« 医師と歯科医30人処分=タレント女医は業務停止3年-厚労省(30日)時事 | トップページ | 「気が緩んで眠かった」JRの運転士が“居眠り”(30日)テレビ朝日 »

2016年9月30日 (金)

小池知事、豊洲市場問題「内部告発で調査を継続」(30日)TBS

 豊洲新市場で盛り土が行われていなかった問題、小池知事は会見で責任者を特定できなかったとした上で、内部告発を利用して調査を継続すると発表しました。
 「事務方から報告が来たので、お知らせさせていただきます」(小池百合子 都知事)
 築地市場の移転先である豊洲新市場の建物の下に盛り土が行われていなかった問題で、30日、小池知事が東京都の調査結果を公表しました。
 まず報告されたのは、盛り土を行わないという判断をいつ、誰がしたのかについて
 「一連の流れで地下空間を設ける盛り土をしないことが段階的に固まっていった」(小池百合子 都知事)
 小池知事は、地下に空間を設置すると決定するに至った過程には5つの段階があったと説明しました。今回公表された豊洲新市場の設計図や契約書。建物の下に盛り土を行うはずが、2010年11月の仕様書にモニタリング空間設計と表示されています。その後、2011年3月以降に検討素材として、都から設計者に地下空間が記載された断面図が提示され、同じ年の6月、基本設計に地下空間が記載されていました。
 段階を経て、盛り土が地下空間に。しかし・・・
 「いつ誰がという点について、ピンポイントで指し示すのは難しい。逆にそれぞれの段階で流れの中で、空気の中で進んでいった。それぞれの段階で責務が生じる」(小池百合子 都知事)
 調査の結果、「いつ」「誰が」盛り土を行わないと決定したのか特定するには至らなかったことを明らかにしました。
 そして、もう1つ論点として挙げられたのが説明責任の点です。
 「ひと言で言えば今回の事態を招いた要因は、ガバナンス、責任感の欠如になる」(小池百合子 都知事)
 都の対応を厳しく批判し、組織のシステムとしての問題が大きいと指摘しました。
 「(調査が)十分かというと十分ではない。都庁は伏魔殿と評論家のように言っているわけにはいかない」(小池百合子 都知事)
 小池知事は先日、こんなことを言っていました。
 「責任の所在を明らかにする」(小池百合子 都知事)
 しかし、責任の所在がわからないまま、今後の調査はどうなるのでしょうか。
 「公益通報制度を設ける。一種の内部告発。このシステムを現在整えているところ、匿名実名どちらもOKと」(小池百合子 都知事)
 今後、公益通報制度を設け、内部通報のシステムを整えて、さらなる原因究明に取り組む考えを示しました。
 一方、調査結果発表を受け、豊洲新市場の移転を担当してきた歴代の市場長が会見を行いました。
 「(建物は)盛り土の上にあると思い込んでいまして、特段の違和感を感じなかったというのが率直なところ。認識が足りなかったことについて、申し訳ないと感じています」(岸本良一 中央卸売市場長)
 宙に浮いたままの豊洲新市場への移転。一体、いつになるのでしょうか。(30日18:58)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2881053.html

« 医師と歯科医30人処分=タレント女医は業務停止3年-厚労省(30日)時事 | トップページ | 「気が緩んで眠かった」JRの運転士が“居眠り”(30日)テレビ朝日 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小池知事、豊洲市場問題「内部告発で調査を継続」(30日)TBS:

« 医師と歯科医30人処分=タレント女医は業務停止3年-厚労省(30日)時事 | トップページ | 「気が緩んで眠かった」JRの運転士が“居眠り”(30日)テレビ朝日 »