« 2016年10月13日 | トップページ | 2016年10月15日 »

2016年10月14日

2016年10月14日 (金)

留置人から預かった金でパチンコ 警部が横領の疑い(14日)テレビ朝日

警察官が、留置された男性から預かった現金を横領してパチンコをしていました。
 栃木県警宇都宮中央署の警部(54)は8月、署内で留置された男性から預かっていた現金15万円を横領した疑いで書類送検されました。警部は留置管理課長で男性の現金などを保管する金庫の鍵を1人で管理していました。男性が釈放された際、別の警察官が現金がないことに気付き、発覚しました。警部は「現金はパチンコに使った。一時的に借りて返そうと思った」などと話しています。栃木県警は「再発防止と県民の信頼回復に努めて参ります」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085560.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小3女児、バスにはねられ死亡 埼玉・越谷(14日)朝日

 14日午後6時ごろ、埼玉県越谷市蒲生東町の市道交差点で、自転車で走っていた近くの小学3年生、キンジョウ・ジェシカ・ユキさん(8)が、マイクロバスにはねられた。キンジョウさんは頭などを打ち、約1時間半後に死亡が確認された。越谷署はマイクロバスを運転していた同県吉川市平沼の会社員、笹本一郎容疑者(63)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。今後、容疑を過失運転致死に切り替えて調べる。
 現場は信号や横断歩道のない交差点。バスはスイミングスクールの送迎バスで、事故当時は小学生の男女9人が乗っていたが、けがはなかった。

http://www.asahi.com/articles/ASJBG7K1KJBGUTNB02K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジュネーブで旅客機に爆弾脅迫 ロシア国籍の男を拘束(14日)産経

ジュネーブのコアントラン国際空港で13日、離陸直前のモスクワ行きアエロフロート・ロシア航空の旅客機に爆弾を仕掛けたとの脅迫があり、同機は離陸を中止、乗客・乗員全員が避難した。スイス・メディアが伝えた。
 男が航空会社のカウンターに行き、告げたといい、ロシア国籍の男が拘束された。爆発物処理班が出動し、爆弾の有無を確認している。旅客機には115人が乗っていた。(共同)
http://www.sankei.com/affairs/news/161014/afr1610140016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留置人から預かった金でパチンコ 警部が横領の疑い(14日)テレビ朝日

警察官が、留置された男性から預かった現金を横領してパチンコをしていました。
 栃木県警宇都宮中央署の警部(54)は8月、署内で留置された男性から預かっていた現金15万円を横領した疑いで書類送検されました。警部は留置管理課長で男性の現金などを保管する金庫の鍵を1人で管理していました。男性が釈放された際、別の警察官が現金がないことに気付き、発覚しました。警部は「現金はパチンコに使った。一時的に借りて返そうと思った」などと話しています。栃木県警は「再発防止と県民の信頼回復に努めて参ります」としています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085560.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・女性殺害、強盗殺人容疑で知人の男を逮捕(14日)TBS

今年8月、愛知県一宮市の住宅でパート従業員の渡邉洋子さん(当時62)が自宅1階の居間で殺害されているのが見つかった事件で、警察は北名古屋市の無職・芥川誠容疑者(57)を逮捕しました。
 芥川容疑者は8月下旬、渡邉さんの自宅で首を絞めて殺害したうえ、現金などを奪った強盗殺人の疑いが持たれています。
 2人は知人関係で、警察の調べに対し、芥川容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。(14日18:11)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2892118.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児相対応、違法性なし=「虐待続いた」訴えた女児敗訴-長崎地裁(14日)時事

母親らから虐待を受け続けたのは、児童相談所「長崎こども・女性・障害者支援センター」(長崎市)が適切な対応を怠ったためだとして、長崎県内の女児(12)が県に慰謝料50万円を求めた訴訟の判決が14日、長崎地裁であり、松葉佐隆之裁判長は女児の訴えを棄却した。
 原告側は、女児が2010~14年、母親から肩にライターの火を押し付けられたり、母方の祖母から虐待を受けたりしたのに、児相が母親への通所指導を継続して行ったり、女児を一時保護したりするなどの対応を怠ったと訴えていた。
 松葉佐裁判長は、児相の通所指導打ち切りについて「関係機関などによる状況観察や児相との連携が確保されていた」と指摘。一時保護しなかったことについても「関係機関にさらなる調査などを具体的に指示していた」とし、いずれも児相の裁量権の範囲で違法性はないと判断した。(2016/10/14-20:08) 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101400833&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
検挙率は徐々にアップ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012274

 検挙に勝る防犯はない―と言われているが、一時は平成13年に戦後最低を記録したが、その後、徐々にではあるが回復している。
 警察庁によると今年9月までの刑法犯検挙率は32.6%で前年同期を2.1ポイント上回った。特筆するのは賭博事犯。9月までの認知件数は249件で、前年より101件と倍増した。一方で検挙率が高く104.8%で、しかも前年より23.0ポイントもアップしている。
 例によって低いのは、刑法犯で最も認知件数の多い窃盗の27.6%。その要因である自転車盗の検挙率が5.3%ではどうしようもない。
 都道府県ランキングで検挙率が高いのは秋田の68.1%。続いて山形の63.4%、長崎の59.8%、島根の58.2%、大分の55.6%の順。
 これに対して低かったのは大阪の17.8%、埼玉の23.8%、痔の26.7%、東京の29.1%、岐阜の29.2%、京都の29.8%と続いた。
 平成13年には戦後最低の19.8%を記録、その後も17年まで20%代だったが21年に32.0%と30%代に回復。27年は32.5%と過去16年間で最も高かった。 「昭和のあの60%代に戻してほしい」と望みたいが、窃盗犯捜査の余罪検挙の減少や組織犯罪捜査が抱える課題など警察を取り巻く環境は厳しい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【小池都知事10・14定例会見】石原慎太郎氏「聞いていない、記憶にない、分からない…」 具体性欠く回答に小池百合子都知事「ご功績を無になさらないよう」と苦言(14日)産経

築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題をめぐり、小池百合子都知事は14日の定例会見で、石原慎太郎元知事に送付した質問状に対する回答が同日、届いたことを明らかにした。
 小池氏は「(回答は)先ほど届けられたところで、まだ精査していない」と前置きした上で、「具体的な回答ははっきり言ってなかった。『自分は聞いていない、記憶にない、分からない、覚えていない』。このような回答になっていた」と明かした。
 質問状の内容は、石原氏がどこまで情報を把握していたか、対応を副知事に任せた知事の責任についてなどだという。
 「覚えていない」といった具体性を欠く回答が届けられたことについて報道陣に考えを問われた小池氏は、「まあなんていいましょうか…」と苦笑いをしながら、「都合の悪いことにしろ、今私どもにお伝えいただかないと、明確な答えにつながっていかない」と明確な回答を求めた。
 その上で、「これまでも作家生活、都知事を続けてこられたご功績を無になさらないようにしていただきたいと強く思っている」と苦言を呈した。
http://www.sankei.com/politics/news/161014/plt1610140024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

弘道会本部を家宅捜索 幹部らが土地“不法占拠”(14日)テレビ朝日

 指定暴力団山口組系幹部の男ら5人が神奈川県厚木市内の土地を不法に占拠したとして逮捕された事件で、警察は愛知県の山口組弘道会の本部に家宅捜索に入りました。
 山口組弘道会本部への家宅捜索は、14日午前11時ごろから神奈川県警などの捜査員ら約50人の体制で行われています。警察によりますと、山口組系幹部の恩田達志容疑者(51)ら5人は、厚木市内にある他人の土地を3年半にわたって不法に占拠した疑いが持たれています。取り調べに対し、恩田容疑者らは今も黙秘していますが、警察は関係先として弘道会本部の捜索に踏み切りました。恩田容疑者らは土地を別の業者に貸して約750万円を売り上げていて、警察は捜索で押収した資料をもとに実態解明を進める方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085530.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「AV女優が相手」などとうたう、容疑のソープ経営者ら4人逮捕(14日)TBS

「AV女優が相手をします」などとうたって東京・台東区の吉原で、ソープランドを経営していた男ら4人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・吉原のソープランド、「ラテンクオーター」の経営者・南雲豊作容疑者(57)ら4人で先月、店内で女性従業員が売春するのを知りながら、個室を提供した疑いが持たれています。
 南雲容疑者は「AV女優が相手をします」などとうたって、すでに摘発された店を含め実際に7人のAV女優を在籍させ、これまでに10億円以上を売り上げていたということです。南雲容疑者は取り調べに対し、容疑を認めているということです。(14日16:43)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2891770.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審火、30分で2件 愛知・清須、同一犯か(14日)朝日

愛知県清須市東須ケ口のビニールハウス付近から13日午後9時45分ごろ出火、通りかかった男性が近くのマンションにあった消火器で消し止めたが、ハウスの一部が焼けた。約30分後、東に約500メートル離れた同市須ケ口の会社員の男性(40)方の駐車場でバイクのカバー付近から出火し、別の通行人の男性が消火器で消し止めた。いずれも周囲に火の気がないことから、県警西枇杷島署は放火の可能性があるとみて調べている。
 清須市内では4日深夜にも、今回の2件から2キロ以内の2カ所で、倉庫内のごみや自転車などが焼ける連続不審火があった。署は同一犯による放火の可能性もあるとみて関連を調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASJBG0NY0JBFOIPE03F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

準空気銃所持で50歳男を逮捕 147丁を転売か(14日)テレビ朝日

  •  外国でエアガンとして売られていて、人にけがをさせる威力を持つ銃を所持していたとして50歳の男が逮捕されました。

     無職の坪池家敬容疑者は今年1月、自宅で準空気銃4丁を所持していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、坪池容疑者はこの他にも、おととし12月ごろから準空気銃を香港で1万円で購入し、全国の116人に147丁を2万円以上で転売して約340万円を得ていたということです。警視庁は、坪池容疑者から購入した客らも銃刀法違反の疑いで書類送検しています。取り調べに対して、坪池容疑者は「仕事を辞めて収入がなく、お金が欲しかった」などと容疑を認めているということです。
  • http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085534.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電通社員過労自殺 労働局が本社を抜き打ち調査(14日)NHK

大手広告会社、電通に去年入社した女性社員が過労のため自殺した問題を受けて、長時間労働の問題を担当する東京労働局の特別対策班が、電通の本社に抜き打ちの調査に入りました。
 電通に去年入社した高橋まつりさん(当時24)は、長時間労働による過労のため、去年12月に自殺し、先月、労災と認められました。
これを受けて、14日午後1時すぎ、長時間労働の問題を担当する東京労働局の過重労働撲滅特別対策班、通称「かとく」のメンバーなどが東京・港区にある電通の本社に「臨検監督」という抜き打ちの調査に入りました。
 今回の調査は、電通の本社だけでなく、全国すべての事業所を対象にしているということで、厚生労働省として異例の対応だということです。厚生労働省は、社員の勤務実態を調べたうえで、労務管理などに問題が見つかれば、再発防止に向けて改めて指導することにしています。
 電通では平成3年に入社2年目の24歳の男性社員が過労のため自殺していて、塩崎厚生労働大臣は12日の衆議院予算委員会で「この企業において再び自殺事案が発生したことは本当に遺憾の至りだ」と述べ、再発防止策を講じるよう電通を指導したことを明らかにしていました。

電通「調査に全面協力」

電通は、「当社に東京労働局の調査が入っていることは事実です。調査には全面的に協力しています」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161014/k10010729731000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

7人死亡ホーム火災、社長に無罪 認知症高齢者向け、札幌地裁判決(14日 )共同

札幌市北区の認知症高齢者向けグループホーム「みらい とんでん」で2010年3月、入居者7人が死亡した火災で、業務上過失致死の罪に問われた施設運営会社社長、谷口道徳被告(58)に対し、札幌地裁(金子大作裁判長)は14日、無罪判決を言い渡した。求刑は禁錮2年。
 金子裁判長は認知症の入居者の行動が出火につながったとする検察側の主張について、裏付けがなく「認められない」と指摘した。
 公判では、出火原因や谷口被告が火災を予見できたかが争点。検察側が「入居者の行動が原因で火災は予見できた」とする一方、弁護側は「夜勤の職員の不注意で予見できなかった」と争っていた。
http://this.kiji.is/159525159370194946?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

入国審査時に顔画像照合を導入 法務省、テロ防止へ水際対策強化(14日)共同

   
      

 法務省は14日、テロ防止に向けた水際対策強化のため、外国人の入国審査時に撮影した顔写真と、国内外の関係機関から入手した「テロリスト」の顔画像データを自動で照合する新たなシステムを導入すると発表した。17日から全国156の空港や港で運用を始める。
 法務省によると、照合で合致した場合は専門職員が分析。本人から事情を聴き、最終的にテロリストと判断すれば強制退去の手続きを取る。
 日本に入国する16歳以上の外国人は07年11月から原則、審査時に顔写真と指紋の提供を義務付けられている。これまでは、審査官が撮影写真とテロリストの顔写真を個別に突き合わせるなどしていた。

http://this.kiji.is/159462495201574915?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鉄パイプ刺さり男性重体 工事現場から落下か(14日)産経

14日午前9時55分ごろ、東京都港区六本木で鉄パイプが落下し、通行人の70代男性の頭に刺さったとの119番通報があった。東京消防庁によると、男性は意識不明の重体という。
 同庁によると、近くの建物で工事をしていたとみられ、警視庁麻布署が現場の詳しい状況や男性の身元などを調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161014/afr1610140007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「相模原事件超えること実行します」 入所者への危害予告 介護施設前に脅迫文 水戸(14日)産経

13日午前4時半ごろ、水戸市河和田町の介護老人保健施設「ナーシングホームかたくり」の玄関前の路上で、出勤してきた同施設の男性職員が、入所者への危害を予告する脅迫文が記された複数の紙がばらまかれているのを発見し、別の男性職員が近くの交番に通報した。水戸署が威力業務妨害事件として調べている。
 同署によると、紙はA4サイズ。同市関係者によると「10月13日」との日付のあとに「相模原事件を超えることをここで実行します。しせつの利用者を職員でお守りください。本気です」と書かれ、7月に相模原市で起きた障害者施設殺傷事件を想起させる内容になっているという。
 「ナーシングホームかたくり」の敷地内には別の介護施設が2棟あり、入所者は3施設で計約110人に上る。施設職員の男性は、取材に対し「初めてのことで驚いている。防犯態勢を強化して万全を期したい」と話した。同署は施設付近の巡回を24時間態勢で行い、警戒を強化している。http://www.sankei.com/affairs/news/161013/afr1610130022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・加古川の路上に「爆破予告」文書(14日)産経

兵庫県加古川市平岡町中野の路上で13日午前、同市や同県明石市の学校を「14日10時に爆破する」との趣旨の文書を通行人が拾い、近くの交番に届けた。加古川署は威力業務妨害事件として捜査している。
 同署によると、文書はA4判2枚で、白い無地の封筒に入っていた。黒のマジックで書かれ、一部は意味が読み取れず、学校名や、予告時間が午前か午後かも不明という。
http://www.sankei.com/west/news/161013/wst1610130102-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

嗣永桃子さんが一日署長 麻布十番でパレード(14日)テレビ朝日

人気アイドルの「ももち」こと嗣永桃子さんが警視庁・麻布警察署の一日署長を務めました。
 東京・港区で行われた「全国地域安全運動」のイベントに制服姿で登場した嗣永さんは、お笑い芸人のムーディ勝山さんと犯罪の被害に遭わないよう注意を呼び掛けました。その後、麻布十番の商店街をオープンカーでパレードし、沿道の人たちに敬礼のポーズで応えていました。
 一方、東京・東村山市では、振り込め詐欺など特殊詐欺に対する注意を呼び掛ける替え歌大会が開かれました。警視庁によりますと、今年に入ってから特殊詐欺による都内の被害額は42億円以上に上るということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085488.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

徘徊高齢者発見、愛知・大府市で実験 名工大などと(14日)日経

 愛知県大府市や名古屋工業大学などは14日から、認知症で徘徊(はいかい)する高齢者を見つけるシステムの実証実験を始める。同市内の一部地区の公共施設や商店など16カ所に固定型受信機を設置。住民10人に外出時にセンサーを持ってもらい、受信機の近くを通ると名工大が管理するサーバーに位置情報が送られる仕組み。
 実験は来年2月末までの予定。システムの有用性を検証する。システム開発に向けた実証実験は2014年度から始めているが、固定型受信機を使うのは今回が初めて。認知症で徘徊する高齢者を発見するのは難しいことから、大府市は地域として高齢者を見守るモデルになると期待している。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD13H16_T11C16A0CN8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホルマリン液誤注入、業務上過失致傷容疑で患者が医師を告訴(14日)TBS

兵庫県姫路市の病院で内視鏡検査を受けた際に、医師から誤ってホルマリン液を注入され、小腸に傷害を負ったなどとして、70代の男性が業務上過失致傷の疑いでこの医師を刑事告訴しました。
 告訴状によりますと、姫路市に住む70代の男性は、去年7月、市内の製鉄記念広畑病院で、すい臓の内視鏡検査を受けた際、内科の男性医師が本来の精製水ではなく、人体に有害なホルマリン液を誤って注入したということです。痛がる男性を押さえつけるようにして注入した結果、小腸のただれや全身の神経痛などの後遺症が残ったということで、医師の行為は業務上過失傷害の罪に当たると主張しています。
 病院の報告書では、同じころ、55人にホルマリンを誤注入したと書かれていますが、病院は「告訴状を確認してから対応したい」とコメントしています。(14日04:32)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2891521.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

比の麻薬犯殺害、予備捜査も=今後数週間見極め-国際刑事裁(14日)時事

ブリュッセル時事】国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)のベンスダ主任検察官は13日、フィリピンのドゥテルテ政権が麻薬犯罪取り締まりに絡み、数千人を殺害したと報じられている問題について「深刻な懸念」を表明した上で、人権に対する犯罪などの容疑で予備的な捜査が必要か、今後数週間の動向を見極める姿勢を示した。
 主任検察官は声明で「フィリピンで大量の暴力を教唆したり関与したりした人物は誰であれ、ICCで起訴される可能性がある」と警告。今後数週間は、予備捜査が必要かどうかを分析するために、いかなる実力行使を伴う事例も記録に残すと宣言した。(2016/10/14-05:35)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101400060&g=int

| コメント (0) | トラックバック (0)

「だまされたふり」で逮捕 25歳男、詐欺未遂容疑(14日)共同

各地の警察が実施しているおれおれ詐欺の「だまされたふり作戦」を装い、徳島県内の70代女性から現金をだまし取ろうとしたとして、県警は13日、詐欺未遂の疑いで、東京都世田谷区松原2丁目、自称アルバイト山崎侑也容疑者(25)を現行犯逮捕した。女性が逆にだまされたふりをしたことで逮捕につながった。
 逮捕容疑は今月10~13日、警察官をかたって女性に「おれおれ詐欺の犯人を捕まえるために協力して」とうそを言い、現金をだまし取ろうとした疑い。
http://this.kiji.is/159302691597075965?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効2か月前 強盗疑い男逮捕(14日)福島

10年前、広野町の国道沿いのドライブインに、ナイフを持った男が押し入り、現金およそ6万円を奪って逃げた事件で、警察は13日、宮城県に住む59歳の男を強盗の疑いで逮捕しました。
この事件の時効は、2か月後のことしの12月に迫っていたということです。
強盗の疑いで逮捕されたのは、宮城県蔵王町の自称、建設作業員、高橋功容疑者(59)です。
高橋容疑者は、10年前の平成18年12月、広野町下北迫の国道6号線沿いにあるドライブインで、女性店員にナイフのような刃物を突きつけて脅し、レジの中の現金およそ6万円を奪って逃げた疑いがもたれています。
警察は、10年前、現場に残されたDNAの型が、高橋容疑者のものと一致したなどして13日、強盗の疑いで逮捕しました。
高橋容疑者は調べに対し、容疑を認めているということです。
この事件の時効は、2か月後のことしの12月に迫っていたということです。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053514271.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

生徒にわいせつ行為か教師逮捕(14日)NHK札幌

先月中旬、札幌市の中学校の27歳の男性教諭が部活動の合宿先の施設で、寝ていた女子生徒の胸を触るわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、札幌市白石区の市立中学校に勤務する27歳の男性教諭です。
警察によりますと、この男性教諭は先月17日の夜から翌朝にかけて、顧問を務める部活動の合宿で訪れていた施設で、部員の女子生徒たちが寝ていた部屋に忍び込み、生徒の1人の服の中に手を入れて胸を触ったとして準強制わいせつの疑いが持たれています。
今月に入って、複数の女子生徒の保護者から被害届が出され、警察が捜査したところ教諭が容疑を認めたため13日、逮捕しました。
警察によりますと、教諭はこの日の夜にほかの複数の女子生徒にも体を触る行為をしたと認めているということで、警察が詳しく調べることにしています。
男性教諭が勤務する中学校の50代の校長は「教師については熱心な指導を行う印象を持っていたが、生徒たちを裏切る結果となり、大変申し訳なく思っています」と話しています。
教諭が逮捕されたことについて、札幌市教育委員会の長岡豊彦教育長は、「生徒の心に大きな傷を負わせる非常に悪質な行為であり、断じて許されるものではなく、被害にあわれた生徒や保護者の皆さまに心からお詫び申し上げます。
今後、厳正に対処するとともに、あらためて全職員に対して指導の徹底を行ってまいります」とコメントしています。

教師が生徒などにわいせつな行為をしたとして処分されたり、逮捕されたりするケースは道内で後を絶ちません。
道教育委員会などによりますと、昨年度までの3年間にわいせつ行為で懲戒処分を受けた教師は23人にのぼり、今年度もすでに3人が処分を受けていて、このうち2人が停職処分、24人が懲戒免職処分となっています。
行為の内訳をみますと女子生徒や児童へのわいせつ行為が18人と最も多く、次いで女性のスカートの中を盗撮する行為が4人、女性教諭を含む成人女性へのわいせつ行為が2人、などとなっています。
また、ことしに入って教師が逮捕されるケースも相次いでいます。
このうち8月には、十勝地方の小学校の48歳の男性教諭が、担任をしている女子児童に教室でキスをしたなどとして強制わいせつの疑いで逮捕されました。
さらに、今月も日高の浦河町の小学校の教諭がコンビニエンスストアで下半身を露出したとして公然わいせつの疑いで逮捕されています。
教師のわいせつ行為が後を絶たないことについて道教育委員会は、「児童や生徒の心に大きな傷を負わせるだけでなく、保護者や地域社会の学校教育に対する信頼を失墜させるもので決して許されない。
研修会で教職員への指導を徹底するなど再発防止の対策を進めたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20161013/3489081.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

35年以上経過のケーブル、東電管内に1千キロ(14日)読売

 都心部で最大59万戸に上る大規模停電を引き起こした埼玉県新座市の地下送電ケーブルの火災で、東京電力管内では、出火したものと同じタイプのケーブルの3分の2が設置から35年以上経過しており、その総延長は約1000キロ・メートルに上ることが分かった。
 出火原因はケーブルの劣化による漏電とみられており、東京電力は13日、緊急の設備点検を実施する方針を示した。
 東電によると、出火した送電ケーブルは「OFケーブル」と呼ばれるタイプで、直径13センチ。電気が通る銅製の導体(電線)が通り、その内側に絶縁のための油が流れるパイプがある。電線の外側にはパイプからしみ出た油を含んだ紙(絶縁紙)が何重にも巻かれ、漏電を防ぐ構造になっているが、東電は12日の記者会見で、「(経年劣化により)絶縁紙にひびが入るなどして、高圧の電流が漏れて火花が発生。油に引火して燃え広がった可能性がある」と説明していた。(ここまで393文字 / 残り523文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161013-OYT1T50036.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本郵便社員、窃盗容疑で逮捕 公務員宅に侵入か(14日)朝日

 住宅に侵入して貴金属などを盗んだとして、福岡県警は13日、北九州八幡西区千代ケ崎2丁目、日本郵便社員の徳永真理(しんり)容疑者(34)を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 小倉南署によると、徳永容疑者は4日午前7時45分~午後5時50分ごろ、同市小倉南区の男性公務員(54)方に1階の掃き出し窓を破って侵入。室内から指輪やネックレス、ノートパソコンなど17点(約167万3050円相当)と、現金1250円を盗んだ疑いがある。
 署は、被害品の多くが質入れされているのが見つかり、徳永容疑者が浮上したと説明している。http://www.asahi.com/articles/ASJBG0053JBFTIPE03X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月13日 | トップページ | 2016年10月15日 »