« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大使館書記官を起訴 ストーカーの罪で岡山地検(24日)日経 »

2016年9月24日 (土)

職員の飲料に漂白剤か、病院でトラブル相次ぐ(24日)TBS

横浜市の病院で入院していた88歳の男性患者の点滴に異物が混入され殺害された事件で、点滴からは界面活性剤が検出されたということですが、点滴を確認した職員が中の液が泡立っていたことを見つけ、異変に気付いたということです。
 界面活性剤は一般的な洗剤や漂白剤などに含まれている成分ですが、警察は、点滴が投与された今月19日の午後10時前に混入された可能性もあるとみています。
 一方、こちらの病院では、先月、職員が飲んでいたペットボトルに漂白剤のようなものが混入されていたことがわかりました。このペットボトルには注射針で開けたような小さな穴があったということです。
 また、他にも、病院内では、今年に入って、ナース服が切り裂かれたり、カルテが抜き取られたりするトラブルが起きていました。
 警察は、これらのトラブルと今回の事件との関連を慎重に調べています。(24日17:17)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2876388.html

                                           
                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大使館書記官を起訴 ストーカーの罪で岡山地検(24日)日経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64250719

この記事へのトラックバック一覧です: 職員の飲料に漂白剤か、病院でトラブル相次ぐ(24日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大使館書記官を起訴 ストーカーの罪で岡山地検(24日)日経 »