« 「和食さと」などで違法な長時間残業の疑い 大阪労働局(29日)朝日 | トップページ | 女子大学院生殺害、元准教授に嘱託殺人罪を適用(29日)読売 »

2016年9月29日 (木)

11人目の議員辞職…富山市議政活費不正受給(29日)読売

富山市議会(定数40)の政務活動費不正受給問題で、自民党会派の丸山治久市議(65)は29日、同市内のホテルから入手した架空の領収書を使い政活費21万8000円を不正受給したことを認め、議長に辞職願を提出し許可された。                                

 

 この問題で議員辞職した市議は11人目。
 ホテル側が同日、架空領収書を発行したことを明らかにし、その後、丸山氏が不正を認めた。
 丸山氏は2014年10月にホテルで後援会の懇親会を開催し、市政報告を行ったが、支払わなくていい会場費代など計21万8000円の領収書をホテルに発行させ、政活費を受け取ったという。懇親会の費用は飲食代だけで、会場費は請求されていなかった。
 ホテル側は「お客さまの指示で領収書を書くこともあるが、こういう使われ方をするとは思わなかった。大変申し訳ない」と話した。
 丸山氏は「ホテルが会見することになり、話をしようと思った」と弁明した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160929-OYT1T50133.html?from=ycont_top_txt

« 「和食さと」などで違法な長時間残業の疑い 大阪労働局(29日)朝日 | トップページ | 女子大学院生殺害、元准教授に嘱託殺人罪を適用(29日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64276103

この記事へのトラックバック一覧です: 11人目の議員辞職…富山市議政活費不正受給(29日)読売:

« 「和食さと」などで違法な長時間残業の疑い 大阪労働局(29日)朝日 | トップページ | 女子大学院生殺害、元准教授に嘱託殺人罪を適用(29日)読売 »