« 高校生、プール飛び込み首骨折 教諭が不適切指導(27日)朝日 | トップページ | サイバー犯罪対策課の男性巡査部長が優勝 警視庁サイバー競技会(27日)産経 »

2016年9月27日 (火)

国の助成金不正受給の疑い、住宅設備会社実質経営者ら逮捕 東京地検特捜部(27日)産経

国の中小企業緊急雇用安定助成金を不正に受給したとして、東京地検特捜部は27日、詐欺容疑で、太陽光発電システムなどの販売を手がける住宅設備販売会社「日本スマートハウジング」(旧日本電機サービス、東京都港区)を実質的に経営する前山亜杜武(あとむ)(52)と同社総務担当マネジャー、高村博美(44)、人材育成会社代表、唐沢誠章(まさあき)(42)の3容疑者を逮捕した。
 特捜部は同日、日本スマートハウジング本社など関係先を家宅捜索。押収した資料を分析し、全容解明に向け慎重に捜査を進める。
 逮捕容疑は、前山容疑者らは、社員の教育訓練をした場合などに支給される国の中小企業緊急雇用安定助成金の制度を悪用。平成23年12月~24年11月、同社の前身、旧日本電機サービスの平均売上高が5%以上を減少したように偽装した支給申請書を提出し、労働局から助成金計約4700万円を不正に受給したとしている。
 日本スマートハウジングをめぐっては、所得を過少に申告し、法人税を脱税した疑いもあり、東京国税局が調査を進めてきた。
 民間の信用調査機関によると、同社は平成17年10月設立。25年9月に日本電機サービスから日本スマートハウジング商号を変更していた。住宅用太陽光発電システムや電気温水器の販売を手がけ、26年12月期の売り上げは約20億5000万円だった。大阪や札幌など全国に事業所がある。
http://www.sankei.com/affairs/news/160927/afr1609270020-n1.html

« 高校生、プール飛び込み首骨折 教諭が不適切指導(27日)朝日 | トップページ | サイバー犯罪対策課の男性巡査部長が優勝 警視庁サイバー競技会(27日)産経 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64266580

この記事へのトラックバック一覧です: 国の助成金不正受給の疑い、住宅設備会社実質経営者ら逮捕 東京地検特捜部(27日)産経:

« 高校生、プール飛び込み首骨折 教諭が不適切指導(27日)朝日 | トップページ | サイバー犯罪対策課の男性巡査部長が優勝 警視庁サイバー競技会(27日)産経 »