« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 航空機レーザー照射に罰金 国交省、空港周辺で禁止(17日)日経 »

2016年9月17日 (土)

豊洲市場地下の水から微量ヒ素、都調査(17日)TBS

土壌汚染対策の盛り土が一部で行われていなかった東京・豊洲新市場。16日に報道陣に公開された市場の地下には、一面に水がたまっていました。この水について汚染度合を調べていた東京都の調査結果が、17日、明らかになりました。
 汚染対策工事の前に検出された発がん性物質のベンゼンやシアンといった有害物質はたまり水からは検出されなかった一 方、環境基準を下回る微量のヒ素と六価クロムが検出されました。この結果について、小池都知事が再び招集し、17日に会見に臨んだ土壌汚染対策専門家会議 の平田座長は・・・
 「基準値よりもかなり低いので大丈夫」
Q.濃度的には問題ない?
「問題ないと思います。雨水が入ったにしても、地下水の影響を受けていることは否定できない」(専門家会議 平田健正座長)
 ヒ素が含まれるのは地下水の影響を受けている可能性があることから、都に対し、さらに詳細な分析を行うよう指示したことを明らかにしました。専門家会議は今後、豊洲新市場の安全性を改めて検証し、対策を議論する予定ですが、結論を出す時期については・・・
Q.年内とか来年1月とかに方向性は示さないのか?
 「難しいと思う。提言の前提条件が崩れている。再度検討する必要がある」(専門家会議 平田健正座長)
と長期化も示唆しました。
 一方、リオ・パラリンピックの閉会式に出席するため、ブラジルへ出張している小池都知事は・・・
 「できるだけ徹底して、客観的に、これまで何があったのか、誰がどこで何を決めたのか、明確にしていきたいと思っています」(小池百合子知事)
 移転延期を決めてから浮かび上がるさまざまな問題点。調査結果を信頼回復へつなげることはできるのでしょうか。(17日16:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2871322.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 航空機レーザー照射に罰金 国交省、空港周辺で禁止(17日)日経 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊洲市場地下の水から微量ヒ素、都調査(17日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 航空機レーザー照射に罰金 国交省、空港周辺で禁止(17日)日経 »