« 男性の遺体から界面活性剤の成分 横浜市病院殺害(24日)テレビ朝日 | トップページ | 横断歩道にタクシー突っ込む 四条大橋近く、5人搬送(24日)朝日 »

2016年9月24日 (土)

県と県警、クマ情報共有 「人が食べられた恐れ」の初動強化(24日)共同

秋田県鹿角市で5、6月、クマに襲われたとみられる男女4人の遺体が相次いで見つかった事故を受け、県と県警は23日、人がクマに食べられた恐れがある場合、その情報を共有し、注意喚起に生かす方針を明らかにした。
 県自然保護課などによると、人を襲って食べたクマは味を覚え、再び人に危害を加える恐れがあるとされる。鹿角市の事故では、1人目の犠牲者の遺体に食べられた痕があったが、その情報は関係機関の間でうまく共有されなかったという。

(全文 455 文字 / 残り 244 文字)
http://www.sakigake.jp/news/article/20160924AK0008/

« 男性の遺体から界面活性剤の成分 横浜市病院殺害(24日)テレビ朝日 | トップページ | 横断歩道にタクシー突っ込む 四条大橋近く、5人搬送(24日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64249874

この記事へのトラックバック一覧です: 県と県警、クマ情報共有 「人が食べられた恐れ」の初動強化(24日)共同:

« 男性の遺体から界面活性剤の成分 横浜市病院殺害(24日)テレビ朝日 | トップページ | 横断歩道にタクシー突っ込む 四条大橋近く、5人搬送(24日)朝日 »