« 2016年10月11日 | トップページ | 2016年10月13日 »

2016年10月12日

2016年10月12日 (水)

芥川賞作家を起訴猶予、那覇地検 辺野古移設抗議中に米軍が拘束(12日)産経

那覇地検は12日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古沿岸部で抗議活動中、米軍キャンプ・シュワブの立ち入り禁止区域に入ったとして、米軍に一時拘束された沖縄県在住の芥川賞作家、目取真俊氏(56)を起訴猶予にした。処分理由は明らかにしていない。
 目取真氏は4月1日午前、抗議活動中に立ち入り禁止区域へ入ったとして米軍に拘束された。身柄の引き渡しを受けた中城海上保安部(沖縄市)が日米地位協定に伴う刑事特別法違反容疑で逮捕、送検したが、那覇地検は釈放して捜査を続けていた。
 目取真氏は5月、拘束は適正な法手続きを取っておらず違法として、国に慰謝料を求める訴訟を那覇地裁に起こしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161012/afr1610120033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【東京大規模停電】最大58万件に 霞が関の官庁も 裁判所でエレベーター閉じ込め(12日)産経

12日午後3時半ごろから、東京都港区や千代田区、新宿区など11区の約58万軒で停電が発生した。直前に埼玉県新座市にある東京電力の関連施設で送電用の地下ケーブルが発火する火災が発生しており、停電の原因になったとみられる。けが人はいない。
 12日夜に記者会見した東電は「ご迷惑をお掛けしたことをおわびします」と謝罪した上で「現場はフェンスに覆われており、第三者の侵入によるものではないと考えている」との見解を示した。停電は午後4時半ごろにほぼ復旧した。東電によると、発火した地下ケーブルは、埼玉県側の新座変電所から東京都側の豊島変電所と練馬変電所につながる2系統。ケーブルは35年前に敷設されたもので、経年劣化した部分から燃え広がったとしている。
 都内では、文部科学省や厚生労働省など東京・霞が関の中央官庁でも停電。東京家庭・簡易裁判所合同庁舎では、エレベーターに5人が約30分間閉じ込められ、地裁で審理が打ち切られた法廷もあった。 http://www.sankei.com/affairs/news/161012/afr1610120034-n1.html

このニュースの写真

  • 最大58万件に 霞が関の官庁も 裁判所でエレベーター閉じ込め
  • 最大58万件に 霞が関の官庁も 裁判所でエレベーター閉じ込め
  • 最大58万件に 霞が関の官庁も 裁判所でエレベーター閉じ込め
  • 最大58万件に 霞が関の官庁も 裁判所でエレベーター閉じ込め
  • 最大58万件に 霞が関の官庁も 裁判所でエレベーター閉じ込め

| コメント (0) | トラックバック (0)

東電「原因の特定は難しい」 送電施設の火災で会見(12日)テレビ朝日

埼玉県新座市にある東京電力の送電施設で火災がありました。この影響で、霞が関など東京23区で最大37万軒が停電しました。東京電力が緊急会見を開きました。
 東京電力:「お客様をはじめ、広く、社会の皆様に大変なご不便、ご迷惑をお掛け致しましたことをおわび申し上げます」「現場は今、消防も入っていて、現場確認を行っている状況です。火災に至る原因は、今も鎮火は確認できていない状況ですので、原因の特定は非常に難しい状況になっています。原因のところは質問を頂いたとしても、現在、確認中というのが我々も精一杯です」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085387.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「美魔女」女優、富田千景さんを不起訴に 詐欺容疑で嫌疑不十分(12日)産経

東京地検は12日、保育所開設に伴う費用名目で金をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕された後、釈放された女優、富田千景さん(45)を嫌疑不十分で不起訴処分にした。富田さんは、藤川千景の名前で活動していた。
 富田さんは、保育所運営会社の元社員、加賀谷高志被告(45)=詐欺罪などで公判中=と共謀し、保育所開設の際に不動産会社に支払う礼金名目で運営会社から約650万円を詐取した疑いで6月に逮捕された。地検は7月、加賀谷被告を起訴する一方、富田さんを処分保留で釈放していた。http://www.sankei.com/affairs/news/161012/afr1610120030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

重大いじめ「基準明確に」…指針策定を提言へ(12日)読売

施行から3年が経過した「いじめ防止対策推進法」について、文部科学省の有識者会議は12日、課題や改善策をまとめた提言案を公表した。

  •  児童生徒が心身や財産に重大な被害を受けた「重大事態」の定義が不明確だとして、全国の教育委員会や学校に具体的事例を示し、調査方法の指針を策定するよう求めた。文科省は月内に提言を受け、年度内に指針の策定などを行う。
     同法は2011年に大津市で起きた中2男子生徒のいじめ自殺を受け、13年9月に施行された。「重大事態」が発生した場合は、教育委員会や学校に速やかに調査組織を設置するよう義務付けている。(ここまで263文字 / 残り411文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161012-OYT1T50074.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護先女性のカード悪用 600万窃盗容疑で男逮捕(12日)共同

訪問介護をしていた認知症の女性(82)のキャッシュカードを使って現金600万円を不正に引き出したとして、警視庁亀有署は12日までに、詐欺と窃盗の疑いで、東京都足立区の介護支援専門員山崎博紀容疑者(35)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年10月、「葛飾区の女性がカードをなくした」と銀行に虚偽申請して再発行させた上、そのカードを使って11月と12月に、コンビニなどの現金自動預払機で62回にわたり、計600万円を引き出した疑い。
 亀有署によると、山崎容疑者は「女性が高齢で認知症であり、お金をたくさん持っていたから狙った」と供述している。
http://this.kiji.is/158875629372163573?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション浴槽に73歳住人の遺体…知人の男を逮捕(12日)テレビ朝日

京都市のマンションの浴室で遺体が見つかり、知り合いの男が逮捕されました。
 11日午前11時ごろ、京都市右京区のマンションで「この部屋に住む男性と連絡が取れない」とマンション関係者から110番通報がありました。警察官らが部屋に入ったところ、浴室でこの部屋に住む中西征二さん(73)が死亡しているのが見つかりました。その後、警察がマンション付近にいた男に職務質問をしたところ、容疑を認めたことなどから、住所不定・無職の久保田康生容疑者(43)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。久保田容疑者は「中西さんの身の回りの世話をしていた。遺体を浴室の中に放置したことに間違いない」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085373.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大規模停電、官房長官「すべて解消」 テロとの関連「調査中」(12日)日経

 菅義偉官房長官は12日夕の記者会見で、首都圏での大規模停電について「東京都内で35万軒が停電し、霞が関、永田町でも一時停電した。埼玉県新座市の東京電力の施設で火災が発生している」と述べた。そのうえで停電は「すべて解消した」と語った。テロとの関係などについては「事実関係を確認中だ」と述べた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H2P_S6A011C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル) 
知能犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012283

 昨年、戦後最も低い数字を記録した刑法犯認知件数が依然として減り続けている。しかし知能犯が増加していることが警察庁のまとめで分かった。
 警察庁によると今年9月までの認知件数は74万6090件で前年同期より7万7038件の減少。検挙人員は16万3733人で同7607人の減。検挙率は32.6%で同2.1ポイントのアップだった。
 そのうち凶悪犯が3912件で前年同期と比べて314件の減。粗暴犯が4万6462件で同1496件の減。窃盗犯が54万4331件で、なんと6万2300件も減った。ところが知能犯は3万2313件で逆に998件増えている。
 内訳は詐欺が438件、偽造も586件増加した。その中でもカード偽造が413件も増えているのが特徴。
 ランキングでは東京の9万9805件、大阪の9万2881件、埼玉の5万2287件、愛知の5万1897件、神奈川の4万2917件と続いた。
 前年同期に比べて最も減らしたのは東京で9758件。特筆すべきし47都道府県全ての警察で減少したことだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

白バイ追跡のバイクが国道逆走 衝突事故で死亡(12日)共同

12日午前7時55分ごろ、神戸市長田区西尻池町3の国道2号で、交通取り締まり中の長田署員が、男性が運転する速度超過違反のバイクを発見。停止を求めたが、バイクは振り切って逃走した。バイクは白バイに追跡され、約7キロ西の同市垂水区塩屋町1の国道2号で反対車線を逆走し、女性が運転する別のバイクと衝突。男性は投げ出され、近くにあった電柱を支えるワイヤーに衝突し、死亡した。男性は20代とみられ、女性もけがを負ったもよう。
 同署によると、男性が運転するバイクは、長田区内で制限速度を33キロ上回る時速83キロで走行したと記録されていた。同区内でバイクの制止を求めた同署員も、バイクと接触しけがをしたという。
 この事故で、国道2号と並走する山陽電鉄の線路内に男性の遺体が入ったため、約1時間半にわたり、須磨浦公園-霞ケ丘駅間の運行を見合わせ、約1万人に影響した。
 長田署の池田公壽副署長は「亡くなった方にお悔やみ申し上げる。詳細は調査中だが、違反車両を停止させるため、必要な追跡行為だったと考えている」などとコメントした。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201610/0009574527.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

西武線 複数路線で運転見合わせ 停電の影響(12日)NHK

西武鉄道によりますと、停電の影響で、午後3時半ごろから都内とを結ぶ複数の路線で運転を見合わせています。運転を見合わせているのは、新宿線の全線と池袋線の池袋から飯能の間の上下線、それに国分寺線、多摩湖線、拝島線、山口線、狭山線、豊島線、西武園線、西武有楽町線の全線です。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010726911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都内で一時35万戸が停電 午後4時前におおむね解消(12日)NHK

東京電力によりますと、12日午後、東京都内で一時およそ35万戸が停電しました。東京電力の埼玉県新座市にある関係施設では火災が起きており、この施設で起きたトラブルが原因と見て関連を調べています。
 東京電力によりますと、12日午後3時半ごろから東京の中央区、港区、千代田区、それに豊島区を中心に停電が発生し、停電の戸数は一時、35万戸に上ったということです。
東京電力は、午後4時前に停電はおおむね解消したとしています。
埼玉県新座市にある東京電力の関係施設では午後2時50分ごろに火災が起き、消防や新座市によりますと、道路の下にある送電線などが燃えて通気口から激しい煙が出たということです。これまでのところ、けが人などの情報は、入っていないということです。
東京電力はこの施設で起きたトラブルが原因と見て関連を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010726971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京電力の関係施設から煙 埼玉 新座(12日)NHK

12日午後、埼玉県新座市にある東京電力の関係施設から火が出て真っ黒な煙が上がっています。消防などによりますと、道路の下にある送電線などが燃えて煙が出ているということで、警察や消防が火が出た原因を調べています。
 12日午後2時50分ごろ、埼玉県新座市野火止にある東京電力の関係施設から火が出て真っ黒な煙が上がっているということです。
消防や新座市によりますと、道路の下にある送電線などが燃えて通気口から激しい煙が出ているということです。これまでのところ、けが人などの情報は、入っていないということです。
NHKが東京・練馬区に設置したロボットカメラの映像では、黒い煙が上空に上がり、風に流されている様子が確認できます。
警察や消防が火が出た原因を調べるとともに、新座市は、現地に職員を出して激しい煙によって市民生活などに影響ないかどうか調べています。

送電線になんらかのトラブル

東京電力によりますと、12日2時49分ごろ、新座市野火止7丁目付近の電気を送るケーブルが入っている地下の施設で火災を知らせる警報が鳴ったということです。埼玉県新座市にある新座変電所と東京・豊島区にある豊島変電所の間をつないでいる送電線になんらかのトラブルがあったとみています。
 警察によりますと、12日午後3時前に「地面から煙が出ている。数分前に『ボン』という爆発音がした」と現場を通りかかった男性から通報があったということです。
警察と消防が駆けつけたところ、東京電力の無人の変電設備から黒い煙が上がっていて、現在も消火活動が続けられています。
警察によりますと、今のところ、この火事によるけが人は出ていないということですが、現場の国道254号線の上り線を通行止めにしているということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010726871000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

【電通女性社員自殺】「残業100時間で過労死情けない」武蔵野大教授が不適切投稿 ネットで批判うけ大学が謝罪(12日)産経

武蔵野大(東京)は、グローバル学部の長谷川秀夫教授がインターネット上に投稿した過労死に関する記載内容が不適切だったとして「不快な思いをさせ、世間をお騒がせしたことについて、謹んでおわび申し上げます」と謝罪するコメントを発表した。
 武蔵野大などによると、長谷川教授は7日、政府が初の「過労死等防止対策白書」を閣議決定したというニュースを掲載したサイトに「月当たり残業時間が100時間を超えたくらいで過労死するのは情けない」などと投稿した。
 同日、広告大手電通に勤めていた女性社員=当時(24)=が自殺したのは過労が原因として労災認定されたこともメディアで報じられていた。長谷川教授はこの投稿を削除し、8日に同じサイトに「言葉の選び方が乱暴ですみませんでした」などと書き込んだが、ネット上では批判が集まっていた。長谷川教授は東芝財務部企画担当参事や家具量販大手ニトリ取締役などを経て、平成27年に武蔵野大の教授に就任していた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

人命救助にドローンを 災害現場へ導入向け検証実験(12日)テレビ朝日

災害現場の人命救助に無人航空機「ドローン」を役立てるため検証実験が行われました。2020年の東京オリンピックまでに導入を開始したい考えです。
 実験は、人が入りづらい河川や沼で救助を必要とする人がいるという想定で行われました。ドローンを使って位置を確認すると、発信機の付いた浮き輪が水面に投下され、その情報をもとに水難救助隊が駆け付けることができます。今後、さらにドローンに熱を感知するサーモカメラを搭載する予定で、がれきなどに紛れている人の位置を確認しやすくなるということです。東京消防庁は、去年から災害現場でのドローン導入に向けた検証実験を始めています。テロ対策での活用も検討していて、2020年の東京オリンピックまでに導入を開始したい考えです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085354.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続放火?未明の住宅街で不審火4件 埼玉・越谷市(12日)テレビ朝日

12日未明、埼玉県越谷市で住宅2棟が全焼するなど、2時間余りの間に4件の不審火が相次ぎました。
 午前1時半ごろ、越谷市越ケ谷の木造平屋建ての空き家から火が出ているのを近所の人が見つけて通報しました。この火事で、空き家と隣接する店舗兼住宅の2棟が全焼しました。また、すぐ近くでは動物よけのネットも燃えていました。他にも午前2時半ごろ、約1.5キロ離れた場所にある集会場に置かれた木材が燃えているのを警察官が見つけて消火するなど、合わせて4件の不審火が相次ぎました。けが人はいませんでした。警察は2時間ほどの間に半径1キロの範囲内で不審火が発生していることから、同一犯による連続放火事件の可能性もあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085343.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

70代女性が行方不明=事件の可能性で捜査-愛知県警(12日)時事

 愛知県新城市の70代の無職女性が昨年末から行方不明になっていることが12日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、失踪する動機がないことなどから、何らかの事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査している。
 新城市によると、女性は1人暮らしで、昨年12月に市職員が面会した後、連絡が取れなくなったという。
 捜査関係者によると、女性は健康状態は良好だったが、車はなく失踪の理由も不明。県警新城署に捜索願が出ている。
 女性には身の回りの世話をする人物がいたといい、県警は周囲の関係者から事情を聴いている。http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101200214&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

三井住友銀行の元副支店長を逮捕 約1億9000万円詐取容疑(12日)NHK

三井住友銀行の都内にある支店の元副支店長が、外貨預金取引のシステムを不正に操作するなどして、およそ1億9000万円をだまし取ったとして、警視庁に逮捕されました。警視庁は、同様の手口で合わせて11億円をだまし取っていた疑いがあるとみて、巨額不正事件のいきさつを調べています。

逮捕されたのは、東京・大田区にある三井住友銀行大森支店の元副支店長、南橋浩容疑者(54)です。
警視庁の調べによりますと、南橋元副支店長は、去年11月からことし6月にかけて、外貨預金取引のシステムを不正に操作するなどして、およそ1億9000万円をだまし取ったとして、電子計算機使用詐欺の疑いがもたれています。
ことし6月に税務調査で不正が発覚し、南橋元副支店長は翌月、懲戒解雇されるとともに、警視庁が捜査していました。
警視庁の調べに対し、容疑を認め、「子どもの教育費や交際していた女性のためなどに使った」と供述しているということです。
警視庁は、取り引きの記録などから、平成19年ごろから同様の手口で合わせて11億円をだまし取っていた疑いがあるとみて、巨額不正事件の詳しいいきさつを調べています。

元副支店長が逮捕されたことについて、三井住友銀行は「事態を厳粛に受け止め、深く反省するとともに、心からおわび申し上げます。外貨預金取引のシステムが悪用されたため、不正な操作ができないよう改定するなどして全行を挙げて再発防止に取り組んでまいります」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010726621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造カードでタバコ詐取か 中国人14人を逮捕(12日)NHK

ことし6月以降、埼玉県のコンビニエンスストアで、偽造されたクレジットカードを使ってタバコを購入しだまし取るなどする事件がおよそ80件相次いでいることが、警察への取材でわかりました。これに関連して中国人14人が逮捕され、警察は、中国で売りさばく目的で組織的に大量のタバコをだまし取っていたと見て捜査しています。
 埼玉県内のコンビニエンスストアでは、ことし6月以降、偽造されたクレジットカードでタバコを購入してだまし取ったりだまし取ろうとしたりする事件がおよそ80件相次いでいることが、警察への取材でわかりました。不正に購入されたタバコは合わせておよそ190カートン、金額にして85万円余りに上るということです。
このうち、先月1日に埼玉県南部にある店舗で、偽造されたクレジットカードで12カートン、5万3000円分のタバコを購入しだまし取ったとして、東京に住む23歳と19歳の中国人の男2 人が逮捕されるなど、中国人の男女合わせて14人が詐欺などの疑いで逮捕されています。
 調べに対し、中国人の一部は「日本のタバコは質が高く、中国で人気がある」と供述しているということで、警察は、中国で売りさばく目的で組織的に大量のタバコをだまし取っていたと見て捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010726691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

中日新聞記事に捏造、記者「想像して書いた」(12日)読売

 中日新聞は12日、5月に掲載した連載記事2本に誤りがあったとして、同日付朝刊社会面で「おわび」を掲載し、記事や見出し、写真を削除すると発表した。
 架空のエピソードを盛り込んだ記者の取材メモをもとに記事が書かれたことが原因としている。今後、この記者や編集幹部を処分し、同じ記者が書いた連載以外の記事についても調査する方針。
 誤りがあったのは、5月17日付と19日付の朝刊社会面に掲載された連載「新貧乏物語 第4部 子どもたちのSOS」。
 おわびでは、19日付の記事について、「教材費や部活の合宿代も払えない、などとした三か所の記述が事実でないことを確認した」としている。病気の父を持つ中学3年の少女が、「教材費も払えない」「バスケ部の合宿代一万円が払えず」などと記述した部分を指すとみられる。
 また、17日付の記事には、10歳の少年がパンを売るために「知らない人が住むマンションを訪ね歩く」などとした説明を添えた写真が掲載されたが、この写真は実際の販売現場ではなく、少年の関係者の自宅前で撮影したものだったという。
 同紙によると、8月末に少女の家族からの指摘を受けて調査した結果、取材班の記者1人が架空の取材メモを作成し、写真も記者がカメラマンに指示して撮影していたことが判明した。記者は「原稿を良くするために想像して書いてしまった」と話しているという。
 臼田信行・名古屋本社編集局長は、おわびの中で、「記者が事実と異なることを自ら知りながら書いたことは到底許されません。深くおわび申し上げます」と謝罪した。この連載が掲載された中日新聞社発行の東京新聞や北陸中日新聞でも当該の記事を削除する。
 ただ、おわびでは、19日付の記事で誤りがあったという「三か所の記述」が明示されていない。平田浩二・編集局次長は読売新聞の取材に対し、「関係者に迷惑がかかるので、これ以上は明らかにできない。デスクなど上司による圧力などがあったとは認識していない」と話した。
 連載は1月に始まり、第6部まで掲載。同紙は、ほかの記事に問題はないとし、連載を継続する方針。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161012-OYT1T50066.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都のマンションに男性の遺体 男を遺棄容疑で逮捕(12日)朝日

 男性の遺体をマンションの浴槽に遺棄したとして、京都府警は12日、住所不定無職の久保田康生容疑者(43)を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。男性の殺害をほのめかす供述もしており、府警は殺人容疑も視野に調べている。
 右京署によると、久保田容疑者は9月6日ごろ、京都市右京区西院清水町のマンションの一室の浴槽に、この部屋に住む無職中西征二さん(73)の遺体を遺棄した疑いがある。
 マンションの管理会社から「連絡が取れない」と110番通報があり、警察官が11日午後3時ごろに部屋で腐敗した状態の遺体を発見。同午後8時半ごろに中西さんの知人と名乗る久保田容疑者がマンションに現れ、「事件に関係している」と名乗り出たため、事情を聴いていたという。http://www.asahi.com/articles/ASJBD35SJJBDPLZB004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「一緒に飲むか」生徒12人に焼酎飲ませ懲戒処分 鹿児島、県立学校教諭(12日)産経

鹿児島県教育委員会は11日、県内の宿泊施設で同行していた未成年の生徒に焼酎を飲ませたとして、県立学校の男性教諭(53)を停職1カ月の懲戒処分とした。教諭は同日付で依願退職した。
 県教委によると、教諭は6月、自分の部屋で飲酒した後で、生徒約20人に「一緒に飲むか」と声を掛け、このうち12人に計6合の焼酎を飲ませたという。
 7月下旬に別の生徒の保護者から学校に情報提供があり発覚した。教諭は「酔って適切な判断ができなかった。あってはならないことで申し訳ない」と話したという。
http://www.sankei.com/west/news/161011/wst1610110061-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車はね次々と車に衝突 男性1人重傷 札幌市(12日)テレビ朝日

 札幌市で、乗用車が自転車をはねた直後に車2台と次々と衝突しました。自転車の男性が重傷を負い、車を運転していた男性も病院に搬送されました。
 11日午前10時半前、札幌市南区の市道で、自転車に乗っていた62歳の男性が後ろから来た乗用車にはねられました。男性は頭を強く打って重傷です。乗用車は、前方を走っていた車に追突した後、対向車線に飛び出してトラックに衝突しました。乗用車を運転していた64歳の男性は、会話ができない状態で病院に搬送されました。警察は男性の回復を待って、ひき逃げ事件についても話を聞くことにしていますが、病気で事故を起こした可能性もあるとして慎重に調べることにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085329.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

搭乗時に通過エラー表示、係員が連絡せず 全日空の定員超過(12日)日経

福岡空港で全日空機が定員超過で走行し離陸前に引き返したトラブルで、全日空は11日、搭乗手続きをしていない乗客が保安検査場を通過する際、「再通過」のレシートが出ていたにもかかわらず、検査場の係員がマニュアルに反して同社の担当者に連絡していなかったと明らかにした。
 国交省は同日、同社を厳重注意するとともに25日までに再発防止策を報告するよう求めた。全日空は「深くおわびするとともに注意を非常に重く受け止めている」とコメントした。
 同社によると、40代の男性と10代の息子がそれぞれ席を予約したが、息子が誤って男性の席の2次元バーコードをスマートフォン(スマホ)にダウンロードした。検査場だけでなく搭乗口を通過する際にもエラーメッセージが出たが、検査場の係員と同社担当者はスマホを何度も読み取り機器にかざしたことが原因と判断し通過させたという。
 搭乗手続きがされていない息子の席はキャンセル扱いとなり、空席待ちの乗客1人を割り当てたため、1人超過した状態となった。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H9D_R11C16A0CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ごみ屋敷」全焼、住人とみられる遺体見つかる(12日)TBS

福島県郡山市で「ごみ屋敷」として知られていた住宅が全焼して1人が死亡しました。
 火事があったのは福島県郡山市で「ごみ屋敷」として知られていた住宅で、11日午後11時20分ごろ、近所の人から「建物が燃えている」という通報が消防にありました。
 「真っ赤で家が炎に包まれている感じだった」(近所の人)
 火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が発見されました。警察では、遺体は、火事の後、連絡が取れない、この家に住む無職の平野昭太郎さん(74)とみて、身元の確認を進めています。
 平野さんの家では、今年3月、郡山市が行政代執行を行い、ごみを強制的に撤去しましたが、近所の人の話では、その後もごみは集められていたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2889137.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪国税局主査を逮捕=電車で盗撮容疑-京都府警(12日)時事

電車で女性のスカートの中を盗撮したとして、京都府警下京署は11日、府迷惑行為防止条例違反の疑いで、大阪国税局調査第一部主査隅田憲悟容疑者(48)=大津市錦織=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は11日午前9時50分ごろ、JR京都線高槻-京都駅間を走行中の新快速で、大学生の女性(20)のスカートの中をスマホで撮影した疑い。
 同署によると、隅田容疑者は11日、家庭の事情で早退。帰る途中の電車で、ボックス席の斜め向かいで寝ていた女性を撮影した。目撃した乗客の男性が隅田容疑者と女性を連れ、京都駅で駅員に知らせた。隅田容疑者のスマホには、女性のスカート内を撮影した約10秒の動画が残っていた。
 大阪国税局の深田節夫・国税広報広聴室長の話 誠に遺憾。容疑が事実であれば公務員としてあるまじき行為であり、事実関係が確認でき次第、厳正に対処する。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101100913&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

逆走事故 正しい目撃情報が警察署幹部に伝わらず(12日)NHK

新潟県柏崎市で起きた車の逆走事故をめぐり、警察が逆走した車について誤って発表していた問題で、正しい目撃情報が現場の警察官に寄せられていたにもかかわらず、その内容が警察署の幹部には伝わっていなかったことが、警察への取材でわかりました。警察は、担当者らに聞き取りを行い、情報伝達のミスが起きた原因を調査することにしています。
 この事故は10日夜、新潟県柏崎市の国道116号線で軽ワゴン車と乗用車が正面衝突し、双方に乗っていた2人が死亡したもので、警察は、軽ワゴン車が道路を逆走したと誤って発表していました。
警察は、衝突によって、2台の車の位置関係がよくわからなくなっていたことなどが誤りにつながったと説明しています。
 その後の調べで、乗用車が逆走していたという正しい目撃情報が、現場にいた柏崎警察署の警察官に伝えられていたことが警察への取材でわかりました。
この情報は、その後、現場にいた別の警察官にも伝えられましたが、警察署の幹部には伝わらず、正しい目撃情報が生かされなかったということです。
 警察は当時、対応した警察官らに聞き取りを行い、情報伝達のミスが起きた原因を調査することにしています。
新潟県警察本部は「ご遺族の方々に多大なご迷惑をかけ、大変申し訳ない。真相究明に努めたい」としています。

警察署幹部が遺族に謝罪

この問題で、11日夜遅く、逆走した車を運転していたと警察に発表された石川浩さんの自宅を柏崎警察署の幹部2人が訪れ、遺族に謝罪しました。
 この中で、警察の幹部は長男の裕之さんや親族に対し、「多大なるご迷惑をおかけし、大変、申し訳ございませんでした」と謝罪したということです。
そのうえで、警察側からは事故当時の詳しい状況のほか、情報伝達のミスなど不備があり、発表の誤りにつながったといった経緯が説明されたということです。
 これを受けて、長男の裕之さんは「警察の説明にある程度は納得できたが、謝って済む問題なのかという思いは残る。2度と同じことが起きないよう、警察には当事者の立場に立って、あらゆる可能性を考え、捜査を尽くしてほしい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010726431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

河川敷で頭と胴体も見つかる 同じ成人男性か(12日)NHK

10日、兵庫県伊丹市の河川敷で、人の両腕と両足が見つかった事件で、現場近くから新たに頭と胴体が見つかりました。警察は、遺体は同じ成人男性のもので、何者かが切断して遺棄したと見て、調べるとともに、身元の確認や死因の特定を進めています。
 10日、伊丹市を流れる猪名川の河川敷の草むらの中から、人の両腕と両足の一部が見つかりました。死後少なくとも数日以上が経過し、いずれも並べるように置かれていたことから、警察は死体遺棄事件として捜査しています。
 さらに、この現場から、およそ10メートル離れた所で11日午後、人の頭と胴体が衣服を身につけない状態で、埋められているのが新たに見つかりました。警察によりますと、胴体には外傷があり、体の特徴から成人の男性と見られるということです。
 警察は遺体は同じ男性のもので、何者かが切断して遺棄したと見て、現場周辺で不審な人物などが目撃されていないか調べるとともに、身元の確認や死因の特定を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010726501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

9歳女児、生後2か月で意識不明…父が暴行容疑(12日)読売

兵庫県尼崎市の自宅マンションで2007年5月、生後2か月だった長女(9)に暴行して頭の骨を折る重傷を負わせたとして、県警は11日、同市久々知西町、父親の無職・

公門

きみかど

友行容疑者(37)を傷害容疑で逮捕した。                                

 

 県警によると、長女は現在も意識不明の状態。公門容疑者は「泣きやまないので腹が立ってやった」と容疑を認めているという。
 発表では、公門容疑者は07年5月27日頃、当時の自宅で、長女の頭部を右手で強く握り、頭蓋骨骨折などの重傷を負わせた疑い。
 長女は当時、心肺停止状態で搬送され、県警が捜査したが、公門容疑者は暴行を否認したという。公門容疑者の次男(生後4か月)が今年7、8月に2回、栄養失調状態で入院し、育児放棄の疑いがあると通報があったため、県警が長女について再捜査していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161012-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「日本一危険な滑り台」使用禁止に 注意喚起し再開へ(12日)朝日

「日本一危険な滑り台」としてテレビなどで紹介された「朝倉緑のふるさと公園」(愛媛県今治市朝倉下)の滑り台(長さ約60メートル)について、公園を管理する今治市が使用禁止にした。猛スピードで滑る動画がインターネット上に広がり、危険性を指摘されたためだ。市は注意を促す立て看板を新設し、14日に使用を再開する予定で、「ルールを守って安全に楽しんでほしい」と呼びかけている。
 市によると、滑り台は1991年の設置で、平均斜度は27度。遊具の安全確保をする「日本公園施設業協会」の安全基準を満たし、過去に事故は報告されていない。滑り台の乗降口には「雨上がりなど滑りやすい時はやめましょう」「ナイロンはよく滑るので注意」などと注意看板もあった。
 先月下旬、「猛スピードで滑る様子を撮影した動画がネット上に紹介されている。危険ではないか」とするメールが市に届いた。市が確認すると、降雨時らしき時に滑った人が、勢いよく降り口を飛び出して約10メートル離れた歩道に達している動画がアップされていた。
 テレビのバラエティー番組でも、滑りやすいタイツ素材を着て寝そべった男性が歩道近くまで飛び出す様子が放映され、「日本一危険な滑り台」と紹介されていた。その後、動画などを見て遠方からわざわざ滑りに来た人もいたという。
 このため、市は9月23日、滑り台を滑る人と歩道を歩く人の衝突を防ぐため、いったん乗降口にテープを張って使用禁止とした。その上で、「寝そべって滑らないこと」などと注意を喚起する看板をさらに3カ所新設した。歩道と滑り台の降り口との間に生け垣を設置した上で、今月14日をめどに使用を再開することにしている。
 市の担当者は「園内の散策者が巻き込まれるおそれがあり、使用禁止にした。再開後もルールを守ってほしい」と訴えている。(直井政夫)
http://www.asahi.com/articles/ASJB73K7XJB7PFIB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路脇にくぼみ、緊急停止伝わらず特急通過 JR京都線(12日)朝日

大阪府内のJR京都線で今月4日、線路脇のくぼみを見つけたJR西日本の係員が、無線などで特急列車に緊急停止を求めたにもかかわらず、後続の特急列車が通過していたことがわかった。線路がゆがむなどすれば事故につながる可能性もあり、JR西は、特急の運転士に情報が伝わらなかった理由を調べている。
 JR西によると、大阪府高槻市の摂津富田―高槻駅間の下り線で4日午後3時ごろ、保線担当の係員が線路脇の地面にくぼみ(縦約80センチ、横約1メートル、深さ約35センチ)があるのを発見。後続列車に緊急停止を求めるため、無線で呼びかけたり、現場の手前で赤色の旗を振ったりした。
 しかし、京都発鳥取行きの特急「スーパーはくと」(5両編成)がそのまま現場を通過。列車への影響はなかったため、線路周辺にいた係員や特急の乗客らにけがはなかった。くぼみは雨でできたとみられ、その後の列車は別の線路を通るなどして運行したため、列車の運休はなかった。JR西の担当者は「対策を徹底し、再発防止に努める」と話している。
http://www.asahi.com/articles/ASJBC5JFPJBCPTIL01P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月11日 | トップページ | 2016年10月13日 »