カテゴリー

« 東日本大震災5年半 避難なお14万4000人(11日)産経 | トップページ | 就学支援金不正、元監査役を詐欺容疑強制捜査へ(11日)読売 »

2016年9月11日 (日)

マラソン中に130人が蜂に刺される 岐阜、橋の下に巣(11日)朝日

 岐阜県飛驒市神岡町の山之村地区で11日、地元などの実行委員会が主催する「第18回山の村だいこんマラソン」のレース中に、参加者ら約130人が蜂に刺された。同市消防本部の救急車が現場で待機したが、いずれも軽症で搬送はなかったという。レースはそのまま行われた。
 消防や担当者によると、11日午前10時20分ごろ、ハーフマラソンのスタートから約7キロ地点にある林道の橋の上を走っていた参加者ら約130人が、キイロスズメバチとみられる蜂に刺された。橋の下には蜂の巣があったといい、主催者は蜂に刺された参加者の一部をバスで救護テントに運び、患部を冷やすなどの処置をした。
 大会は5キロ、10キロなど計4コースがあり、計約1700人が参加。約700人が参加したハーフマラソンは午前9時半にスタートした。コースは毎年ほぼ同じで、主催者は橋の下を確認していなかったという。
 担当者は朝日新聞の取材に対し、「こんなことは初めて。今年は気温が高く、『蜂がいるかもしれないので気をつけてください』と声をかけた。刺された方を早急に特定して、おわびしたい」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ9C5CXMJ9COHGB002.html

« 東日本大震災5年半 避難なお14万4000人(11日)産経 | トップページ | 就学支援金不正、元監査役を詐欺容疑強制捜査へ(11日)読売 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 東日本大震災5年半 避難なお14万4000人(11日)産経 | トップページ | 就学支援金不正、元監査役を詐欺容疑強制捜査へ(11日)読売 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ