« 路上で10歳女児が見知らぬ女に切り付けられる(15日)テレビ朝日 速報 | トップページ | 東松山少年殺害事件で、逮捕の5人全員を家裁送致(15日)テレビ朝日 »

2016年9月15日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
さすが世界に冠たる日本警察
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012229

 今年8月までの刑法犯認知件数が前年同期より6000件以上も減少。戦後最も少なかった昨年の年間件数より8月までだがさらに減少し続けていることが分かった。
 警察庁によると今年8月現在の認知件数は66万2831件で前年比で6737件の減少。内訳は凶悪犯が3509件、粗暴犯4万1338件、窃盗犯48万3726件、知能犯2万8617件、風俗犯6868件だった。
 増減をみると知能犯が前年比で674件増えたがその他は全部減っている。最も減らしたのは窃盗犯の-5万3612件。知能犯が増えたのは偽造行為だった。
 ランキングでは東京の8万8777件、大阪の8万2426件、埼玉の4万6677件、神奈川の3万8065件、愛知の4万6181件と続く。
 認知件数は47都道府県全てで減少しており、最も減らしたのは東京の-8638件で減少数が少なかったのは山形の-20件だった。
 過去最も犯罪が多かったのは平成14年で認知件数は285万3739件。それが27年には109万9048件と半数以上も減らして戦後最も少なかったが、今年はさらに同期比で6737件も減らしている。さすが「世界に冠たる日本警察」である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【事件】15日午後、東京都三鷹市の路上で、小学5年生(10)が16歳の女に腕などを刺される事件があった。女児は命に別状はなかった。警視庁は女を銃刀法違反で逮捕したが精神科の病院に入院歴があるという。
全国都道府県の体感治安はdownwardleft

【東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226


 

« 路上で10歳女児が見知らぬ女に切り付けられる(15日)テレビ朝日 速報 | トップページ | 東松山少年殺害事件で、逮捕の5人全員を家裁送致(15日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64208091

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 路上で10歳女児が見知らぬ女に切り付けられる(15日)テレビ朝日 速報 | トップページ | 東松山少年殺害事件で、逮捕の5人全員を家裁送致(15日)テレビ朝日 »