« 【築地移転延期】「豊洲スタートしていたら問題になっていた」「間違った情報、信頼回復と逆行、改めて粛正する」小池都知事厳しい表情(10日)産経 | トップページ | 豊洲市場、建物床下で汚染対策の盛り土せず(11日)読売 »

2016年9月11日 (日)

逮捕の母親、ネット検索で思い込みか 福岡4兄妹遺体(11日)朝日

福岡県須恵(すえ)町の住宅で8月、10~3歳の兄妹4人が死亡した事件で、うち1人への殺人容疑で逮捕された母親の無職淵(ふち)純子容疑者(41)が「ネットを見て、子どもも私も危害を加えられると感じた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。福岡県警は12日にも他の3児への殺人容疑で再逮捕する。
 捜査関係者によると、淵容疑者は事件直前、インターネットの検索サイトに表示された書き込みを見て、「危害を加えられる」と思い込んだ可能性があるという。事件の数日前には「家に盗聴器が仕掛けられている」などと110番通報していた。精神的に不安定な状況だったとみられ、捜査当局は刑事責任能力の有無を調べるための精神鑑定を検討する。
 淵容疑者の再逮捕容疑は8月22日未明、長男で小学5年の俊介君(10)、次女で小1の美菜さん(6)、三女の美桜(みお)ちゃん(3)の首を ケーブルなどで絞め、窒息死させたというもの。淵容疑者は長女で小1の美唯(みゆ)さん(6)を絞殺したとして、同日に逮捕されていた。逮捕後の調べに 「(子どもに)かわいそうなことをした」と話しているという。(緒方雄大、大野択生)http://www.asahi.com/articles/ASJ9B4QW0J9BTIPE00Y.html

« 【築地移転延期】「豊洲スタートしていたら問題になっていた」「間違った情報、信頼回復と逆行、改めて粛正する」小池都知事厳しい表情(10日)産経 | トップページ | 豊洲市場、建物床下で汚染対策の盛り土せず(11日)読売 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕の母親、ネット検索で思い込みか 福岡4兄妹遺体(11日)朝日:

« 【築地移転延期】「豊洲スタートしていたら問題になっていた」「間違った情報、信頼回復と逆行、改めて粛正する」小池都知事厳しい表情(10日)産経 | トップページ | 豊洲市場、建物床下で汚染対策の盛り土せず(11日)読売 »