、猫の捕獲を始めました。
 これまでにおよそ570匹の猫が捕獲され、父島にある施設から本土の動物病院に送られて人に慣れさせたあと、新たな飼い主に引き取られるということです。
野生の猫が減少したことで、小笠原諸島のアカガシラカラスバトの数は最も少なかった時期から10倍程度となる、およそ600羽に上ると見られています。
 一方、現在も父島で50匹、母島で200匹程度の野生の猫が生息していると見られ、環境省などではさらに捕獲作業を進めることにしています。
 環境省小笠原自然保護官事務所の尼子直輝さんは「小笠原の希少な生物を猫から守るとともに、捕獲した猫も殺処分することなく、新しい飼い主を見つけることで共存させていきたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161017/k10010732371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

草地に身元不明の男性遺体 北海道・室蘭、橋から転落の可能性(17日)産経

16日午前8時40分ごろ、北海道室蘭市崎守町で、橋の下の草地に男性の遺体が横たわっているのをキノコ採りの男性が見つけ、110番した。室蘭署が、身元と死因を調べている。
 署によると、遺体の男性は40~60代とみられ、身長約173センチ。黒のジャージー姿で、暴行を加えられたような痕跡はなかった。署は、橋から転落した可能性があるとみている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161016/afr1610160014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

信号待ちで居眠り “酒気帯び運転”で警察官逮捕(17日)テレビ朝日

富山県警の警察官が酒を飲んだ状態で運転したとして逮捕されました。信号待ちの間に眠っていたということです。
 富山県警の巡査・北村優太朗容疑者(21)は16日午前5時半すぎ、富山県射水市の路上で、酒を飲んだ状態で車を運転していた疑いが持たれています。警察によりますと、信号待ちの間に車内で眠っている北村容疑者をパトロール中の警察官が発見しました。北村容疑者は車を発進させて逃走しましたが、約3キロ離れた郵便局の看板に衝突して止まっていました。呼気からは、1リットルあたり0.15ミリグラムを超えるアルコールが検出されたということです。富山県警は「誠に遺憾であり、深くおわび申し上げます」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085672.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁 脳卒中の元患者の運転再開 支援容認(17日)毎日

脳卒中の元患者の運転再開に、医療機関や教習所が行っている検査やテストなどの支援活動について、警察庁が初めて容認する考えを示した。元患者の運転を認めるかどうかについては、否定的な考えが一般的だった。車に同乗して運転能力をはかる「実車評価」が普及すれば、運転可否の条件がはっきりして、自動車ニーズの高い地方で歓迎されそうだ。
 警察庁運転免許課は10月中旬、毎日新聞の取材に「残存能力を評価し運転能力のある人には免許を付与する」と脳卒中の元患者に対する基本的な考えを示した。今後は(1)都道府県の「運転適性相談窓口」で相談する(2)医療機関や教習所の運転再開支援活動を受ける(3)運転免許センターで適性検査をする−−の手順が認められるという。
 免許付与について警察庁は、障害者の社会参加を進める観点から、病名ではなく運転への支障があるかどうかで判断している。支援活動の容認はこの流れを踏襲したものだ。
 脳卒中を経験すると体のまひや注意力の欠如が生じ、運転できなくなることがある。千葉県や三重県など一部では、医療機関が元患者を厳密に検査したうえで、教習所が作業療法士などと連携し、元患者の車に同乗して運転能力を評価する支援が始まっている。一方で茨城県のように、元患者の運転は危険とみて教習所などの支援を認めてこなかった地域もあり、対応にばらつきがあった。警察庁は運転再開支援を「評価する」と述べた。
 脳卒中の総患者数は約120万人で、特に交通事情の悪い地方で運転を望む人は多い。リハビリと運転に詳しい藤田佳男・千葉県立保健医療大准教授(作業療法学)は「医療機関側が運転再開を支援しようとしても、地元県警の意を受けた教習所が取り合わない例が全国的に多かった。警察庁が見解を示したことで、実車での運転能力評価に道を開いた」と話した。【斎藤義彦】 http://mainichi.jp/articles/20161017/k00/00m/040/107000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

米海軍兵を酒気帯びで逮捕=バイク運転、接触事故-沖縄(17日)時事

沖縄県警沖縄署は16日、酒気帯び運転をしたとして、道交法違反容疑で、米海軍ホワイトビーチ(うるま市)所属の2等兵曹アイザック・ウェイド・ピンカス容疑者(30)を現行犯逮捕した。「ビールは飲んだが数時間たち、アルコールが抜けたと思い運転した」と供述している。
 逮捕容疑は16日午後5時55分ごろ、北谷町宮城で、酒気帯び状態でバイクを運転した疑い。(2016/10/17-00:16)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101700004&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡のアパートで保育士刺傷、財布・携帯は現場に残る(17日)TBS

15日午後7時ごろ、福岡市南区のアパートで、住人の女性が刃物で刺され重傷を負った事件で、女性の財布などが現場に残されていたことが分かりました。
 この事件は15日午後7時ごろ、福岡市・南区南大橋のアパートで2階の部屋に住む保育士の肱岡綾音さん(28)が何者かに腹部を刃物で刺され、重傷を負ったものです。肱岡さんは、玄関のドアの前に倒れていて、一時、意識不明となりましたが命の別状はないということです。
 現場に肱岡さんの財布や携帯電話が残されていたことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。また、肱岡さんの部屋はベランダの窓が割られていましたが、室内に物色された形跡はないということです。
 「玄関口に傘とか鏡が倒れているように見えた。玄関先で何かしらあって、暴れてじゃないけど」(第1発見者) 警察が、殺人未遂事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2893558.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都・清水寺で盗撮の疑い 大阪の高校教諭を逮捕(17日)共同

京都府警東山署は16日、女性のスカート内を盗撮したとして、府迷惑行為防止条例違反の疑いで、大阪府立高校の教諭(55)を逮捕した。
 逮捕容疑は16日午後1時ごろ、京都市東山区の清水寺で、石段に座っていた女子大生(18)のスカート内をデジタルカメラで撮影した疑い。
 同署によると、教諭は「風景を撮るふりをして撮影した」と容疑を認めている。清水寺で相次いでいる盗撮について取材していたテレビ局のスタッフが、カメラの角度を不審に思い、110番した。http://this.kiji.is/160420306623219194?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

宝探しゲームに参加の高齢者が行方不明 遭難か(17日)NHK

16日午後、新潟県糸魚川市の山のふもとで開かれていた宝探しをするゲームに参加していた78歳の男性がゲームが終わっても戻らず、警察などでは遭難したと見て、行方を捜索することにしています。
 16日午後1時ごろ、糸魚川市御前山で、近くの地区の住民が主催した宝物を探すゲームに参加していた地元の78歳の男性が、ゲームが終わっても戻ってこないと主催者側から消防に通報がありました。
 警察によりますと、宝探しゲームは出発地点のキャンプ場から15分ほど歩いた山のふもとの道周辺に置かれた、色が塗られた松ぼっくりを見つけ出するもので、男性は知人と2人で参加していたということです。
 ゲームは午前11時前から10分ほどで終わる予定だったということで、通報を受けた警察などが周辺を捜索しましたが発見にはいたらず、16日の活動を終えたということです。
警察や消防では男性が遭難したと見て、改めて17日朝から捜索を再開することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161016/k10010732041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

通気口近く、激しく燃える…送電ケーブル火災(17日)読売

東京都心部で大規模停電を引き起こした埼玉県新座市の地下送電ケーブル火災で、県警と消防などは16日、実況見分を3日ぶりに再開し、送電ケーブルが通るトンネル内を調べた。
 捜査関係者によると、通気口に近い部分が最も激しく燃えていることが判明した。県警などは17日も実況見分を続けて出火原因を調べるが、トンネル内はすすで汚れ、燃焼箇所が判別しにくい状況のため、火元の特定には時間がかかるという。
 県警と消防が13日に始めた実況見分は、消火作業の水がトンネル内にたまっていたため中断され、東電が排水作業を行っていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161016-OYT1T50050.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「バイバイ」笑顔の幼子、母は橋から落とした(17日)朝日

■小さないのち 奪われる未来
 子どもへの虐待が後を絶たない背景の一つに「育児の孤立化」があるとされる。ある母子の悲劇を追った。

 「この子をこのまま置いておくわけにはいかない」
 不機嫌になっていく交際相手の男性の様子を見て、24歳(当時)の女性はそんな気持ちになっていった。
 3歳の一人娘は、別れた元夫との子ども。同居を始めた男性は、徐々に娘の存在をうるさがるようになっていた。この朝も不機嫌になってトイレに閉じこもると、ドアを殴って壊した。
 夕方、保育所に娘を迎えに行った後、まっすぐ帰宅せず、近所の実家に寄った。母に預かってもらいたかったが、娘が風邪気味でできなかった。
 午後8時前、自宅アパートに戻った。食器を片付けようと台所に行くと、娘が泣き始めた。眉間(みけん)にしわを寄せ、大きなため息をつく男性を見て、娘とアパートを出た。子どもを預けられそうな施設をネットで探したが、見つからない。「この子がいなくなるしかない」。そう思い詰めた。
 午後10時過ぎ。近くの川に架かる橋のそばに車をとめ、娘を両腕に抱いて橋の欄干に立たせた。
 車が通るたび、娘を欄干から降ろす。3度目、娘を抱く手を伸ばし、宙に浮く状態にしてみた。川面からの高さは4メートル以上。娘はにこっと笑い、突然こう言ったという。

残り:1822文字/全文:2376文字http://www.asahi.com/articles/ASJBJ7D61JBJUUPI00G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月16日 | トップページ | 2016年10月18日 »