« 無届け登山、5万円以下過料…岐阜で12月から(2日)読売 | トップページ | 「家族と縁切りたくて」新聞配達員を“強盗”で逮捕(2日)テレビ朝日 »

2016年9月 2日 (金)

障害者殺傷 措置入院診断に関与の医師 資格不正取得か(2日)NHK

相模原市の知的障害者施設で多くの入所者が刃物で刺されて死傷した事件で、逮捕された男の措置 入院をめぐる診断に関わった医師の1人が、専門の資格を不正に取得していた疑いがあることが、関係者への取材でわかりました。厚生労働省は、この医師の診 断には問題はなかったとしたうえで、資格を取得したいきさつを詳しく調べています。

この事件は、ことし7月26日、相模原市にある知的障害者の施設で入所者などが刃物で刺され、男女19人が死亡、27人が重軽傷を負ったもので、逮捕された元職員の男は事件の4か月前に措置入院をしていました。
措置入院が必要かどうかは「精神保健指定医」という国の資格を持った医師が診断する必要がありますが、関係者によりますと、男の措置入院をめぐる診断に関わった医師について、厚生労働省が調べたところ、1人が資格を不正に取得していた疑いがあるということです。
厚生労働省は、逮捕された男に対する診断には問題はなかったとしたうえで、資格を取得したいきさつを詳しく調べています。
精 神保健指定医の資格をめぐっては、去年4月に川崎市の聖マリアンナ医科大学病院で、11人の医師が実際には診療していない症例を国に報告するなどの方法で 不正に取得していたとして、資格取り消しなどの処分を受けており、厚生労働省は、ほかの医療機関でも同じような不正がなかったか調査を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160902/k10010665621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

« 無届け登山、5万円以下過料…岐阜で12月から(2日)読売 | トップページ | 「家族と縁切りたくて」新聞配達員を“強盗”で逮捕(2日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64146284

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者殺傷 措置入院診断に関与の医師 資格不正取得か(2日)NHK:

« 無届け登山、5万円以下過料…岐阜で12月から(2日)読売 | トップページ | 「家族と縁切りたくて」新聞配達員を“強盗”で逮捕(2日)テレビ朝日 »