« 2016年10月14日 | トップページ | 2016年10月16日 »

2016年10月15日

2016年10月15日 (土)

「探しているモデルにぴったりだ」と声掛け“乱暴”(15日)テレビ朝日

東京・豊島区のJR大塚駅のホームで、20代の女性に「探しているモデルにぴったりだ」などと声を掛け、ホテルで乱暴したとして無職の男が逮捕されました。
 警視庁によりますと、無職の川島英男容疑者(61)は先月、JR大塚駅のホームで、20代の女性に芸能事務所の名刺を出し、「探しているモデルにぴったりだ」などと声を掛けました。そして、女性の携帯番号を聞き出したうえでホテルに誘い込み、乱暴した疑いが持たれています。ホテルに行った女性が異変に気付いて帰ろうとしたところ、川島容疑者は態度を豹変(ひょうへん)させ、「俺はやくざだ。言うことを聞かないとボコボコにするぞ」と脅したということです。取り調べに対して、川島容疑者は「事実と違う」などと容疑を否認しています。警視庁は、同様の手口による余罪についても慎重に調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085626.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・北区の「木密地域」で防災訓練、小学生ら約1000人参加(15日)TBS

東京・北区の古い木造住宅が密集する地域で防災訓練が行われ、地元の小学生などが参加しました。
 北区の古い木造住宅が密集するいわゆる「木密地域」で、地震などの災害に備えた訓練が行われ、地元の小学生など1000人近くが参加しました。
 訓練では、子どもたちが小さいポンプを使って放水したり、大人と一緒にバケツリレーをしたりして、実際の消火活動を体験しました。
 「木密地域」では、地震が起きた際など、局所的に大規模な火災が発生する可能性が高いため、東京消防庁は「地元住民の防災力を向上させていきたい」としています。(15日17:33)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2892710.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHKアナを脅迫容疑=メール送信、71歳男逮捕-大阪府警(15日)時事

NHK大阪放送局の男性アナウンサー(38)の殺害を予告するメールを送ったとして、大阪府警東署は15日、脅迫の疑いで大阪府豊能町東ときわ台、無職河地一成容疑者(71)を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は14日午後5時15分ごろ、NHKのホームページにある投書欄を通じ、ラジオ番組で司会を務めている男性アナウンサーを名指しして「お前、殺す、確実に、今日、殺す」と書いたメールを送信した疑い。
 東署によると、河地容疑者はアナウンサーと面識はなく、「ラジオを聞いていて納得できないことが多かった」と供述しているという。(2016/10/15-18:01)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101500213&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

政活費で親族から茶菓子購入 金沢市議20万円返還へ(15日)共同

沢市の横越徹市議(64)=自民=が、市政報告会や事務所用の茶菓子を親族が経営する商店で購入し、政務活動費から21万円余りを支出していたことが15日、横越氏への取材などでわかった。
 市議会の政務活動費運用の手引では、議員と近い親族が代表する法人への支出を禁じている。横越氏は「ルールを全く知らなかった。全額返還したい」と話している。
 政活費の領収書によると15年7~12月、横越氏の姉の夫が経営する商店で計9回茶菓子を購入。商店は手引が支出を禁じる3親等以内の親族が代表を務める法人にあたる。
http://this.kiji.is/159989974571843586?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

祭りのみこし倒れる 下敷きで8人けが 愛媛 西条(15日)NHK

15日午後、愛媛県西条市で開かれている「西条まつり」でみこしが倒れ、みこしに乗っていた子どもや担ぎ手など8人がけがをしました。15日午後3時20分ごろ、西条市で開かれている「西条まつり」で、道路を練り歩いていた、高さ5メートル、重さ2トンほどあるみこしがバランスを崩して倒れました。
 この事故で、みこしに乗っていた小学6年生の女子児童2人と中学3年生の女子生徒1人が投げ出されたほか、担ぎ手などの男性5人が倒れてきたみこしにあたるなどして、合わせて8人が軽いけがをしました。
 警察が詳しい状況を調べています。
 「西条まつり」は、およそ130台の「だんじり」や「みこし」などが練り歩く秋祭りで、15日は、大勢の人が沿道に出て祭りを見物していたということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161015/k10010731191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

阿蘇の駐在さん、住民の避難先に引っ越し 仮設を巡回(15日)朝日

熊本地震以来、集落のほぼ全世帯が避難した熊本県南阿蘇村立野地区で、地元駐在所の警察官が民家のパトロールを続けている。住民の避難先の隣町に自らも引っ越して寄り添い、町と村を行き来する異例の勤務。「駐在さん」と呼ぶ村の人たちの声には温かみがこもる。

 南阿蘇村の隣の大津町。立野の住民の多くが入居する岩坂仮設団地で、高森署立野駐在所の真崎隆二巡査部長(43)が、顔なじみの住民たちに声をかけて回っていた。「今日は集会所に行かないんですか。(集会所には)マッサージありますよ」。玄関先で5分ほど立ち話をしてはまた隣を訪ね、住民が孤立しないようにと気にかける。「家がそのまんまで……」と不安を漏らした女性に「別の地区の人は自宅に戻れたみたいですよ」と声をかけると、和らいだ表情になった。希望を持ってもらえるような声かけを心がけているという。
 立野地区は、4月16日の本震で阿蘇大橋とともに送水管が崩落し阿蘇方面への道路が断絶。水の供給も止まり約350世帯の大半が大津町の避難所に移った。
 本震発生時、駐在所で寝ていた真崎さんは大きな揺れとバリバリという異様な音に目を覚ました。2歳と4歳の息子を妻に任せて飛び出し、被害がないか家々を回った。
 その日から1週間、住民らが避難した村内の小学校にパトカーをとめて車内で寝泊まりし、4月末に住民が村と隣接する大津町の避難所に移動すると、「なるべく近くで過ごしたい」と、大津町のアパートに引っ越した。
 「これからどぎゃんなっとですかね……」。地震発生当初、避難所で不安げな住民に問われ、答えに窮したことがある。だが、話をじっくり聞いていくうちに住民の表情が和らいでいくのを感じた。「せめて話を聞いてストレス発散になれば」。そう思い、これまで以上に頻繁に巡回し、丁寧に住民の話に耳を傾けるよう心がけた。
 県警も真崎さんが大津町の避難…
残り:662文字/全文:1433文字

http://www.asahi.com/articles/ASJBH33LQJBHTLVB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
教職員の不祥事
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012304

 部活動の合宿で、就寝中の女子生徒の胸などを触ったとして、札幌市立中学の男の教諭(27)が北海道警に逮捕された。女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、宮城県気仙沼市の市立中学校長(56)が警察に児童買春などの容疑で逮捕され、茨城県の男性中学教師が下半身を露出した写真をツィッターに投稿し処分された。
 この他にも鹿児島県では、生徒12人に焼酎を飲ませたとして県立学校の男性教諭が懲戒処分をうけたり、北海道釧路町では教師が生徒に体罰をくわえたり、東京・三鷹市の小学校に勤務する57歳の教員が覚醒剤を隠し持っていたなど、このところ教師による不祥事が相次いでいる。極めつけは日教組の委員長がホステスの女性と不倫関係にあったなどと週刊誌を賑わせるなど、今、教育界は破綻を来している。
 学校と言えば、次世代を担う子供たちの教育の場。昔は「先生」は聖職であり、「先生様」とよぶなど尊敬される職業であった。もちろん、「聖職ではない」という意見もあるが…
 ここで言う「先生は聖職」とは、日本という明日の国家を担う財産であり、しかもその子どもの将来を左右する仕事をする以上は「聖職者」として自覚を持ってほしいという願いも込められている。
 なのになんでここまで落ちてしまつたのか?文部科学省はこんな分析をしている。
 「都市化や核家族化の進行等を背景に、家庭や地域社会の教育力が低下しており、これに伴い、子どもの基本的な生活習慣の育成等の面で、学校や教員に過度の期待が寄せられている」というのだ。
 ところが中には子どもに関する理解不足の先生がいたり、教職に対する情熱や使命感が低下している先生も少なからずいると。しかもそれは年々増加傾向にあるというのだ。
 今、少年犯罪は一時よりは減少傾向にある。財産づくりのためには家庭や地域社会が果たすべき機能を学校に押しつけるのではなくそれぞれが役割分担するべきであり、突き詰めれば家庭や地域社会がその責任を果たすことが必要だ。
 たとえ一部の教員の質の問題であろうと、保護者や国民の批判の対象となり、教員全体が社会の信頼を揺るがすようになってほしくない。保護者や地域住民も学校運営には積極的に参画し、互いに理解と協力を得ながら教育活動を進めてほしいものである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

クマ襲撃か、男性2人死傷 長野、おりで飼育(15日)産経

15日午前7時45分ごろ、長野県安曇野市豊科高家の「降籏ライスセンター」で、クマを飼育しているおりの前に男性(56)が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。別の男性(39)も、外に出ていたクマをおりに入れる際に腕などをかまれ、軽傷。安曇野署が経緯を調べている。
 同署によると、死亡した男性は同市豊科高家、会社員、三原治雄さん。知人とクマ2頭を飼育していたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161015/afr1610150013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

踏切で特急と衝突、2人死亡=軽乗用車の男女-北海道(15日)時事

 15日午前10時半ごろ、北海道苫小牧市樽前のJR室蘭線の踏切で、札幌発函館行き特急北斗8号(8両編成、乗客約210人)が軽乗用車と衝突した。軽乗用車は大破し、乗っていた男女2人が死亡。他に特急に乗っていた男性1人が首と腕に軽いけがをした。
 道警苫小牧署は男女の身元確認を進めるとともに、当時の状況を調べている。
 同署によると、踏切には警報機と遮断機があった。目撃者や運転士は、警報機などが正常に作動しており、軽乗用車が低速で進入したと話しているという。(2016/10/15-14:50)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101500144&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR池袋駅近くで高級自転車を盗んだ容疑、男を逮捕(15日)TBS

東京・JR池袋駅近くの路上でスポーツタイプの高級自転車を盗んだとして、無職の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、北区の無職・前田勉容疑者(53)で、去年3月、JR池袋駅近くの路上に止めてあった25万円相当のスポーツタイプの高級自転車を盗んだ疑いが持たれています。
 被害者の男性が盗まれた自転車がインターネットオークションに出品されているのを見つけ、警視庁に相談したことから関与が浮上したということです。
 取り調べに対し、前田容疑者は「盗んだ高級自転車で走ると気持ちが晴れた」などと容疑を認めているということです。
 盗まれた自転車のシリアルナンバーは、盗難届が出ている別の高級自転車のものに付け替えられていたということで、警視庁は余罪についても調べています。(15日11:27)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2892557.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取県警の女性職員が残業時間を水増し“不正受給”(15日)テレビ朝日

 鳥取県警の警察職員の女性が残業時間を水増しして請求し、現金を不正に受け取ったとして書類送検されました。
 鳥取県警の警察職員の女性(40代)はおととし4月から今年1月までの間に残業時間を水増しして請求し、約9万円を不正に受け取った疑いが持たれています。警察によりますと、女性職員は会計担当で、残業時間を上司に申告して承認を受けた後、数字を改ざんしてシステムに入力していました。抜き打ちの調査で不正が発覚し、女性職員は「申し訳なかった。お金が欲しかった」などと話しているということです。鳥取県警は「県民の皆様への信頼回復に努めて参ります」としています。女性職員は停職6カ月の懲戒処分を受け、14日付で依願退職をしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085605.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

職質へ集団妨害多発、携帯で仲間呼び寄せ…大阪(15日)読売

警察官から職務質問を受けた人物が携帯電話で大勢の仲間を呼び寄せるなどして質問を妨害するトラブルが大阪府内で多発している。
 府警によると、今年1~9月で100件に上り、現場から立ち去られたケースもある。薬物事案に集中しており、職務質問を避ける手段として口コミで広がっている可能性があるという。危機感を募らせた府警は対策に乗り出した。 「何もしてないやろ!」。大阪市旭区の路上で7月7日夜、怒声を上げる約30人の男らと、約30人の警官が小競り合いとなった。男らは、薬物使用の疑いで職務質問された暴力団組長(44)が呼び寄せた組員たちだ。警官の前に立ちふさがったり、パトカーをたたいたりし、この間に組長は車で現場を去った。

(ここまで309文字 / 残り618文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161015-OYT1T50021.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

鉄パイプ落下 誘導方法に問題が無かったか捜査(15日)NHK

14日、東京の六本木で、マンションの工事現場から落下した鉄パイプが直撃し、通行中の77歳の男性が死亡した事故で、当時、現場では通行人の安全を確保するために誘導員2人が配置され、通行の規制に当たっていたことから、警視庁は誘導方法に問題が無かったか調べを進めています。
 14日、東京・港区六本木のマンションの工事現場で、足場の解体作業が行われていた10階付近から、長さおよそ1メートル90センチ、直径およそ3センチの足場に使われていた鉄パイプが落下して、近くの歩道を歩いていた新宿区の飯村一彦さん(77)の頭部に直撃し、飯村さんが死亡しました。
 警視庁は安全管理に問題があった可能性があるとして、15日も14日に引き続き、現場検証を行うなど、業務上過失致死の疑いで捜査しています。
 これまでの調べで、マンションの2階から3階部分には落下物を防ぐための防護柵が設置されていましたが、鉄パイプは、資材を下ろすために防護柵が外されていたところから落下したと見られるということです。
 また、当時、現場では通行人の安全を確保するために誘導員2人が配置され、防護柵が外されていた地点を挟むように立ち、通行の規制に当たっていたということです。警視庁は誘導方法に問題が無かったか調べを進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161015/k10010730941000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防救急無線で談合、4社に63億円課徴金命令へ(15日)朝日

全国の自治体が発注した消防救急デジタル無線システムの入札で談合を繰り返したとして、公正取引委員会は、独占禁止法違反(不当な取引制限)でNEC沖電気工業日本無線(いずれも東京都)、富士通ゼネラル川崎市)の4社に計約63億円の課徴金納付命令を出す方針を固めた。
 また、公取委はこの4社と日立国際電気東京都)の計5社に対し、談合の再発防止を求める排除措置命令も出す方針。近く各社に通知し、反論を踏まえたうえで正式な処分を下す。
 関係者によると、5社は数年前から、自治体の消防や救急隊員の連絡などに使うデジタル無線システムの設置工事の入札で、落札業者を事前に話し合って決めていた疑いがある。こうしたシステム機器の製造は、この5社が国内のほぼすべてを占めていたといい、談合があったとされる期間の発注総額は約3千億円にのぼるという。
http://www.asahi.com/articles/ASJBH33CTJBHUTIL005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下アイドルと交際の男性を恐喝容疑 芸能プロ運営の男、愛知(15日)産経

愛知の芸能プロダクションに所属しアイドル活動をしていた女性の交際相手から300万円を脅し取ったとして、愛知県警中署は15日までに、恐喝の疑いで、芸能プロを運営する名古屋市西区城町、飲食店アルバイト、古川博一容疑者(35)を逮捕した。「それはない」と容疑を否認している。
 中署によると、交際をやめるとする男性との約束が守られなかったことに腹を立てたとみられる。古川容疑者は名古屋市を中心にアイドル希望者を勧誘し、地元のライブハウスなどで活動する「地下アイドル」をマネジメントしていた。
 逮捕容疑は今年1月、女性と交際していた愛知県新城市の男性会社員(27)に「家族や会社に迷惑が掛かるかもしれない」と脅し、300万円を受け取ったとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161015/afr1610150008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

受け取れないのに…日雇い労働者に「あぶれ手当」を9千万円支給 職業安定所(15日)産経

各地の公共職業安定所で平成25年度以降、実際には働くなどして失業給付金を受け取れないはずの日雇い労働者114人に、給付金約9190万円を支給していたことが、会計検査院の調べで14日分かった。職業安定所が直ちに不正を見抜けないことを見越して、労働者が支給申請した疑いが強い。
 支給していたのは12労働局管内にある32職業安定所。検査院から「不正受給を防ぐ対策が必要」と求められた厚生労働省は「真摯に受け止め、改善を図る」としている。
 給付金の正式名称は「日雇労働求職者給付金」。通称で「あぶれ手当」とも呼ばれる。働く意思や能力があるのに仕事がない日を「失業」扱いし、日額4100~7500円が支給される。
 雇用主を含めた調査の結果、114人は仕事があった日にも給付金を受け取るなど、不適正な支給があった。雇用主側も労働者が働いたことを証明する手続きを怠っていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/161014/afr1610140028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻所持で逮捕のサーファーら 栽培で再逮捕(15日)テレビ朝日

サーファーの男らが大麻草を栽培していたとして再逮捕されました。
 星野真也容疑者(37)ら3人は、東京都内のマンションで大麻草を栽培した疑いが持たれています。3人は先月、千葉県の海岸近くで大麻を所持していた疑いで逮捕されていて、警視庁はサーファー仲間などに売るために栽培していたとみています。星野容疑者は「栽培はしたが売り物ではない」と容疑を一部、否認し、他の2人は「知らない」と否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085596.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

水戸市の女性職員 車上荒らしで観光PRの写真紛失(15日)テレビ朝日

水戸市で、市の女性職員(34)が自宅アパートに止めた車の窓ガラスが割られ、観光PRのために撮影したサッカー選手の画像データなどを盗まれたことが分かりました。
 水戸市によりますと、13日午後11時半ごろ、市の国際観光課に所属する女性職員が公用車を無断で運転して水戸市内の自宅アパートに帰りました。女性職員が翌朝、出勤するために車を止めていた駐車場に行くと、窓ガラスが割られ、公用のカメラが入ったバッグが盗まれていたということです。カメラには、水戸市内のJリーグのチームに所属する外国人選手が県内の観光地を巡る様子を撮影した画像が約100枚入っていたということです。女性職員は「不注意でご迷惑をお掛けし、申し訳ない」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085600.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

つくば市職員を恐喝逮捕 暴力団との関係ほのめかす(15日)テレビ朝日

茨城県つくば市の係長の男が、暴力団関係者との関係をちらつかせて女性から現金を脅し取ったとして逮捕されました。
 つくば市役所の係長・野口和博容疑者(55)は7月、千葉県柏市の女性(66)から2万円を脅し取った疑いが持たれています。警察によりますと、野口容疑者は女性の息子に約200万円を貸していました。女性に対し、「このままだと息子が刑務所に行くことになる。自分には知り合いがたくさんいる」などと暴力団関係者との関係をちらつかせて現金を要求したということです。取り調べに対し、野口容疑者は「金は受け取ったが、脅し取ってはいない」と容疑を否認しています。警察は、野口容疑者が実際に暴力団関係者と関係を持っていた可能性があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085601.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仕事一因の自殺2000人以上 精神疾患の労災も課題(15日)日経

労死を防ぐため、国は企業への監督指導を強化してきた。2014年11月には過労死対策を国の責務とした過労死等防止対策推進法が施行。ただその後も仕事が原因の自殺は後を絶たない。
 厚生労働省は今月7日、「過労死等防止対策白書」を初めてまとめた。労災認定の目安となる月80時間を超えて残業した正社員がいる企業が2割を超えると指摘。業務での疲れや職場のいじめなど仕事が一因となった自殺は15年で2159人を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H9Y_U6A011C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「無料マッサージはいかが?」 小倉南区の民家に白シャツの男(15日)共同

福岡県警小倉南署によると、11日午前、北九州市小倉南区徳力西1丁目付近の複数の民家に、不審な男が「無料マッサージはいかがですか」などと言って訪問した。同署によると、男は20歳代前半ぐらい。マッサージ師を名乗り、白色のシャツを着ていたという。
小倉南署=093‐923‐0110
=2016/10/14 西日本新聞=
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/281916

| コメント (0) | トラックバック (0)

鉄パイプ落下 作業員「誤って落としてしまった」(15日)NHK

14日、東京の六本木で、マンションの工事現場から落下した鉄パイプが近くを歩いていた男性に直撃し、男性が死亡した事故で、工事現場の作業員が「誤って落としてしまった」という趣旨の説明をしていることが、警視庁への取材でわかりました。警視庁は、作業ミスによって鉄パイプが落下した疑いがあると見て、さらに詳しい状況を調べています。
 14日、東京・港区六本木で、六本木通り沿いのマンションの工事現場の足場から鉄パイプが落下し、近くの歩道を歩いていた東京・新宿区の飯村一彦さん(77)の頭部に直撃して、飯村さんが死亡し、警視庁は現場の安全管理に問題があった可能性があるとして、業務上過失致死の疑いで捜査しています。
 これまでの調べで、鉄パイプは長さがおよそ1メートル90センチの工事の足場に使われていたもので、10階付近で足場の解体作業をしていた際に落下したということです。
 その後の調べで、工事現場には複数の作業員がいて、警視庁が当時の状況について聴いたところ、「鉄パイプを誤って落としてしまった」という趣旨の説明をしていることが、警視庁への取材でわかりました。
 警視庁は作業ミスによって鉄パイプが落下した疑いがあると見て、さらに詳しい状況を調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

慶応大の女子学生 複数の男子学生から乱暴受けたと相談(15日)NHK

先月、慶応大学の10代の女子学生が、同じ大学の学生団体の複数の男子学生から乱暴を受けたと大学や警察に相談していたことがわかり、警察は関係者から話を聴くなどして事実関係を確認しています。
 先月、神奈川県葉山町の宿泊施設で、慶応大学の10代の女子学生が、同じ大学の複数の男子学生から乱暴を受けたと大学や警察に相談していたことが、捜査関係者への取材でわかりました。
 男子学生は、「ミス慶応」を選出するイベントや、「海の家」などを企画・運営する大学公認の学生団体「広告学研究会」に所属していたということです。
 大学によりますと、先月2日、海の家の運営を終えたあと、この団体の未成年の学生たちが酒を飲んだり、ゲームで酒を飲むようあおったりするような危険な行為があったとして、この団体の解散を命じていました。
警察は関係者から話を聴くなどして事実関係を確認しています。
 これについて慶応大学は「大学としては可能なかぎりの調査を行いましたが、事件性を確認することはできませんでした。警察などにおいて解明されるべきだと思います」というコメントを出しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

電通本社と3支社立ち入り…新入社員過労自殺で(15日)読売

 大手広告会社・電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が昨年12月に過労自殺し、長時間労働による精神障害が原因と労災認定された問題を受けて、東京労働局と三田労働基準監督署は14日、労働基準法に基づいて電通本社(東京都港区)を立ち入り調査し、労務管理の資料などの提出を受けた。違法な長時間労働が会社全体で常態化していた疑いがあるとみて調べる。
 立ち入り調査は、高橋さんが勤務していた本社だけでなく、同日までに、関西(大阪市)、中部(名古屋市)、京都(京都市)の全3支社でも実施。厚生労働省によると、問題のあった事業所以外にも調査をするのは異例だという。
 本社では午後1時から約3時間半、東京労働局の「過重労働撲滅特別対策班」のメンバーら8人が「臨検」と呼ばれる調査を行った。内容を精査し、違反が見つかれば是正勧告(行政指導)を行い、悪質性が高いと判断した場合は労基法違反での書類送検も検討する。(ここまで402文字 / 残り316文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20161014-OYT1T50153.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

発見のかばんから血液反応 遺体運搬か 兵庫の遺棄事件(15日)朝日

 兵庫県伊丹市猪名川河川敷でバラバラの状態で男性の遺体が見つかった事件で、発見現場の近くにあった複数のかばんのうち一つから血液反応が出たことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は何者かがこのかばんに切断した遺体を入れ、河川敷まで運んで遺棄した可能性があるとみて捜査している。
 県警によると、遺体は猪名川にかかる桑津橋の橋脚付近で10日と11日に相次いで見つかった。20~40代の男性で、身長は165~170センチ程度、血液型はO型。やや短い黒髪だった。遺体は六つに切断され、胴体はくの字に曲がった状態で埋められていた。
 県警は付近からキャリーバッグなど複数のかばんを押収しており、かばんに付着していた血液が遺体と一致するか調べる。

http://www.asahi.com/articles/ASJBG7JBFJBGPIHB02S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月14日 | トップページ | 2016年10月16日 »