« 【北海道・岩手大雨】岩泉町18人と連絡取れず 岩手県で1600人孤立 水道・電気、依然停止(1日)産経 | トップページ | 身元不明遺体の相談窓口設置 わずかでも情報を…(1日)テレビ朝日 »

2016年9月 1日 (木)

警察の警備艇が沈没、損傷し使用不能…台風9号(1日)読売

 8月22日に上陸し、関東地方を北上した台風9号の影響で、茨城県土浦市川口の霞ヶ浦湖畔に係留していた県警警備艇「しらうめ」が沈没し、使用できない状態になっていることが31日、わかった。
 県警は「緊急時に救助や捜索に向かう警備艇を早期に避難させるのは難しい」としている。早急に修理を行う方針だが、復旧のメドは立っていない。  県警地域課によると、しらうめは旧艇の老朽化に伴い、2015年3月に約3000万円の国費を投入して配備された。全長8・1メートル、幅2・5メートル、重量2・4トン。約60キロ先まで捕捉可能なレーダーや電子磁気コンパス、全地球測位システム(GPS)などを備え、密漁の取り締まりや水難者の救助などにあたる。
 8月22日の土浦市では24時間に71・5ミリの雨が降り、午 後4時2分に1978年の統計開始以来、8月としては最高値の最大風速11・3メートルを記録。県警は同日昼、転覆を防ぐため、係留していた同市川口のマ リーナを巡回。船体を桟橋に固定するロープを通常の4本から5本にした。
 だが、湖面が1メートル以上上昇。しらうめ内部に水が入り、県 警職員が排出を試みようとしたが、安全を考えて断念。船体は船首だけ残す形で水没し、23日に引き揚げられた。船体や船底に亀裂や穴が多数みられ、スク リューも欠損。桟橋付近では大型ヨット6隻が沈没し、86人乗りの遊覧船も損傷した。県警は「今後は気象状態を見極めて係留場所を変えるなど運用方法を考 えたい」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160901-OYT1T50011.html?from=ycont_top_txt

« 【北海道・岩手大雨】岩泉町18人と連絡取れず 岩手県で1600人孤立 水道・電気、依然停止(1日)産経 | トップページ | 身元不明遺体の相談窓口設置 わずかでも情報を…(1日)テレビ朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察の警備艇が沈没、損傷し使用不能…台風9号(1日)読売:

« 【北海道・岩手大雨】岩泉町18人と連絡取れず 岩手県で1600人孤立 水道・電気、依然停止(1日)産経 | トップページ | 身元不明遺体の相談窓口設置 わずかでも情報を…(1日)テレビ朝日 »