« 【16歳少年殺害】少年1人立ち会わせ現場確認 当時の状況説明求める?(6日)産経 | トップページ | テロ警戒 県警本部長が視察(6日)NHK兵庫 »

2016年9月 6日 (火)

北朝鮮ミサイル発射に漁業者は(6日)NHK山形

日正午すぎ、北朝鮮から弾道ミサイル3発が発射されました。
北海道の奥尻島の西、200キロから250キロの日本海の日本の排他的経済水域の中に落下したと推定され、県内の漁業者からも不安の声が相次ぎました。
防衛省によりますと、5日午後0時13分ごろ、北朝鮮から弾道ミサイル3発が東北東に向けて発射されたということです。
3発はおよそ1000キロ飛んで北海道の奥尻島の西、200キロから250キロの日本海の日本の排他的経済水域の中に落下したと推定されるということです。
鶴岡市の鼠ヶ関港では、漁業者からは不安の声が相次ぎました。
底引き網漁船の漁業者の60代の男性は「空から飛んでくると防ぎようがないので怖いです」と話し、70代の男性は「危なくて困ります。政府にミサイルが来ないよう何とかしてほしいです」と話していました。
県漁業協同組合によりますと、5日は北海道沖で県内のいかつり漁船12隻が操業しています。
これまでに全船と連絡がとれ、安全の確認が取れたということです。
北朝鮮のミサイルをめぐっては、8月3日に中距離弾道ミサイルの「ノドン」とみられるものが、秋田県沖の日本の排他的経済水域内に初めて落下したのが確認され、県漁業協同組合は、8月、政府に対して漁業者の安全確保などを要請しています。
五十嵐安哉代表理事組合長は「一度政府に要望して北朝鮮にも交渉しているようだが、また落ちたと聞いてやるせない。10月に入ると今より沖の方へ漁に出るので、ますます危険で不安だ」と話していました。
一方、防衛省は、ミサイルが落下したと推定される海域に航空機を出して捜索を進めているほか、今回の発射について詳しく分析を進めています。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6025408881.html

« 【16歳少年殺害】少年1人立ち会わせ現場確認 当時の状況説明求める?(6日)産経 | トップページ | テロ警戒 県警本部長が視察(6日)NHK兵庫 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64165183

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮ミサイル発射に漁業者は(6日)NHK山形:

« 【16歳少年殺害】少年1人立ち会わせ現場確認 当時の状況説明求める?(6日)産経 | トップページ | テロ警戒 県警本部長が視察(6日)NHK兵庫 »