« 「奴隷になります」女性になりすまし出会い系サイトに投稿、名誉毀損容疑で会社員の男を逮捕(21日)産経 | トップページ | 隠しカメラ設置 大分県警警視ら4人を略式起訴(21日)NHK »

2016年9月21日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
重要犯罪ランキング
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012235

 治安情勢を観察するなかでその指標となる殺人や強盗、強姦、放火などの凶悪犯を重要犯罪と位置づけているが、刑法犯認知件数とあわせ、減少傾向が依然として続いている。体感治安に影響するだけに、日本の治安は良くなっていると感じられる。
 警察庁によると今年8月までの重要犯罪認知件数は7701件で、前年同期に比べて790件の減少。
 認知件数ランキングでは大阪が1182件、東京が1048件、埼玉が534件、神奈川が502件、千葉が483件の順。この中で大阪が前年比で167件も減らすなど33都道府県警が減らしている。これに対して千葉が114件も増加するなど増えたのは10県に及び、静岡や岩手など4県は増減がなかった。
 検挙率は全体で73.9%で前年比4.5ポイントもアップしている。この数字を見ると昭和の時代と比べてもでも高いほうだが、刑法犯全体となると様々な問題もあり、半減するのだ。
 ランキングでは最も高いのが秋田の115.8%を頭に、高知の113.8%、和歌山の102.3%、香川の102.0%、大分の100.0%と続いた。
 一方、低かったのは大阪の51.2%、宮崎の55.7%、滋賀の59.1%、千葉の59.6%、静岡の62.6などとなっている。
 警察庁が実施した体感治安の統計の順位をみると重要犯罪の認知件数の多い大阪が全国最低の47位で、千葉が46位、埼玉が43位、神奈川が35位、東京が29位だから、重要犯罪の認知件数の数字が影響を与えているように見える。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 全国都道府県の体感治安はdownwardleft

【東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226


 

« 「奴隷になります」女性になりすまし出会い系サイトに投稿、名誉毀損容疑で会社員の男を逮捕(21日)産経 | トップページ | 隠しカメラ設置 大分県警警視ら4人を略式起訴(21日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64236810

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「奴隷になります」女性になりすまし出会い系サイトに投稿、名誉毀損容疑で会社員の男を逮捕(21日)産経 | トップページ | 隠しカメラ設置 大分県警警視ら4人を略式起訴(21日)NHK »