« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 市役所のシャッターと床に首挟まれ、男性重体(22日)読売 »

2016年9月22日 (木)

車のライト、夜間の自動点灯を義務化へ 20年4月から(22日)朝日

 国土交通省は、暗くなると車のヘッドライトが自動で点灯する「オートライト」の搭載を、2020年4月以降に売り出される新型車からメーカーに義務づけることを決めた。日没前後の「薄暮」の時間帯に多発する高齢の歩行者らの事故を減らす狙い。10月に、道路運送車両法に基づく車の保安基準を改正する方針だ。
 オートライトは、車に搭載されたセンサーが明るさを感知し、自動で点灯、消灯をするもの。日本自動車連盟(JAF) の調査によると、国内ではすでに約3割(14年8月時点)の車にオートライトが搭載されている。ただこれらはドライバーが手動で点灯・消灯を選択もでき る。新基準では、昼間や停車中は手動で点灯・消灯できるが、夜間走行中は強制的に自動点灯され、自分で消すことはできなくなる。これにより、暗くて視界が 悪くなっているのに、ドライバーが「まだよく見える」と思い込み、点灯が遅れて事故につながるのを防ぐ狙いがある。
 国交省は、晴天の日の日没15分ほど前の明るさにあたる1千ルクス未満になると、2秒以内に点灯するように義務づける方針。国際的にも安全運転に 十分な明るさとされる7千ルクスを超えたら、5分以内に消灯する。1千~7千ルクスで点灯するかどうかはメーカー各社の判断に任せるという。詳細は10月 に改正する車の保安基準で規定する方針だ。
 20年4月より前に発売された車には適用されない。
 自動点灯義務化の背景には、日…
残り:373文字/全文:960文字

http://www.asahi.com/articles/ASJ9P5HCHJ9PUTIL03C.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 市役所のシャッターと床に首挟まれ、男性重体(22日)読売 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64241602

この記事へのトラックバック一覧です: 車のライト、夜間の自動点灯を義務化へ 20年4月から(22日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 市役所のシャッターと床に首挟まれ、男性重体(22日)読売 »