« 川に女性遺体、目立った外傷なし 大阪・摂津 (26日)産経 | トップページ | ボクシング元日本チャンプら逮捕、知人殴り大けがさせた疑い(26日)TBS »

2016年9月26日 (月)

暴力団が組ぐるみ関与? 組長ら過去に複数回摘発(26日)産経

野球賭博事件の指示系統 野球賭博事件の指示系統

 プロ野球巨人の元投手らによる野球賭博事件で、賭博開帳図利容疑で逮捕された三宅雅剛(まさたけ)容疑者(42)が所属する指定暴力団山口組2次団体「矢嶋組」の組長や幹部が、過去に野球賭博で複数回、摘発されていたことが25日、捜査関係者の取材で分かった。警視庁組織犯罪対策4課は、矢嶋組が組織的に野球賭博に関与していた可能性があるとみて調べている。
 組対4課は25日、三宅容疑者とともに同容疑で逮捕した、いずれも矢嶋組元組員の酒井良昌(37)と福岡勝美(36)の両容疑者を送検した。
 捜査関係者によると、矢嶋組は野球賭博で複数回、警察当局から摘発を受けている。平成12年に賭博開帳図利容疑で矢嶋組幹部の男が逮捕。25年には矢嶋組組長の男が複数の組幹部らとともに同容疑で逮捕されている。捜査関係者や指定暴力団幹部によると、矢嶋組は戦後に愛媛県を拠点に発足して間もなくのころから、野球賭博に関与し、資金源としていたとされる。
 三宅容疑者は周囲に「野球屋」と呼ばれるなど、客と直接接する「小胴元」を束ねる「中胴元」として知られており、元組員の酒井容疑者や福岡容疑者を賭け金の回収役などに使って野球賭博を長年、主催していたとみられる。
 遅くとも数年前には、球界関係者など幅広い人脈を持つ斉藤聡被告(38)=賭博開帳図利罪で公判中=の経営していた東京都内の飲食店に通い、酒井容疑者を交えながら小胴元に勧誘。斉藤被告に巨人元投手の笠原将生被告(25)=同幇助(ほうじょ)罪で公判中=を客として取り込ませるなど、役割分担をして組織的に野球賭博をしていた。組対4課は矢嶋組のさらに上層部も関与していた可能性があるとみて調べを進めている。

http://www.sankei.com/affairs/news/160926/afr1609260002-n1.html

« 川に女性遺体、目立った外傷なし 大阪・摂津 (26日)産経 | トップページ | ボクシング元日本チャンプら逮捕、知人殴り大けがさせた疑い(26日)TBS »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64258531

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団が組ぐるみ関与? 組長ら過去に複数回摘発(26日)産経:

« 川に女性遺体、目立った外傷なし 大阪・摂津 (26日)産経 | トップページ | ボクシング元日本チャンプら逮捕、知人殴り大けがさせた疑い(26日)TBS »