« 隠しカメラ設置 大分県警警視ら4人を略式起訴(21日)NHK | トップページ | 近鉄 乗客対応の駅員が激高、制服脱ぎ線路走り出す(21日)TBS »

2016年9月21日 (水)

胆振の6河川でサケ密漁横行、逮捕者は既に4人(21日)共同

9月に入り、胆振地方で河川にそ上するサケの密漁逮捕者が相次いでいる。20日現在で4人と例年にないハイペースだ。胆振総合振興局や室蘭海上保安部、室 蘭署は連携して、密漁防止の啓発やパトロール、指導・取り締まりを強化し「釣りはルールを守って楽しんで」と呼び掛けている。
 室蘭海保は貫気別川、長流川、登別川、アヨロ川、敷生川、白老川の6河川を管轄。9月5日から20日までに白老川や敷生川の河口付近の採捕禁止区域で、計 4人を現行犯逮捕した。いずれも人目に付きにくい夜間や早朝にルアーや引っ掛け針でサケ1匹を釣り上げたところを御用となった。
 違反形態(規制法令)は、北海道海面漁業調整規則、水産資源保護法、北海道内水面漁業調整規則があり、禁止区域(河口付近の海域や河川)でのサケ採捕 と、やす・かぎ(引っ掛け釣りを含む)の使用を禁止している。水産資源保護法に違反した場合は、1年以下の懲役、または50万円以下の罰金が科せられる。
 室蘭海保によると、例年3~5人の逮捕者が出る。昨年は9月17日から10月11日までに5人逮捕された。高田浩二警備救難課長は「今年は比較的ペースが速い。マナーを守っている釣り人からの通報も多く、ルールを守らない釣り人に対しては厳正に対処する」としている。
 道は9月1日から10月31日までを「秋サケ密漁防止月間」としている。同振興局産業振興部水産課は、採捕禁止区域に目印となる標柱や看板を設置。「遊漁者の皆様へ」と題し、禁止期間や区域を伝えている。
 ほか、道が作製した釣りのルールやマナー、道内の規制一覧などを分かりやすくまとめた啓発冊子「フィッシングルール2016」を関係機関や釣具店、釣り 人に配布。下田貴弘漁業管理係長は「サケは漁業資源としての重要性から釣りに関してさまざまな規制がある。ルールと安全を守ってほしい」と強調する。
 室蘭署も登別川付近などのパトロールを行い、密漁未然防止に努めている。
(成田真梨子)             http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2016/09/21/20160921m_01.html

« 隠しカメラ設置 大分県警警視ら4人を略式起訴(21日)NHK | トップページ | 近鉄 乗客対応の駅員が激高、制服脱ぎ線路走り出す(21日)TBS »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64236857

この記事へのトラックバック一覧です: 胆振の6河川でサケ密漁横行、逮捕者は既に4人(21日)共同:

« 隠しカメラ設置 大分県警警視ら4人を略式起訴(21日)NHK | トップページ | 近鉄 乗客対応の駅員が激高、制服脱ぎ線路走り出す(21日)TBS »