« 罰金6万円…“スピード違反”の鶴保大臣を略式起訴(16日)テレビ朝日 | トップページ | 児童ポルノ製造容疑などで大町市立小学校教諭を書類送検 長野(16日)産経 »

2016年9月16日 (金)

子供の虐待死、26年度は44人 0歳児が過去最多61%(16日)産経

虐待を受けて死亡したり、虐待 死が表面化した18歳未満の子供は平成26年度、前年度より8人多い44人に上ったことが16日、厚生労働省の専門委員会が公表した検証結果で分かった。 0歳児の占める割合が過去最多の約61%で、このうち生後すぐに死亡したケースが半数超だった。
 専門委委員長の山縣文治関西大学教授は「子供を養育する意思が低いと考えられる『望まない妊娠』など、母親が問題を抱える割合は高い」と指摘。こうした母親は妊娠段階で公的機関に行かないことが多いため、相談窓口をどう充実させるかが課題とした。
 検証結果によると、死亡した子供の年齢別では0歳児が27人で最多。このうち、トイレなどで生後24時間以内に死亡したとみられる乳児が15人いた。次いで3歳児7人(15・9%)、1歳児4人(9・1%)と低年齢児が多く、3歳児以下が39人と全体の約9割を占めた。
  虐待行為の内訳は身体的虐待が24人(54・5%)、食べ物を与えないなどの育児放棄(ネグレクト)が15人(34・1%)など。また、東京都西東京市で 26年7月、養父から「24時間以内に自殺しろ」と迫られ、中学2年生の男子生徒が命を絶った事件について、「心理的虐待」による死亡例として初めて認定 した。続きを読む

« 罰金6万円…“スピード違反”の鶴保大臣を略式起訴(16日)テレビ朝日 | トップページ | 児童ポルノ製造容疑などで大町市立小学校教諭を書類送検 長野(16日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64212673

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の虐待死、26年度は44人 0歳児が過去最多61%(16日)産経:

« 罰金6万円…“スピード違反”の鶴保大臣を略式起訴(16日)テレビ朝日 | トップページ | 児童ポルノ製造容疑などで大町市立小学校教諭を書類送検 長野(16日)産経 »