« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 胆振の6河川でサケ密漁横行、逮捕者は既に4人(21日)共同 »

2016年9月21日 (水)

隠しカメラ設置 大分県警警視ら4人を略式起訴(21日)NHK

大分県の別府警察署の警察官が参議院選挙の公示前後に労働団体が使っていた施設の敷地に無断で立ち入り、隠しカメラを設置していたとして、捜査幹部など4人が書類送検された事件で、検察庁は4人をいずれも建造物侵入の罪で略式起訴しました。

大 分県の別府警察署の捜査幹部など4人は、参議院選挙の公示前後のことし6月、労働団体が選挙運動などに使っていた別府市内の施設の敷地に無断で立ち入り、 小型の隠しカメラを設置したとして、先月書類送検されました。検察庁は、市民から刑事告発された署長や副署長からも事情を聴くなど捜査を進めてきました。 その結果、いずれも当時の役職で、刑事官の阿南和幸警視と刑事2課長の守口真一警部、それに実際にカメラを取り付けた捜査員2人の合わせて4人をいずれも 建造物侵入の罪で、21日に略式起訴しました。検察によりますと4人とも罪を認めているということです。
一方、署長と副署長については事件への関与を認めるだけの証拠が不十分だとして不起訴としました。
この事件をめぐっては、先月、大分県警察本部が、カメラの設置の必要性などは認められず不適正な捜査だったとして謝罪したうえで刑事官と刑事2課長を懲戒処分にしています。

4人が略式起訴されたことについて、大分県警察本部の松坂規生本部長は、「県警として厳粛に受け止め、このような不適正捜査を二度と起こさないよう職員の指導・教育を徹底し、信頼回復に取り組みたい」というコメントを出しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010702231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 胆振の6河川でサケ密漁横行、逮捕者は既に4人(21日)共同 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64236841

この記事へのトラックバック一覧です: 隠しカメラ設置 大分県警警視ら4人を略式起訴(21日)NHK:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 胆振の6河川でサケ密漁横行、逮捕者は既に4人(21日)共同 »