カテゴリー

« 2016年10月10日 (月) | トップページ | 2016年10月12日 (水) »

2016年10月11日 (火)

2016年10月11日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
ブラジル人薬物事犯検挙者数増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012299

 きょうも来日外国人犯罪―先月末、なんと中国人2人が覚醒剤12㌔、金額にして8億4000万円を航空貨物便を使い密輸入していたとして大阪府警に逮捕された。
 今、薬物事犯では覚醒剤の検挙が減っているが大麻事犯が多くなっているという。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)に薬物事件で検挙された来日外国人の人数は196人で前年同期に比べて16人の減少。
 平成27年の年間検挙人員は410人で過去10年間で最も少なかったが、今年はさらにな減少しており、全体的に減少傾向にある。
 事犯別で最も多かったのは覚醒剤で126人だが前年に比べて30人の減。これに対して大麻事犯は42人で8人増えた。麻薬等事犯が28人で+6人だった。
 国籍別でみると最も多かったのはブラジル人で35人で前年比15人の増。フィリピン人は26人も減らして22人だった。これにアメリカ人の17人と続く。
 今回2人の逮捕者を出した中国人は11人で4人の減。但し台湾は16人で9人の増だった。
 来日外国人による薬物事犯の検挙者数の推移を国籍別でみると平成4年にはイラン人が最多の38人で、その後ワースト1が続き、ピークは平成9年の328人。平成15年まではイラン人がワースト1を占めたが16年以降はブラジル人が最も多くなっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2016年10月10日 (月) | トップページ | 2016年10月12日 (水) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ