« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 旭川のアパートで3人死亡1人重体…殺人で捜査(13日)読売 »

2016年9月13日 (火)

JR東の運転士、あぐらで運転 「足がかゆかった」(13日)朝日

 JR東日本の 男性運転士が8月17日、午前6時41分君津発東京行きの内房線・京葉線の通勤快速を運転中に複数回、あぐらをかいていたことがわかった。乗客の指摘で発 覚した。運転席の足元には緊急時に警笛を鳴らすためのペダルがある。同社は運転士にあぐらをかいて運転しないよう指導した。

 JR東によると、ペダルは右足の付近にあり、線路に人がいたりホーム端に利用客がいたりした場合などに鳴らす。運転士は運転席であぐらをかいたことを認め、「足がかゆかった」などと説明しているという。
 JR東は「すぐに足をおろせば警笛を鳴らせ、ただちに安全上の問題があるわけではなく、社内規定上の問題もない。だが、お客様に不安を与え、業務態度として不適切なので、厳しく指導した」としている。
 9月6日にはJR東海の男性運転士が、東京発新大阪行きの東海道新幹線「こだま」を、運転台に足をあげた状態で運転していたことが発覚した。(石山英明)

http://www.asahi.com/articles/ASJ9F4WJ1J9FUTIL02L.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 旭川のアパートで3人死亡1人重体…殺人で捜査(13日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR東の運転士、あぐらで運転 「足がかゆかった」(13日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 旭川のアパートで3人死亡1人重体…殺人で捜査(13日)読売 »