« 【築地移転延期】石原慎太郎元都知事「だまされた。都の役人は腐敗している」「東京五輪でもいろんな問題が…」(14日)産経 | トップページ | 元象印副社長事件、二審も死刑 大阪高裁、2人強盗殺人(14日)共同 »

2016年9月14日 (水)

【築地移転延期】豊洲市場主要3施設、落札率は99・9%…各工事応札1企業体のみ、「談合の疑いがある」と共産都議(14日)産経

築地市場(東京都中央区)の移 転先となる豊洲市場(江東区)で、土壌汚染対策の盛り土が行われていなかった水産卸売場棟など、主要3施設の建設工事の再入札の平均落札率が99・9% だったことが13日、都への取材で分かった。各工事の入札には、それぞれ1つの共同企業体(JV)しか参加しておらず、競争原理が働かなかったことが整備 費の膨張を招いたとの指摘もある。
 落札率は、入札の上限となる予定価格に対する落札額の比率。落札率が高いほど、業者にとっては利益が大きいことになる。
  問題となっているのは、豊洲市場のメーン施設となる青果棟▽水産仲卸売場棟▽水産卸売場棟-の建設工事。青果棟(予定価格約259億4500万円)は鹿島 など7社JVが約259億3500万円、水産仲卸売場棟(同約436億700万円)は清水など7社JVが約435億5400万円、水産卸売場棟(同約 339億8500万円)は大成など7社JVが339億1500万円で落札した。続きを読む

« 【築地移転延期】石原慎太郎元都知事「だまされた。都の役人は腐敗している」「東京五輪でもいろんな問題が…」(14日)産経 | トップページ | 元象印副社長事件、二審も死刑 大阪高裁、2人強盗殺人(14日)共同 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【築地移転延期】豊洲市場主要3施設、落札率は99・9%…各工事応札1企業体のみ、「談合の疑いがある」と共産都議(14日)産経:

« 【築地移転延期】石原慎太郎元都知事「だまされた。都の役人は腐敗している」「東京五輪でもいろんな問題が…」(14日)産経 | トップページ | 元象印副社長事件、二審も死刑 大阪高裁、2人強盗殺人(14日)共同 »