« 群馬・太田市役所職員「ゲーム世界大会優勝」とうそ(29日)TBS | トップページ | 「脱獄」iPhone 200台をネット販売か(29日)NHK »

2016年9月29日 (木)

極東会トップに使用者責任 暴対法規定を初適用、東京地裁(29日)共同

指定暴力団極東会傘下組織の組員に金を脅し取られたなどとして、男女27人が組員のほか、暴力団対策法の使用者責任規定に基づき極東会事実上トップの曹圭化元会長(88)に計約2億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、ほぼ請求通りに賠償を命じた。
 原告側の弁護士によると、暴対法の使用者責任規定を適用した初めての判決。同様の訴訟は複数あるが、和解で決着するケースが大半だった。
 判決理由で山田真紀裁判長は「極東会と、傘下組織の幹部級の人物が複数関与しており、組の事業の一環として資金を獲得していたというべきだ。トップは使用者責任を免れない」と指摘した。http://this.kiji.is/154054110922129417?c=39546741839462401

« 群馬・太田市役所職員「ゲーム世界大会優勝」とうそ(29日)TBS | トップページ | 「脱獄」iPhone 200台をネット販売か(29日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64274044

この記事へのトラックバック一覧です: 極東会トップに使用者責任 暴対法規定を初適用、東京地裁(29日)共同:

« 群馬・太田市役所職員「ゲーム世界大会優勝」とうそ(29日)TBS | トップページ | 「脱獄」iPhone 200台をネット販売か(29日)NHK »