« 2016年10月9日 | トップページ | 2016年10月11日 »

2016年10月10日

2016年10月10日 (月)

グライダーが墜落、操縦の男子大学生死亡 群馬・大泉町(10日)朝日

 10日午後3時10分ごろ、群馬県大泉町古海の残土置き場にグライダーが墜落し、操縦していた東京都新宿区西早稲田3丁目の大学4年生、明妻祐也さん(22)が死亡した。
 県警大泉署によると、明妻さんは埼玉県熊谷市の滑空場で開かれていた「第32回関東学生グライダー競技会」の大会に参加し、1人乗りのグライダーを操縦していた。午後2時40分ごろ離陸し、約30分間飛行した後に墜落。目撃した近くの住民が110番通報した。
 目撃者から同署が聞いた話によると、利根川の下流から上流に向かっていたグライダーが左旋回した時にきりもみ状態となり、回転しながら前方から墜落していったという。署は詳しい原因を調べている。

http://www.asahi.com/articles/ASJBB66FBJBBUHNB004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車“不審火”相次ぐ 2.5キロ圏内で誰が…(10日)テレビ朝日

乗用車が燃える火事が相次ぎ、警察は不審火とみて原因を調べています。
 警察などによりますと、10日午前3時すぎ、津市の駐車場で「車が燃えている」と近所に住む女性から119番通報がありました。消防車4台が駆け付け、火は約15分後に消し止められましたが、乗用車1台がほぼ全焼しました。また、午前6時前、約2.5キロ離れた農道でも乗用車が燃える火事がありました。いずれの火事もけが人はいませんでした。現場に火の気がないことから、警察は不審火とみて火事の詳しい原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085238.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京MXテレビ社員を逮捕 女性の体触った疑い(10日)産経

福岡県警中央署は10日、女性の体を触るなどしたとして強制わいせつの疑いで、東京メトロポリタンテレビジョン社員、千葉大輔容疑者(33)=自称、東京都新宿区西新宿=を緊急逮捕した。署によると、千葉容疑者は「認められない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は10日午前2時ごろ、福岡市中央区今泉のビル敷地内で、派遣社員の女性(30)の体を触るなどわいせつな行為をしたとしている。
 同署によると、千葉容疑者は初対面だった女性と酒を飲んだ後、女性をビル敷地内に引きずり込んだとみられる。巡回中の警察官が、帰ろうとした女性を追い掛ける千葉容疑者を発見した。
 千葉容疑者はプロ野球クライマックスシリーズに関する業務で出張中だったといい、東京メトロポリタンテレビジョンは「当社社員が逮捕されたことは誠に遺憾で、深くおわびします」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/161010/afr1610100009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま市でごみ燃える不審火、連続放火の可能性も(10日)TBS

10日未明、さいたま市のマンションでごみ捨て場の可燃ごみが燃える不審火が2件相次ぎました。現場はおよそ500メートル離れた場所であり、警察は、連続放火事件の可能性もあるとみて捜査しています。
 10日午前1時半前、さいたま市浦和区のマンションで、通行人の男性(24)から「ごみ置き場から火が出ている」と通報がありました。消防が駆けつけたときにはすでに火は消えていて、ごみ捨て場の可燃ごみに焼けた跡が残っていたということです。
 この現場からおよそ500メートル離れたマンションのごみ捨て場でも、午前6時45分すぎ、ごみが燃えているのが見つかり、消防が駆けつけたときには火はすでに消えていたということです。いずれの火災でもけが人はいませんでした。
 警察は、どちらもごみが燃えていて、2つの現場が近いことから連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。(10日15:34)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2887753.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「爆弾やぞ」45歳男、郵便局から100万円“奪う”(10日)テレビ朝日

 「爆弾やぞ」と脅し、郵便局から現金100万円を奪った疑いで45歳の男が逮捕されました。
 逮捕された岐阜市の自称・自営業、早川光洋容疑者は先月8日、岐阜市内の郵便局で、段ボール箱を置いて「これ爆弾やぞ。金を出せ」と局員を脅し、現金100万円を奪った疑いです。箱の中身は爆弾ではありませんでした。警察の調べに対し、早川容疑者は「私はやっていません」と容疑を否認しています。警察は、防犯カメラに映った男の映像を公開していて、寄せられた情報をもとに早川容疑者を逮捕したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085241.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

河川敷に“人の腕と足”が 男性が発見し通報(10日)テレビ朝日

兵庫県の河川敷で、人の腕と足のようなものが見つかりました。
 10日午後2時ごろ、兵庫県伊丹市の河川敷で、少年野球を見にきていた男性が「人の死体がある。腕2本と足2本です」と110番通報しました。警察が駆け付けると、橋の下の草むらにひじから下の人の腕2本とひざから下の足2本とみられる部位が見つかったということです。成人のものとみられますが、警察は近く司法解剖を行い、身元の判明を急ぐとともに死体遺棄事件の可能性も視野に捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085248.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル) 
外国人犯罪が増えている
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012233

 ホテルチェーンのヒルトングループから流出した顧客情報を悪用して偽造クレジットカードをつくり、これを使用して2300万円相当をだまし取っていた中国籍の男女6人が警視庁に逮捕された。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の来日外国人の検挙件数は6776件で前年同期と比べて198件増加。刑法犯、特別法犯のいずれも増加している。しかし検挙人員は4825人で19人の減少だった。
 こうした外国人の犯罪を助長するのが犯罪インフラ。地下銀行や偽装結婚、不法就労助長などがある。
 上半期で最も多かったのは不法就労助長で200人を検挙した。次いで多いのは偽装結婚の173人、旅券在留カード等の偽造67人、地下銀行10人、偽装認知の3人。
 この偽装認知とは、不法滞在の女性外国人が日本人と偽装結婚。産んだ子供に日本国籍を取得させ、自らも長期滞在資格を得るという手の込んだ犯罪。大抵は日本人が絡んでいる。
 今年6月に静岡県警が摘発した例では、飲食店を経営する日本人が店で働かせているフィリピン女性を偽装結婚させて在留資格を取得させていた。この事件ではフィリピン人3人の女と日本人3人が逮捕されている。前年は発生がなかつたが今年になって発生してしまった。
 日本を訪れる外国人旅行者は今年6月初旬で1000万人を超えた。1000万人を超えたのは4年連続。しかし、一方で昨年1月から今年8月まで福岡と長崎に観光目的のクルーズ船で入国した外国人34人が行方不明になっているという。
 法務省によると国内にいる外国人の不法残留者は平成27年1月1日現在で6万0007人にのぼるというから驚きの数字だ。
 この中でも日本で働きながら技術を学ぶ「技能実習制度」での不明者は平成24年には過去最多の4847人もいた。
「おもてなし」も良いが、同時に犯罪防止対策の強化が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】AKB、嵐のメンバーが「相談に乗って」で37万人がだまされた! サクラサイト詐欺事件に3年越し新展開(10日)産経

37万人から116億円をだまし取った「サクラサイト」業者の摘発から3年。終結したかと思われた捜査には続きがあった。警視庁は9月、摘発されたサイト運営会社の上位組織とみられる、ソフトウエア開発会社の幹部を逮捕した。水面下で売り上げを吸い上げていたとみられている。こうした運営主体と母体を切り分ける悪質業者は少なくないが、関与を示す証拠集めは困難になることが一般的だ。今回も裏付け捜査に長い時間を要したが、捜査員らは手を緩めなかった。
 「糸たぐるよう」執念の捜査

 サイバー犯罪対策課が9月に詐欺容疑で逮捕したのは、ソフトウエア開発「フリーワールド」(東京)専務の男(38)。平成25年に摘発した、出会い系サイト運営会社「ウイングネット」(同)の上位組織とみられる。
 ウイングネットは、「AKB48」の元メンバー、前田敦子さんや、「嵐」のメンバーら芸能人を装ったサクラが、SNSを通じて「相談に乗って」などと持ちかけ、サイトに誘導。サイト内でのメッセージの送受信は1通ごとに有料だが、「連絡先を教える」などと期待を抱かせ、繰り返し利用させていた。ウイングネットは22サイトを運営し、22年2月~24年6月で116億円を売り上げたとされる。
 捜査関係者によるとフリーワールドは、フェイスブックで芸能人のマネジャーを装い、ネット利用者にURLを書いたメッセージを送って、ウイングネットのサイトに誘導する役割を担っていたとみられる。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

15歳店員殴り死なす、容疑で高1男子を逮捕(10日)読売

滋賀県彦根市の駐車場で8日、居酒屋アルバイト店員の少年(15)が知人から暴行を受け、10日朝、搬送先の病院で死亡した。                                

 

 県警彦根署は、高校1年の男子生徒(16)を傷害容疑で現行犯逮捕しており、同署は容疑を傷害致死に切り替えて調べる。
 発表では、男子生徒は8日午後11時30分頃、同市平田町の駐車場で、アルバイト店員の少年に対し、殴る蹴るなどの暴行を加えた疑い。男子生徒が他の仲間と、少年が働く居酒屋を訪れ、食事をしていた際にトラブルが起き、店の近くで殴り合いになったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161010-OYT1T50048.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「世界のお巡りさん」集合 音楽隊が銀座をパレード(10日)テレビ朝日

             
  •                
  •                   
                      
    「世界のお巡りさん」集合 音楽隊が銀座をパレード
    日本や海外の警察の音楽隊が一堂に会して、東京・銀座をパレードしました。
     パレードには警視庁や皇宮警察、千葉県警や埼玉県警などのほか、ニューヨーク市警、パリ警視庁、ベトナム警察のそれぞれの音楽隊、合わせて400人以上が参加しました。10日午前11時から銀座の中央通りを約1キロ、パレードし、集まった人たちから大きな拍手が送られました。この「世界のお巡りさんコンサート」は世界の警察が音楽を通じて交流するために始まり、今年で21回目です。毎年、各国で開催されていて、東京での開催は4年ぶりです。
  • http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085216.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

商店街付近から出火、20棟以上焼く…熊本(10日)読売

 10日午前5時頃、熊本県小国町宮原の商店街付近から出火した。
 県警小国署や消防によると、商店や住宅など20棟以上を焼き、消火作業をしていた消防団員が指に軽いけがを負った。
 現場は町役場から南へ約200メートルで、木造の建物が密集している。
 自宅が被害に遭った男性(65)は「近所の人が『火事だ逃げろ』と玄関ドアをたたく音で目が覚めた。バチバチという音がすごく、熱を感じるほどだった」と話した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161010-OYT1T50039.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーと衝突、2人重軽傷=緊急走行中、交差点で-高知(10日)時事

高知県香南市の県道交差点で9日午後2時半ごろ、緊急走行中のパトカーと軽乗用車が衝突する事故があった。軽乗用車の助手席に乗っていた高知市の女性(85)が肋骨(ろっこつ)などを折り重傷、運転していた会社員の娘(59)も両膝打撲などの軽傷を負った。パトカーに乗っていた県警南国署地域課の男性警察官2人にけがはなかった。
 同署によると、パトカーが赤色灯をつけ、サイレンを鳴らしながら同市野市町西野の交差点に進入したところ、左側から来た軽乗用車とぶつかった。同署が詳しい状況を調べている。
 谷本憲之副署長は「原因を調査し、再発防止に努める」と話した。(2016/10/10-11:27)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101000098&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

低学年のいじめ件数増加 防止法施行から3年(10日)共同

大津市で中学2年男子生徒がいじめを苦に自殺してから11日で五年。事件を機に成立した「いじめ防止対策推進法」も施行から9月末で3年を経過したが、法の内容が浸透したとは言い切れず、実効性のある法の見直しが求められる。
 文部科学省によると、2014年度に全国の小中高校などで認知されたいじめは、過去2番目に多い18万8072件だった。中でも、小学校は前年度より3986件多い12万2734件で過去最多を更新した。低学年の増加が目立ち、6割はからかいや悪口が占めている。
 認知件数の増加について、文科省の担当者は「教員らがいじめを未然に防ぐため、子どもたちの軽微な行為も徹底的に把握しようとしている」と分析。ただ「件数はあくまで学校側が把握した数にすぎない。水面下でいじめはあるはずだ」とみる。最近のいじめは、無料通信アプリ「LINE(ライン)」やツイッターなどを使ってインターネット上に悪口を書き込むなど表面化しにくいためだ。
 推進法の施行後、全国の小中高校で自殺や不登校などの「重大事態」に発展したケースは、14年度までに628件。いじめが背景とみられる自殺は同年度だけでも5件あり、施行後から現時点まで、少なくとも20件は起きているという。
 15年7月に岩手県矢巾(やはば)町の中2男子が自殺した問題では、学校側は法で義務化されたいじめ対策の基本方針を策定していたが、男子生徒のいじめの情報は共有されておらず、対策は形骸化していた。
 文科省が3~6月、市町村教委の幹部や公私立学校の校長らを無作為抽出して聞き取り調査を行ったところ、「いじめの定義が広いため、解釈の仕方が教員によって異なっているのが実態」などと、悩みながら対応する教師らの声が上がったという。
 推進法は、施行後3年をめどに見直すことになっており、文科省は現在、省内に有識者会議を設けて、学校の課題について検討を重ねている。
 いじめ問題に詳しい人間環境大(愛知県大府市)の折出健二特任教授は「法を見直すなら、『いじめを行ってはならない』と子どもたちを抑圧する文言ではなく、今の子どもたちが置かれる学力など競争関係の抑圧によって、いじめがもたらされる面があることを踏まえた定義付けが必要だ」と指摘。「子どもがいじめに走らない環境をつくることが学校、保護者、地域の責務だということも明示するべきだ」と話している。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016101090102157.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山大の研究施設にサイバー攻撃 情報流出か(10日)NHK

原子力施設から出る放射性物質などについて研究している富山大学の施設がサイバー攻撃を受け、研究者のパソコンから研究成果や個人情報が流出したおそれがあることがわかりました。

サイバー攻撃を受けたのは、原子力施設からの排水などに含まれる放射性物質の測定や回収などの技術開発を行う富山大学の研究施設、「水素同位体科学研究センター」です。
大学によりますと、去年11月、所属する複数の研究者に機密情報を狙った「標的型メール」が送りつけられ、研究者1人のパソコンがウイルスに感染しました。大学が調査した結果、このパソコンから、東京電力福島第一原発で発生した汚染水の処理に関する研究成果や、共同研究者などおよそ1400人分の名前やメールアドレスの個人情報などが、外部に流出したおそれがあるということです。
この問題はことし6月、外部機関からの指摘で発覚しましたが、富山大学は今月になるまで、個人情報が流出したおそれのある研究者やその所属先に連絡していなかったということです。富山大学の鈴木成巳総務部長は「関係者への連絡が遅れ、申し訳ない。
流出したおそれのある研究内容はすでに学会などで発表されたもので、機密情報はないと聞いている。今後、再発防止に努めたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161010/k10010724701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

連絡取れなかった登山の7人 全員見つかる 秋田(10日)NHK

秋田県北秋田市で、登山をしていたと見られる茨城県の40代から60代の男女7人と連絡が取れなくなり、警察と消防が10日朝から捜索を行ったところ、付近の山中で7人全員が見つかりました。消防によりますと、いずれも命に別状はなく自力での歩行ができる状態だということです。
9日午後7時すぎ、北秋田市の森吉山のふもとにある宿泊施設から、「宿泊予定だった男女7人のグループが到着せず、連絡が取れない」と警察に通報がありました。
警察によりますと、7人は茨城県から来た48歳から65歳の男性4人、女性3人の登山仲間で、9日朝、市内の別の宿泊施設を出発したあと、森吉山で沢登りをする予定だったということです。
 警察と消防は、7人が遭難したおそれもあると見て、20人余りの態勢で10日午前6時半から森吉山の登山道の入り口付近で捜索を行ったところ、正午すぎ、捜索隊から7人全員が付近の山中で発見されたという連絡が入ったということです。
 消防によりますと、いずれも命に別状はなく自力での歩行ができる状態だということです。森吉山は標高1454メートルで、紅葉が見頃を迎え、多くの登山客が訪れているということです。警察と消防は7人の詳しい状況や当時のいきさつを調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161010/k10010724681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅員寝坊、改札口開かず 客1人乗車できず(10日)共同

杵島郡江北町のJR長崎線肥前山口駅で9日、男性駅員(26)が寝過ごし、改札口のシャッターを開けるタイミングが始発直前になり、客1人が列車に乗り遅れた。
 JR九州広報部によると、始発は午前5時発の長崎駅行き下り普通列車(4両編成)。駅舎に泊まっていた男性駅員が、午前4時50分までにシャッターを開ける予定だったが寝坊し、約7分遅れになった。この間に券売機や待合室は使用できず、外で待っていた客2人のうち1人が発車時間に間に合わなかった。
 運転士がホームの電灯がついていなど異変に気付き、ミスが分かった。駅員は「一度鳴った目覚まし時計を止め、二度寝してしまった」と話しているという。(佐賀)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10102/364644

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ景品交換所で強盗 約450万円奪われる(10日)NHK

9日夜遅く、東京・練馬区にあるパチンコの景品交換所で、2人組の男が店員を刃物で脅して店内の金庫を開けさせ、現金およそ450万円を奪って逃げました。警視庁は、強盗事件として捜査しています。
 9日午後11時すぎ、東京・練馬区田柄にあるパチンコの景品交換所、TUCショップ光が丘店で、アルバイト店員の62歳の男性が、閉店後帰宅しようと店を出たところ、男が突然後ろから羽交い締めにしました。さらに別の男が包丁のような刃物を突きつけて「金を出せ、開けろ」などと脅しました。
2人組の男は、店員の男性に店の中の金庫を鍵で開けさせて現金およそ450万円を奪い、走って逃げたということです。店員にけがはありませんでした。
 警視庁の調べによりますと、逃げた男はいずれも年齢が20歳くらい、身長は1メートル65センチほどで、黒いジャンパーやトレーナーを着て白いマスクに黒っぽい帽子をかぶっていたということです。
現場は、都営地下鉄大江戸線の光が丘駅の近くの住宅街で、警視庁は強盗事件として、周辺の防犯カメラを解析するなどして2人組の行方を捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161010/k10010724431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場から出てきた車が衝突 バイク運転の女性死亡(10日)テレビ朝日

 神奈川県秦野市で、スーパーの駐車場から出てきた乗用車とバイクが衝突し、バイクを運転していた59歳の女性が死亡しました。
 9日午後6時前、秦野市今泉台にあるスーパーの駐車場を出て右折した乗用車が、右から来たバイクと衝突しました。この事故で、バイクを運転していた市内に住む芹沢深雪さんが全身を強く打つなどして搬送先の病院で死亡しました。警察は、乗用車を運転していた小学校教師の上野秀将容疑者(35)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。取り調べに対して、「事故を起こしたのは間違いない」と話しているということです。警察は、上野容疑者がよく確認しないまま道路を右折したとみて、事故原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085197.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

運行業者に行政処分歴 だんじり・トレーラー事故(10日)テレビ朝日

香川県観音寺市で8日夜、大型トレーラーがだんじりに突っ込んで1人が死亡、36人がけがをした事故で、トレーラーの運行業者が安全運転に関して行政処分を受けていたことが分かりました。
 この事故で、警察は大型トレーラーの運転手を逮捕し、過失運転致死傷の容疑で調べています。このトレーラーを運行する愛媛県大洲市の丸共運送が去年、運転者の休息期間の確保が不十分だなどとして、四国運輸局から安全運転に関して行政処分を受けていたことが分かりました。
 丸共運送・上甲悦雄代表取締役:「亡くなられた方には深くお悔やみ申し上げます。居眠りというのはまずないと思います。(朝は)8時前に出社しましたら、それまでに自宅で9時間ほど仮眠を取っておりましたので、その後の夕方5時に出発でしたから」
 警察は、丸共運送の運行管理に問題がなかったかなど詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085195.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内で振り込め詐欺撲滅イベント、お笑い芸人も登場(10日)TBS

東京・品川区で、お笑い芸人らが参加し振り込め詐欺の撲滅を呼びかけるイベントが行われました。
 9日午後、品川区のJR大崎駅前で振り込め詐欺の撲滅を訴えるイベントが行われ、お笑い芸人の「イワイガワ」さんが登場しました。
 イベントには地域の親子連れや高齢者などが参加し、「イワイガワ」さんが振り込め詐欺にちなんだコントを行うなどして注意を呼びかけました。
 警視庁は「振り込め詐欺の被害は減少傾向にあるが、根絶に向けて防犯意識を高めてほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2887318.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米海軍兵を逮捕=タクシーに当て逃げ容疑-沖縄県警(10日)時事

走行中のタクシーに車をぶつけたのに事故の報告をしなかったとして、沖縄県警那覇署は9日、道交法違反(事故不申告)容疑で、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)所属の海軍1等兵曹チャン・ソン容疑者(31)を逮捕した。「車を運転していない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は9日午前5時20分ごろ、那覇市久茂地の国道を右折する際、右から来たタクシーの前方に乗用車を衝突させる事故を起こしたのに、警察に報告しなかった疑い。(2016/10/10-01:26)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101000010&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川の4人死傷事故で18歳の少年を逮捕(10日)NHK

9日に神奈川県秦野市の交差点で軽乗用車と乗用車が衝突して、17歳の女子高校生が死亡し、少年3人が重軽傷を負った事故で、警察は軽乗用車を運転していた18歳の少年を、過失運転致死傷などの疑いで逮捕しました。
 9日午前3時半ごろ、秦野市今川町の交差点で軽乗用車と乗用車が衝突して、軽乗用車に乗っていた4人のうち、後ろの座席にいた小田原市の高校3年生、池田樹里さん(17)が死亡し、少年3人が重軽傷を負いました。
 警察は、事故の状況を調べた結果、軽乗用車が赤信号で交差点に進入し、事故のあと警察に通報せずに、およそ1キロ先まで走り続けたとして、運転していた神奈川県小田原市に住む自称会社員の18歳の少年を、過失運転致死傷と道路交通法違反の疑いで、9日夜に逮捕しました。
調べに対して少年は「事故を起こして申告しなかったことに間違いない」と、容疑を認めているということで、警察がさらに事故の詳しい状況を調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮“ミサイル”発射場 活動が活発に 米グループ分析(10日)NHK

アメリカの研究グループは衛星写真の分析結果を発表し、北朝鮮北西部にある事実上の長距離弾道ミサイルの発射場では複数の大型の車両が確認されるなど活動が活発になっていると指摘しました。ただ研究グループでは、施設は何かで覆われているため、発射準備の動きかどうかは断定できないとしています。

北朝鮮の動向を調査しているアメリカのジョンズ・ホプキンス大学の研究グループは8日、北朝鮮北西部のトンチャンリ(東倉里)にある「ソヘ(西海)衛星発射場」を今月1日に撮影した衛星写真の分析結果を発表しました。
それによりますと、発射台の隣に何らかの物体が置かれているほか、燃料を保管する施設の脇で複数の大型の車両も確認され、発射場で活動が活発になっていると指摘しています。また、先月20日に北朝鮮がミサイルに使う新型のエンジンの燃焼実験を行った施設でも何らかの活動が続いているとしています。
ただ研究グループでは、発射台の一部の施設は何かで覆われているため、これらの活動が事実上の長距離弾道ミサイルの発射準備なのかどうか「断定できない」としています。
この発射場をめぐっては、韓国メディアも米韓両政府の情報として、人と車両の動きが活発になってきており、事実上の長距離弾道ミサイルの発射の準備が進んでいるのではないかと伝えていました。
北朝鮮は10日に朝鮮労働党の創立記念日を迎えることから、これに合わせた北朝鮮の動きに、各国が警戒を強めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161009/k10010723841000.html?utm_int=news_contents_news-main_001_relation_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女7人、秋田で遭難か…40~60歳代中心(10日)読売

 9日午後7時10分頃、秋田県北秋田市の森吉山に入山した茨城県土浦市などの男女7人のグループが、予定時間になっても宿泊先の山荘に姿を見せず、山荘から北秋田署に連絡があった。
 同署は、7人が遭難した可能性があるとみて、10日早朝から消防などと捜索を行う。
 同署の発表によると、7人はいずれも茨城県内の牛久市やつくばみらい市などのハイキング好きのグループで40~60歳代が中心。8日に秋田県内に入って別の山荘に宿泊し、9日朝に車で出発した。通報を受けて同署で捜したところ、同山麓にある森吉山野生鳥獣センターの駐車場に、7人のものとみられる車2台が止まっていたという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161010-OYT1T50008.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ギネス認定の四尺玉、地上で爆発 埼玉・鴻巣(10日)朝日

 埼玉県鴻巣市の荒川河川敷で8日夜に行われた「第15回こうのす花火大会」(鴻巣市商工会青年部主催)で、トリを飾る「四尺玉」が打ち上げに失敗し、地上付近で爆発した。花火を打ち上げる煙火筒(高さ約6メートル)が破損するなどしたが、鴻巣署によると、けが人はなかった。
 四尺玉は直径約105センチ。鴻巣では2014年の第13回大会で初めて打ち上げに成功し「世界最大の打ち上げ花火」としてギネス世界記録に認定された。
 成功すれば直径約800メートルの光の華を咲かせる。だが今年はうまく上がらず、上方向に大きな火花が上がっただけだった。煙火筒は上部が吹き飛んで傾き、足場も壊れた。
残り:124文字/全文:410文字

http://www.asahi.com/articles/ASJB94WVYJB9UTNB00C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月9日 | トップページ | 2016年10月11日 »