« マンションに女性遺体 顔に殴られた痕、仙台(29日)産経 | トップページ | 「記事の主要部分は真実」…菅元首相の控訴棄却(30日)読売 »

2016年9月29日 (木)

【築地移転延期】小池都知事“都庁版閣議”設置に言及 盛り土問題での情報共有不足受け(29日)産経

 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下で盛り土が行われていなかった問題で、東京都の小池百合子知事は27日のNHK番組「クローズアップ現代+」に出演し、都庁内の情報共有のあり方に疑問を投げかけ、「政府でいう閣議のような情報共有の会議を持ちたい」と語った。28日開会の都議会定例会の所信表明で言及する見通し。
 盛り土が実施されずに地下空洞が設けられ、そのことが歴代の知事らに十分に伝わっていなかったとされる一連の経緯について「驚くばかりだが、都政を変えていくチャンスであり、一つの試金石だ。たくさん(課題は)出てきた方がいい」と述べた。
 また、「都は非常に豊かな財政であるがゆえに、入札などお金の使い方がワイズスペンディングでない(賢くない)」と指摘。豊洲市場の主要施設の建設をめぐる入札の経緯についても調査する考えを示した。
 小池知事は都庁内での情報共有やガバナンスが不十分だった可能性があることを課題点に挙げ、「巨大な都庁だからこそ情報や責任の所在が共有されていない。政府でいう閣議のような情報共有の会議を持ちたい」と語った。

http://www.sankei.com/politics/news/160928/plt1609280001-n1.html

« マンションに女性遺体 顔に殴られた痕、仙台(29日)産経 | トップページ | 「記事の主要部分は真実」…菅元首相の控訴棄却(30日)読売 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【築地移転延期】小池都知事“都庁版閣議”設置に言及 盛り土問題での情報共有不足受け(29日)産経:

« マンションに女性遺体 顔に殴られた痕、仙台(29日)産経 | トップページ | 「記事の主要部分は真実」…菅元首相の控訴棄却(30日)読売 »